昨日の番組をご覧いただけます

昨日、タイの番組が無事放送されました。
番組開始30分前からスタンバイしてましたが、なかなかサイトにつながらず、
放送を見ることができません。
でも、なんとか家のiPadだけがつながり、母と見ることに。
せっかくなら記念に残しておきたかったので、
iPhoneで母に動画を撮ってもらうことにしました。
盲導犬のコーナーは後半25分。
その間、ずっと腕を固定して、動画を撮り続けてくれていた母は大変だったと思います。
いろいろ画像解説をしてもらいたかったけど、アナログな方法で動画撮ってもらってるので、しゃべるのは我慢!
なんだか、昔、ビデオの音をカセットテープに録音している最中に、
犬のチワがほえたり、インコのアイちゃんがピーピー鳴いたりする声が入って落胆したのを思い出しました。

盲導犬のコーナー前半は、多和田さんによる盲導犬の説明や、
ノッドさんがアイマスクして犬と体験歩行するという内容でした。
タイの人たちにも、盲導犬はどのようなお仕事をしているのかをわかっていただけたのではないかなと思います。

続いて、番組トリ(?)が私とアリエル。
キリリとお仕事しているアリエルはもちろん、
おもちゃで遊んだり、部屋中ぐるぐる走りまわっている様子も映っていて、
アリエルのいろんな表情やしぐさを撮っていただけてうれしかったです!
私がゆったりした曲(with you)を演奏している時は、完全睡眠モードになり、
元気な曲(シャウティン)を演奏している時は、ずっと起きているアリエル。
まさに、こうしてほしかったという通りにしてくれて、
名女優っぷりを発揮してくれてました。
タイ語の字幕(アリエルのセリフかな?)がなんて書いてあるのかがとても気になります。

すてきな内容に仕上げてくれて、ぜひタイの方だけでなく、日本の方にも見ていただきたいなと思います。
以下に、私の出演部分だけではありますが、
番組の動画をご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

タイのテレビ番組に出演 鈴木加奈子&アリエル - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=lqSXjZ1W-es
 

タイのテレビ番組に出演します!

先月、タイの国営放送の取材を受けました。
人と動物の絆をテーマにした番組だそうで、
盲導犬とユーザーの絆を描きたかったようです。
タイには盲導犬はいないそうで、ペットとは違った特別な絆が盲導犬とユーザーにはあると、
わざわざ日本までやってきての取材になったそうです。
タイで超有名な親子俳優さんがレポートするというもの。
お父さんの名前がわかりませんが、
息子さんは、Nott Voraritさんというそうです。
親子俳優さんと

さらに、撮影クルーが6名ほどに、通訳の方。
総勢9名のタイ人が、私の小さなオフィスに大集合!
カメラも3台と豪華です。さすが国営!

いろいろインタビューを受け、日本在住のタイ人の通訳者が訳してくださるのですが、
あまり深い話まではできず、ちゃんと伝わったかな?とちょっと心配 (^_^;)
Nott Voraritさんが、アリエルと遊ぶ場面を撮りたかったようですが、
巻き舌で、「アルルルリエル!」と呼ばれて、
アリちゃん、さらに困り顔に(笑)

この番組の放送日が決まりました。
今週の土曜日29日の、
日本時間で23:10~24:00で、
以下のURLからリアルタイムに見ることができるそうです。

http://www.thaipbs.or.th/Live

タイ語なので、もし私の声に吹き替えがされていたら、
いったいなにをしゃべっているのかわからないかもしれませんが、
よろしければ、ぜひご覧ください。

親子俳優さんが、ぞうの置き物をプレゼントしてくれました。
ぞうの置き物
タイといえばぞうですよね!
ぞうと人との絆にも興味があります。
 

夢の鍵

昨日25日の夕方、BS TBSで『夢の鍵』という番組が放送されました。
30分番組で、ブラインドメイクのことが取り上げられました。
ブラインドメイクがどのようにして生まれたのか、
ブラインドメイクによって、視覚障害女性たちがどのような変化をしているのか、
30分にとてもよくまとめてくださっています。

私も取材を受け、自宅でも撮影しました。
いろいろ撮りましたが、私は最初の方と、最後にちょこっと出ているようです (^_^)

以下より、1週間限定で見ることができます。
ぜひご覧ください。

https://tver.jp/episode/48039707
 

千葉コミュニティTVの録画版です♪

先日お知らせしました、23日の千葉コミュニティTVですが、
たくさんの方にご試聴いただき、ありがとうございました。
30分間のミニライブも、多くの方に聴いていただくことができました。

1時間の生放送は、インターネットテレビということもあり、
リアルタイムに視聴者の方々がコメントを送ってくださり、
カメラのむこうの方たちと一緒に番組を作っている感じが新鮮でした。
私の今までの話から、
トロンボーンのこと、盲導犬のこと、ブラインドメイクのことなど、
1時間という時間では足りないほど、たくさんのお話をさせていただきました。
ナビゲーターの国吉さんの演奏するヘルマンハープとともに、
番組最後でロンドンデリーを演奏させていただきました。
放送終了後に記念写真☆
終了後

録画版を、以下よりご試聴いただけます。
1時間という長い時間ではありますが、よろしければぜひご覧ください。

全盲のトロンボーン奏者 鈴木加奈子さんをゲストに第28回千葉コミュニティTV
を千葉市稲毛区穴川コミュニティセンターから公開生放送。 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WNJyKDGFxCQ&feature=youtu.be

番組前には、フレンチレストランのプチアリサというすてきなお店でおいしいフレンチをいただきました。
ご家族で営まれているとてもアットホームなレストランでした。
お店の前でレストランの奥様と。
レストラン前で
ごちそうさまでした!

お世話になりました国吉様はじめ、
穴川コミュニティセンターの皆さま、ご試聴いただきました皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
 

ジャパンタイムズに掲載されました!

英字新聞の『The Japan Times』の特集で、
盲導犬について紹介され、私もインタビューを受けました。
その記事が、9月24日号に掲載されました。
日本の新聞を翻訳したのではなく、英字新聞として独自の取材、発行を行っているのは、
日本でこの新聞のみだそうです。
在日外国人の方の多くがこの新聞を購読されているようです。
駅やコンビニで購入できるようですが、
あいにくその日は郊外におり、そのような新聞は売っておらず、
直接まだ手に取っては見てませんが、
購入した方が、写真を送ってくださいました。

新聞表紙

すべてカラーで、表紙にもアリエルがドド~ンと載っているようです。
盲導犬の歴史、訓練のこと、社会的問題まで、とても深くわかりやすくまとめてありました。
私はユーザーの立場でのお話をし、
ナンシーのこと、アリエルのこと、私の今までのこともあたたかな文章でまとめてくださいました。
以下のサイトからもその記事を読むことができますので、
ぜひご覧ください。
私のインタビューは、冒頭と最後の方にあります。

《A ruff guide to Seeing Eye dogs in Japan | The Japan Times》
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR