雪道歩行

先日の雪の日から信じられないほどの寒さが続いてますね。
私の家では、お湯が出なくなり、お昼過ぎまでお湯が使えませんでした。
水道管破裂したところもあるようで、想定外の出来事に驚かされるばかりですね。
この寒さのせいで、積もった雪もなかなか溶けません。

雪の日に、アリエルを試しにベランダに出してみましたが、
「雪は冷たくていやだよ~・・・」と言っているように、あまり喜ばずすぐ戻ってきてしまいました。
雪の中のアリエル
パピーの頃は喜んで遊んでいたようですが、
アリエルさんも大人になったのかな?

ノアは2階から、雪で白くなった外を不思議そうに眺めていました。
窓から外を眺めるノア
ノアといえば、このブログではまだあまり登場してませんね。
次回改めて成長したノアの様子をお届けします。

アリエルが来てから、これだけ積もった雪をハーネス歩行するのは初めて。
どんな感じかなと思いましたが、凍っている雪に対してとても慎重。
いつものハイスピードではなく、ゆっくり歩きます。
雪でアスファルトが見えない場所になると、歩きを止めて「どうしたらいい?」と聞いてきます。
おかげで私もいきなり現れた凍った雪の上にうっかり乗ってしまい、ツルッなんてこともなく安全に歩けました。
両側に雪が残っていて、一人がやっと通れるような幅のところでも、
ハーネスがバーハンドルのおかげで、アリエルの真後ろに付いてゆっくり歩くと安心。
雪道歩行もなんとかなりそうでよかったです。
早く完全に溶けて、またハイスピード歩行したいね U^w^U
 

日本盲導犬協会創立50周年式典

6日は、日本盲導犬協会の創立50周年記念式典のため、
新宿の京王プラザホテルへ行ってきました。
なんと180頭の盲導犬が京王プラザホテルに大集結!
日本全国から、パートナーとともに、単独でやってきました。
昨年度訓練を終了した人たちがステージの上に並び、
会場の両サイドには、その他のユーザーさんがずらりと並びます。
盲導犬の育成を支えてくださっているボランティアや、支援企業など、
来賓の方々も多数参加してくださり、とても賑やかな会場となりました。
それでも式典の間、この会場に180頭の犬がいるとは思えないほど、
盲導犬たちはとっても静かに寝ていました。

その後は祝賀会です。
豪華なコース料理をいただきながら、来賓やユーザーのスピーチを聞きました。
メイン料理が登場する頃、私のミニコンサートです♪
演奏中
会場もよりいっそう盛り上がってきました!

たくさんのユーザーさんともお話することができました。
kさんと  Mさんと  Nさんと
そこに集まったユーザーと盲導犬全員で写真が撮れたら楽しかったでしょうね!
でもそれだけの大人数だから、航空写真とかじゃないと無理かな?

50周年を記念した、すばらしい冊子も送られてきました。
ユーザー全員の盲導犬への想い、
盲導犬によって新たな世界へ踏み出したストーリーなど、
思いの詰まった文章や写真が掲載されています。
記念品
一緒に送られてきたクッキーの缶には、
ユーザーと盲導犬がモチーフに描かれています。

このような節目の年に、日本盲導犬協会のユーザーでいられたこと、
そして、この会に参加できたことに感謝です。
創立50周年、本当におめでとうございます。
これからも、良い盲導犬、良いユニットがたくさん増えますように。
 

アンちゃんとの再会

アンちゃんは、アリエルの姉妹です。
7頭兄弟のうち、盲導犬になったのはアリエルだけ。
そしてもう1頭のアナちゃんは、繁殖犬となり、現在育児奮闘中。
アナの授乳
その他の5頭は、キャリアチェンジとなり、それぞれのご家庭でペットとして暮らしています。
そのうちの1頭であるアンちゃんご家族が、私のブログにコメントをくださったことがきっかけで、
アンちゃんが岡山に住んでいることがわかり、アリエルのPWさんとともに会いに行ってきました。

アリエルは初めての飛行機です。
飛行機まではバスで移動したため、記念すべき初フライトの飛行機の目の前で写真が撮れました。
飛行機の前で
アリエルはどんな反応をするだろうとドキドキでしたが、
離陸の時も着陸の時も、立ち上がることもなく、とても落ち着いていてくれました。
その様子を見ていたCAさんが、こんなプレゼントをくださいました。
飛行機の風船に、鈴木アリエルちゃん、初フライトおめでとうと書いてあります。
とてもうれしい記念になりました。

あっという間に岡山到着。
空港でアンちゃんご家族が出迎えてくださいました。
アリエルの兄弟の仲で、アリエルとアンちゃんだけがイエロー。
赤ちゃん時代も、いつも一緒にいたようです。
アリエルとアンの赤ちゃん時代
この写真大好きです☆かわいすぎる!

久しぶりの再会は、2頭とも大喜び☆
実際に会ってみると、とてもそっくりで驚きました。
すてきなドッグカフェのテラスでツーショット。
アリエルとアンちゃん
目や耳の感じ、毛のグラデーションまで、よく似てますね。

もし、この下の写真だけを見せられたら、きっとなんの違和感もなくカナエルって思いますよね?
Kanakoとアンちゃん
でも、こちらはアンちゃんなんです。

アン家におじゃました時、
アリエルは、アンちゃんのおもちゃを全部ひっぱり出しては、
私のものとばかりに遊びまくっておりました。
おもちゃで遊ぶアリエル

そしてアンちゃんはというと、
ちょっと離れたところでお父さんにべったり (^_^)
大はしゃぎのアリエルを、ちょっと困り顔で見ていました(笑)
お父さんにべったりのアン

一応生まれた順で、アリエルは末っ子なので、アンちゃんはお姉ちゃん。
自分のおもちゃで楽しそうに遊ぶ妹を、暖かい目で見ていてくれたのかもね!
見た目はそっくりだけど、性格はそれぞれ違っておもしろいなと思いました。
アンちゃん、たくさんおもちゃ貸してくれてありがとう!

ご家族に愛されて、アンちゃんもとっても幸せそうでした☆
アンちゃんご家族には、2日間たくさんお世話になり、
いろいろなところへ連れていってくださいました。
本当に感謝してもしきれないほどです。
ありがとうございました!
次回ブログでは、岡山観光の様子をご紹介します。
 

アリちゃん、じいじとお留守番

私がオランダへ行っている6日間、
アリエルは父(じいじ)とお留守番でした。
オランダにいる間も、父から動画が届いたので、
アリエルの様子もよくわかって安心でした。
以下の写真は、それらの動画をスクリーンショットしたものです。

いつもは2階の私の部屋で一緒に寝ているアリエル。
でも、夜中に私を探し回るのもかわいそうなので、
1階のリビングのアリエルベッドのとなりに、父が布団を敷いて、一緒に寝てくれることになりました。
布団で
最初はこんな感じで、父の布団を珍しそうにチェックしてましたが、
アリちゃんのベッドはここだよと教えたら、ちゃんとそこで寝ていたようです。
でも、夜中目を覚ますと、父の背中にぴったりくっついて寝てたとか。
寂しかったのかもね。かわいいなぁ!

翌朝、私が2階から降りてくるのではないかと、
ドアの前でずっと待っていたようです。
ドアの前で待ってる

でも、日に日に父との生活にも慣れたようで、

おもちゃ遊びや、
おもちゃ

お散歩♪
散歩

そしてご飯の時間☆☆
えさ

じいじとのそんなわくわく時間を重ねていくうちに、
いつものアリエル、というよりも、ペット犬アリちゃんの顔になっていました。

そして、ついに帰国の日。
父と一緒に成田空港まで迎えに来てくれました。
駐車場で私たちを見つけたアリエルは、
父をひっぱり全速力で駆け寄ってきてくれて、
駆け寄って
そして、私にじゃれつき、ペロペロ☆
全身で喜びを表してくれました。
チュー
「会いたかったよ~~!」と言ってくれているのか、
「なんで置いていったの~~!?」と言っているのか、
アリエルのいろんな声が聞こえてくるようでした。
本当にいとおしいですね!

父は、やはりワンツーには苦労をし、
散歩前にツーが出ず、歩いていたらツーサインに気付かずにもらしてしまったとか、
ワンツー袋のセットに戸惑っていたら、アリエルが待てずにワンをしてしまったりなど、
いろいろ大変だったようです。
仕事をしていても、アリエルのことで頭がいっぱいだったとか。
それでも、5日目ともなると、アリエルとの生活を楽しむ余裕が出たと言っていました。
お世話してくれた父に感謝です。
そして、元気にいい子で待ってくれていたアリちゃん、ありがとう!
 

アリちゃんのお留守番練習

いよいよ今週末からオランダへ行きます。
国際ロービジョン学会で、ブラインドメイクの発表があり、
私も先生に同行し、少しですがスピーチ(?)させていただきます。
ということで、久しぶりに英語イベントにも参加してきました。
英語イベント
お役目を果たせるよう、がんばります!
そして楽しんできます。

アリエルは、6日間、父とお留守番です。
連れて行こうかとも考えたのですが、オランダは狂犬病感染の恐れもあるとのことで、
やはり置いていくことにしました。
ということで、ここ数日は、
父にアリエルのお世話の仕方などをレクチャーしています。
えさのあげ方から、トイレ、お散歩、歯の磨き方まで、盛りだくさんです。
どうやったって食べるであろうえさも、
父の「OK」の号令に動かないアリエル。
いつもの私のタイミングと違うので、戸惑っているのでしょうか。
でも、これも慣れてもらうしかないね。
あとは、私がアリちゃんと6日間も離れるのに耐えられるかが問題だ (^_^;)
帰ってからのご報告をお楽しみに☆

遊ぶアリエル
写真は、クロワッサンの形のおもちゃで遊ぶアリエル。
「おもちゃ」という言葉にすごい反応します。
それだけ、おもちゃ遊びが大好き!
後ろ足がいつも伸びてます(笑)
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR