5回目のコンサートは『旅』がテーマでした♪

25日は、相模原法人会主催で、田名公民館で演奏させていただきました。
すっかり春の陽気の中、たくさんの方が足を運んでくださいました。
とても不便な場所にもかかわらず、東京や横浜からわざわざいらしてくださった方もいて、うれしかったです。
会場様子

もう、こちらの法人会様の主催コンサートは5回目になるんですね!
毎年楽しみにしてくださっている方も多いので、
いつもなにか新しいテーマを決めてプログラム構成しています。
今回は『旅』をテーマに、私の旅した場所の写真をご覧いただきながら、
いろいろなエピソードをお話しつつ、演奏しました。
私自身、旅行がとても好きなので、トークもいつも以上にはずみます。

アリエルは、開演前の幕の閉まったステージですでに超リラックスモード。
開演前

幕が開いて演奏がスタートし、同じ目線でたくさんのお客様を前にしても、
マイペースに客席をじっと見たり、体勢を変えたり。

カメラ目線
最後のノリノリの曲でも、最初はこんな感じでカメラ目線でしたが、
この5秒後にはこの状態(笑) ↓
足をなげ出して寝てる
大物ですね!

終演後のサイン会で、「また来ます!」と言ってくださることが本当にうれしいです。
ぜひまたお越しくださいね♪
ありがとうございました!
 

藝大アーツ・スペシャル2017

3日は、東京藝術大学で行われた、藝大障がいとアーツのメインコンサートに出演させていただきました。
紅葉の美しい、すばらしい晴天の中での本番。
紅葉の下のカナエル

このコンサートの中心となられている新井鴎子先生です。
新井先生と
コンサートの出演へのお声かけから、当日まで、大変お世話になりました

私のCDにトロンボーンとピアノのデュオで収録されている「愛の夢」を、
すばらしいフルオーケストラバージョン2アレンジしてくださった田川めぐみさん。
田川さんと
世界観がぐんと広がり、あたたかなオーケストラサウンドに包まれながら、
とても気持ちよく演奏することができました。
この一回だけの演奏ではもったいないというくらい、すばらしいアレンジです。

田中祐子マエストロも、とても暖かな方で、
私とオーケストラとを、呼吸でつないでくださいました。
愛の夢は、心が一つにならなければ合わせるのが難しい曲。
それが、本当に絶妙なタイミングで、オーケストラとぴったり合う感覚には、鳥肌が立ちました。
マエストロと一緒に写真を撮るタイミングがなかったのが残念です。

アリエルも、オーケストラのステージには初出演。
そうとは思えないほど、とても落ち着いていてくれました。
多くの経験を積んで、大分肝が座ってきた感じです。

金澤さんと
こちらは書家の金澤翔子さん。
私の大好きな言葉「光」という文字を、ステージ上で力強く書かれてました。

実は、この日はナンシー12歳の誕生日☆
愛の夢は、2年前の森のホールでの、ナンシー最後のステージで、
ナンシーとともに、最後に演奏した思い出の曲。
私がちょうど演奏している時間、ナンシーはブラッシングをしてもらいながら、私のCDの愛の夢を聴いてくれていたそうです。
今回のプログラムに、このようなエッセイを書かせていただきました。

====================
エッセイ
【愛をこめて・・・】
生まれつき弱視だった私は、中学でトロンボーンに出会い、その形、音の迫力に一目ぼれをしました。
ところが伴奏の多いトロンボーンでは、弱視の私が暗譜をするのも大変だということで、中学ではユーフォニアムを担当。
それでも夢をあきらめられず、高校からトロンボーンに、そして音大へ進学。
大学4年生の頃から、徐々に視力を失い、卒業後全盲に。
日々目に入る光が失われていく恐怖の中、「見えなくてもトロンボーンは吹ける!」という心の支えがあったおかげで今の私があります。
その時々に感じたことや経験をテーマに、作曲をはじめ、私にこそ伝えられる音楽があるのではと考えるようになり、オリジナル曲を携えて、トロンボーンソリストとしての道を歩み始めました。
完全に見えなくなって、単独での外出が困難になった私に、再び光を取り戻してくれたのが盲導犬です。
申請してから3年、毎日のように夢を見るほど楽しみに待ち続けていた盲導犬が私のもとへやってきました。
名前はナンシー。
盲導犬と歩くようになり、今まで感じられなかった季節の移り変わりを、花の香りや鳥の声、風のぬくもりで感じることが出来るようになりました。
心が開放され、自然体の自分でいられるようになり、歩きながら生まれた曲も多くあります。
ステージにも何度も一緒に立ちました。
10歳で元気に盲導犬を引退したナンシー。
今は、2頭目のアリエルが、さらに私の世界を広げてくれています。
私にとって、トロンボーンと盲導犬が、人生の大きな夢、そして柱になってくれています。
どちらが欠けても私ではないと言えるほど、とても大切でかけがえのない存在です。
今日12月3日は、ナンシーの12歳の誕生日。
今足元に寄り添ってくれているアリエルとともに、愛をこめて演奏します。
====================

ナンシーの様子は、次回ブログで書きますね。

心温かな、思い出深い一日になりました。
どうもありがとうございました。

最後にほんの30秒ほどですが、リハーサルの動画を載せます。
ここをクリックしてください♪

~おまけ~
奈良カプチーノの次は、
上野のパンダパンで~す (^_^)
パンダパン
 

国民文化祭奈良ファイナルイベント

11月30日は、再び奈良へお邪魔しました。
前回は御所市でしたが、今回は奈良公園のある奈良市です。
国民文化祭のファイナルイベントで演奏させていただきました。
会場は、奈良県庁前の広場に、大きな野外ステージが組まれ、
雨を心配する中での本番となりました。
ところが、最初の雨予報が見事変わり、朧月夜でのイベントとなりました。
風もあまりなく、夜空へ音楽が響き、すばらしい音響と照明で気持ちよく演奏することができました。
本番ソロ演奏
スクリーンショットなので、画像が良くなくてすみません。
少しだけ以下から本番の様子をお聴きいただけます。
「カラフル」の最後部分です。
https://youtu.be/kozgddcVutU

私含めて4組のアーティストが出演。
どのアーティストも、心に響く、すばらしい演奏でした。
最後は、出演者全員で、
今回の文化祭のテーマソングである「やまとしうるはし」という曲を演奏。
セント君も登場し、華やかにフィナーレを飾りました。
フィナーレ全体演奏

その日は、そのまま奈良駅近くのホテルに宿泊。
ホテル近くのおすすめのお店へ行ってみることにしました。
お店や店員さんの雰囲気もとても良く、
珍しい創作料理がたくさん。
その中でも、珍しくておいしかったのが、これらの料理。
奈良漬け巻き   生麩巻き
左は、奈良漬けとクリームチーズを湯葉で巻いたもの。
奈良漬けって、どちらかというと苦手だったのですが、
柔らかな湯葉とクリームチーズの中に、歯ごたえのある奈良漬けがとてもマッチしていて、
面白い驚きでした。
そして、右は、生麩とチーズをしそと湯葉で巻いて、カリッと揚げたものです。
生麩がこんなにもちもちしてるなんて知りませんでした。
周りの湯葉がカリッとしてるので、二つの食感が楽しめておいしかったです。
その他、奈良の地酒飲み比べや、京だしのおでんなど、
どれもおいしくいただきました。

そして、帰りの電車を待つ間、
近鉄奈良駅のカフェで飲んだ奈良カプチーノ。
見てください!
奈良カプチーノ
奈良の大仏と鹿、そして、奈良という文字が、
クリームの上にチョコレートで描かれています。
かわいいですね!

観光は出来ませんでしたが、おいしいお料理と、親切な奈良の人々に出会えて、
またゆっくり訪れたい場所になりました。
奈良のみなさん、ありがとうございました!
 

第32回国民文化祭・なら2017」

ポスター
11月19日に、奈良の御所市というところで演奏させていただきました。
毎年行われている、国民文化祭が、今年は奈良県で開催され、
9月から奈良県内のあちこちで、イベントが行われてきました。
その中の一つとして、御所市のアザレアホールというところで、
90分間のステージをさせていただきました。
入口

ピアニストの後藤魂さんとのデュオです。
照明も入り、たっぷりと鈴木加奈子ワールドを楽しんでいただけたと思います。
会場様子

アリエルも、とても落ち着いてステージに立っていました。
アリエルステージ

主催者の方々もとても親切であたたかく、気持ちよく演奏させていただけて感謝です。
主催者さんと1   主催者さんと2

実は、珍しく風邪をこじらせてしまっていて、なかなかせきが止まらず、
本番前も、何度かせき止めを飲んでのぞみました。
なんとか、演奏中もトーク中も、せきこむことなく終えることができてほっとしています。
吹いてる間に、「ゴホッ」なんて、しゃれにならないですからね・・・
体調管理は本当に気を付けないといけないですね。

奈良以外からも、大阪や神戸、そしてなんと岡山や神奈川からもコンサートを聴きに駆けつけてくださいました。
本当にありがとうございます。

そして、サプライズな出会いも!
なんと、いつも一緒に演奏しているベースの安藤さんが、
同じ日に、別件でこの御所市に来ていることがわかりました。
メールしてみたら、わざわざ会いに来てくれました!
まさかのこんなところでのスリーショットです!
安藤さん、後藤さんと
広い日本の仲で不思議ですよね。

この国民文化祭のファイナルを飾るイベントが30日に開催されますが、
そちらへも出演させていただけることになりました。
再び来週奈良へ行きます。
今回聴きにいらっしゃることが出来なかったという方は、ぜひ30日にお待ちしております。
この日は、夜の野外ステージということで、防寒対策は万全に!
4組のアーティツトが、それぞれ20分ずつ演奏します。
私は3組目の出演です。
詳細については、次回ブログでお知らせいたします。
 

茅ヶ崎で演奏、ナビで迷う!?

台風はみなさん大丈夫でしたでしょうか?
何度も鳴る緊急速報に驚かされましたが、
こちらでは大きな被害もなく通り過ぎてくれました。

10月18日は、茅ヶ崎で演奏させていただきました。
ずっと雨続きでしたが、この日だけは晴れてくれました。
翌日からはまた雨続きだったので、本当に奇跡的!
茅ヶ崎の録音奉仕団の創立40周年記念式典があり、
お昼をはさんで午後の部で、1時間ほどのコンサートでした。
視覚障害の方々のために、新聞や雑誌、本、広報など、
様々な文書を録音してくださっています。
私も今までに、たくさんの朗読された本を聞いてきました。
感謝をこめて演奏させていただきました。
ステージ
手や足でリズムを取って聴いてくださっている方もいらしたと、主催者の方が教えてくださいました。
皆様とともに、良い時間を過ごすことができました。
40周年おめでとうございます。
そしてこれからも応援しております。

この会場は、市役所となりの建物です。
カーナビで、市役所目指して走っていました。
予定時間より30分も早く到着しそうだったので、
会場まであと5分というところにあったコンビニの駐車場で時間調整。
余裕を見て、10分前にコンビニを出発。
ところが、そこからが迷って迷って大変でした。
ナビでは目的地に近づきましたと言っているのに、
それらしき建物がどこにも見当たりません。
通りすがりの人に聞いたり、主催者の方に電話で聞いても、
同じところをぐるぐるまわるだけで、なかなか到着できません。
結局5分で行くところを20分かかり、予定より遅れての到着となってしまいました。
ナビは、目的地付近になればなるほど、わからなくなることが多いですよね。
肝心なところで案内を終了されてしまうし・・・
私の家に来る人も、ナビの通りに行くと、畑の中に案内されるようで、
迷ったと電話をしてくることが多いです。
速く到着しそうでも、まずは現地を確認してから時間つぶしをしようと学んだ日でした。
とにかく到着できて、リハーサル時間にも間に合ってよかったです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR