アリエル6歳おめでとう!

4月4日は、アリエルの6歳の誕生日でした。
もう6歳なんて信じられない!!
相変わらずしぐさは子供らしいし、何にでも興味を持って、動きも若々しいし♪
でもこれがアリちゃんのかわいいところ!
ずっとこのままでいてほしいな!
盲導犬としてはすっかり落ち着き、私も安心してアリエルと歩くことができています。
パートナーでいられるのは、とうとう折り返し地点になってしまったけど、
今まで以上に、もっと充実した日々と、ますます幸せな日々を、アリエルと重ねていきたいです。
今年もおもちゃのプレゼント☆
おもちゃで遊ぶアリエル
かなりお気に入りになったようで、あきずに遊んでいました。
バースデーケーキは、ごめんね!人間がいただきました(^_^;)
バースデーケーキ
改めて、アリちゃん、お誕生日おめでとう!
いつも私のとなりにいてくれてありがとう☆
 

アリエルTシャツ、そして本の発売のお知らせ

昨年、フランスのパリに行った時に購入したTシャツ。
人間用ですが、アリエル用にリメイクしていただきました☆
パリのリメイクTシャツ
こういう柄もアリエルに似合うね!
Kさん、ありがとうございました!

そして、昨年に取材を受けた本が発売になりました。
「はたらく犬たち」という、小学校中学年以上向けの本です。
小学校などの図書館に長期にわたり並ぶそうです。
盲導犬のお仕事について、写真もたくさんでわかりやすく紹介されています。
アリエルのナイスショットもたくさん!
以下からご購入もできますので、ぜひご覧ください。
そして、周囲のお子さんたちへも、この本を見せてあげていただけたらうれしいです。


盲導犬・聴導犬・セラピードッグ ほか (はたらく犬たち) :公益財団法人 日本盲導犬協会、公益社団法人 日本聴導犬推進協会、社会福祉法人 日本介助犬協会、公益社団法人 日本動物病院協会 /アルバ - 金の星社
https://www.kinnohoshi.co.jp/search/info.php?isbn=9784323056975
 

アリエル5歳おめでとう!

4月4日(幸せの日)は、アリエルのお誕生日☆5歳になりました。
バースデーケーキ
この日は一日オフにして、アリエルバースデーをお祝いしました。

まずは貸切ドッグランへ。
久しぶりに、アリエルをフリーランさせてあげました。
リードを放したら走る走る!
そしてボールに夢中。
ボールをくわえてるアリエル
この子は、走るのが大好きで、アスリート向きなのかもなと思いました。
いくら走っても疲れを見せず、本当に楽しそう!
アリエルにとって最高のバースデープレゼントだね☆

夜は、PWさんといつものドッグカフェでお祝いです。
今PWさんが預かっているグレちゃんも一緒。
左がアリエル、右がグレちゃん。
アリエルとグレちゃん
お店の人たちにも祝ってもらって、まさに幸せな誕生日になりました。
アリエルとケーキ

5歳は、盲導犬として一番充実した年齢です。
これからもっともっといろんなところへ出かけて、一緒に思い出重ねていこうね♪
アリちゃん、お誕生日おめでとう!!

桜の下を歩くカナエル

先日紹介した、実話をもとにしたカナエルの物語のフルバージョンが公開になりました。
こちらからどうぞ!
盲導犬応援プロジェクトvol.11~盲導犬ユーザーが教えてくれた小さな物語 第2話~
https://goguidedogs.jp/project/moudouken_09
 

お友達がいっぱい!

今日は、暖かい一日でしたね。
さすが立春です。
アリエルも日向ぼっこしては、夏にいつもいる涼しいポジションに移動しての繰り返しでした。

そんなアリエルですが、
ここ1か月は、わんちゃん仲間と会う機会がたくさんありました。
みんな盲導犬関係のお友達です。

まずは、中華街で、ナンシー親子会。
ナンシー、キーパーご家族、そしてナンシー子のクーガご家族、
そして、この二つのご家族をつなげてくださったプライムご家族です。
アリエル以外はみんな盲導犬を卒業した引退犬。
アリちゃんの大先輩方です。
ナンシー家族
偶然ナンシーとクーガがおそろいの服を着ていて、どっちがどっちかわかりませんでした。
二頭を同時に触ってみたけど、ナンシーだと思った方がクーガでした(汗)
豪華でおいしい中華を食べながら、会話にも花が咲きました。

続いては、目黒で、アリエルと同期で盲導犬デビューしたサナちゃん。
この二頭は、お互いよく知っているせいか、
とてもおだやかにいつもよりそっています。
サナちゃんと
なにげにサナとアリエルは異母兄弟なんですよ!

そしてこちらはチーム相模原の5頭です。
チーム相模原
相模原でボランティアをしていらっしゃる3家族が集まりました。
黒ラブは繁殖犬のジニー、
ゴールデンはパピーのヴェロ、
そして二頭はキャリアチェンジ犬のジンとウォルターです。
同じ市内に住む仲間として、これからも仲良くさせていただけたらと思っています。

ということで、たくさんのお友達が出来たアリエル。
犬たちのつないでくれるご縁ってすばらしいですね!
これからも大切にしていきたいです☆
 

同伴拒否ゼロを目指して

6月から7月にかけて、アライブというプロジェクトに参加させていただきました。
アライブとは、複数の企業が次世代リーダー研修として、20~30代の社員を出し、
社会課題解決のためのプレゼンをし、そのテーマでの採択を目指すものです。
今年は、補助犬情報センターから出された、
「2020年までに補助犬同伴拒否ゼロを目指して」
というテーマをもとに、全4チームに分かれ、アイディアを出し合っていきました。
みなさん、初対面同士、
そして、ほぼ補助犬のことについては素人さんです。

まずは、補助犬がどのような仕事をするのか、
どのようにユーザーさんと街を移動し、過ごしているのか、
そして、入店した際、各お店ではどのような扱いを受けているのかなど、
一日一緒に過ごしていただき、知ってもらうことからスタートしました。
私はAチームのみなさんと行動することになりました。
半日をかけて、恵比寿、代官山、目黒を歩きました。
歩いて

偶然にもアリエルがパピー時代によくお散歩したコースです。
アリエルは覚えていたかな?
目黒の橋で
Aチームのみなさん、とても良い方ばかりです。

カフェでお茶をしたり、TSUTAYAに入ったり、
ランチしたり、プリン買ったり。
どのお店も気持ちよく対応してくださいました。
カフェで
実際どのような感じで入店拒否されるのかも見ていただきたかったですが、
それはないことに越したことはないですからね!

電車にも乗る場面もあり、私が緊張している様子を見て、
駅は危険な場所であることも知っていただけたようです。
電車

各チーム、いろいろな情報を持ち合っての意見発表など。
そして、どうしたら、補助犬ユーザーさんが外出しやすい世の中になるかを、
平日の仕事終わりなどに、チームごとに集まって話し合いを重ねてくださいました。

最終プレゼンでは、各チームが発表し、順位が出ます。
おしくもAチームは2位でしたが、私としては、すばらしいアイディアだと思いました。
4つのアイディアを生かして、ぜひとも実現していただき、
補助犬同伴拒否が本当にゼロになる世の中が近いうちに来てほしいと思いました。
アライブという形としては終了しましたが、
今後も、このメンバーで、具体的な活動をしていっていただけたらうれしいです。

今回参加された補助犬ユーザーです。
補助犬集合
真ん中二人が盲導犬ユーザー、
そして、向かって左が聴導犬ユーザー、
一番右が介助犬ユーザーです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR