iPhoneは私の目(その1)

意外にも今までブログでは取り上げていなかった話。
私は3年前からiPhoneユーザーです。
タッチパネルを見えなくてどうやって使ってるか、不思議に思う人も多いと思いますが、
iPhoneには、視覚障害者でも使えるように、音声読み上げのボイスオーバーという機能があります。
これによって、画面に書かれている文字を読んだり、メールを書いたりできるのです。
みなさんのiPhoneも、設定を変更すればしゃべり出すようになってるんですよ!
設定の中のアクセシビリティーというところを見てみてくださいね (^_^)

それと、音声認識の「Siri」という機能はご存知ですよね。
Siriが日本語対応したのは、2012年の春でした。
実は、そのAppleのCMに私出演したんです。
まだご覧になったことのない方は、こちらからどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=uxWcxEqt4b8

このCMに出るまで、iPhoneを触ったことすらなかった私。
声でここまで操作できるようになるなんて!と、一気にiPhone熱が上がり、
CM撮影をした翌々日にはiPhoneを注文してました (^_^)
手に入れた時は、まだSiriは日本語には耐応してませんでしたが、
もうすぐ日本語にも対応するとひそかに知っていた私は、ひたすらその時を楽しみに待ちました。
そして待ちに待ったその日が来て、メールを書いたり、電話をしたりが、声だけで操作できるようになりました。
当時は、まだまだ使いやすいとは言えなかったけれど、それからアップデートされる度に、
どんどん使いやすくなっていき、今となってはiPhoneが私の目になってくれてます。

例えば、「Light Detector」というアプリで、明るさを知ることができます。
音の高低によって、明るいか暗いかがわかるようになっていて、
部屋の電気がついているのか、パソコンの画面がついているのかなどを知ることができます。

同じように、カメラを向けた物の色を教えてくれるアプリもあります。

このように、光や色を知ることができるなんて、まさに「目」そのものですよね!
他にもいろいろなアプリがあり、さらに世界が広がっています。
続きはまた次回に☆
 

WindowsXPを卒業しました!

今年の4月9日でXPのサポートが終了するそうですね。
私はパソコンを始めて11年間、ずっとXPを使ってきました。
いつまでも使い続けられるわけでもないので、勇気を持って切り替えることにしました。
Windows8はいろいろ話には聞いていて、使いにくいといううわさもあったので、ずっと躊躇してました。
でも、視覚障害の友人が、8に乗り換えたけど今まで通り使えていることを聞き、
それなら!と、私もWindows8にすることにしました。
パソコンも音声ソフトも全部買い替えです。

さぁ、心配していた使い勝手はどうかな?
まず起動が早いことにびっくり。
XPの頃は使えるまで2分かかってたけど、30秒かかりません。
インターネットも前は私の音声ソフトでは読み込めないページが多くあったのですが、
どんなページもサクサク表示されてストレスなし!
やっぱり時代は進んでいるんですね。
新しい世界に飛び込むのは勇気がいりますが、
いざ飛び込んでみたら、今までいったいなにを心配していたんだろうと思ってしまいます。

ということで、このブログへもWindows8からのドキドキ初投稿です☆
今回は写真なしですが・・・

そして、なんと3年ぶりに、私のホームページ内の「声のパソコン日記」を更新しました。
最新記事は「第27歩」です。
よかったら過去のも合わせてご覧ください (^_^)

http://kanakosuzuki.com/pasokon-0.html
 

すばらしいアプリに出会いました!

iPhoneのアプリで『TapTapSee』というものを試してみました。
これは、視覚障害者用に作られていて、
写真で写したものが何であるかを教えてくれるというもの。
とにかく試してみました。
まずは、目の前にあった私のノートパソコンを撮影。
少し待つと、「シルバーのラップトップ」と音声で教えてくれました。
お~!すごい!
自分のパソコンながら、シルバーということを知らなかった私。
続いてナンシーさんをパチリ。
「イエローラブ」だって!犬種まで教えてくれた!
母を撮影したら、「黒いブラウスの女」。
適当に手を撮影すると、「右手」と、左右まで合ってる。
外で、風景を撮ってみたら、
「2車線道路の向こう側に黄色い2階建ての建物」と!
まさにそういう風景だったようです。
テレビもメーカー名まで教えてくれたよ!
ただただすごいの一言。
トロンボーンで試したら、「金メッキのトランペット」だって・・・
あらら・・・おしい!
でも、見えない私にとって、これは夢のようなアプリです。
洋服の色や柄、風景、食品の種類、
そういうものが手に取るようにわかります。
目の前が一気に明るくカラフルになりました。
すばらしいアプリの開発に感謝です。
ちなみに、えさを食べてるナンシーを撮影したら、「食べてる犬」だって!
確かにそうだね!すばらしい!
 

キティストラップ10

みなさん、このシリーズ覚えてますか?
私が集めている、ご当地キティストラップを紹介するコーナー。
な、なんと・・・1年5ヶ月ぶりです・・・
この間、集まったキティは8種類。
全てお土産でいただいたものです。
私自身で購入したのは、この期間なかったみたい。
この前行った沼田で買ってくればよかったなぁ・・・

それでは、まずは東北シリーズです。

キティストラップ10--

一番左は、北海道のタンチョウキティ。
タンチョウとは、鶴の一種で、
北海道の道鳥に指定されているそうです。

左から2番目は、おなじみ時計台のキティ。
時計台へは、私も何度か訪れました。

そのお隣は、岩手のチャグチャグ馬こキティ。
チャグチャグ馬こは私は初めて知ったのですが、
岩手山の山麓に、きらびやかな装束をまとった馬コが、愛くるしい稚児を背中にのせて練り歩いてくる、みちのくの初夏を彩る風物詩なのだそうです。

一番右は、ANAキティです。
飛行機キティは、日の丸とパスポートを持ったキティが乗った国際線バージョンも持ってます。


続いてこちらの4つ。

キティストラップ10-2

左から、箱根の人力車キティ。
私も以前乗りましたよ!
確か京都の人力車キティも持ってました。

隣が千葉県銚子のお醤油キティ。
銚子は醤油が有名なんですね。

続いて長野のりんごキティ。
長野といえばりんごですもんね!
諏訪に演奏に行った時にいただいたりんごが、甘酸っぱくておいしかったのを覚えています。

最後は日光の眠り猫キティ。
この丸みをおびた背中がかわいらしいですよね!
日光といえば、小学校就学旅行を思い出します。

いかがでしたでしょうか。
今までに集まったキティはなんと46個!
ほとんどがお土産でもらったものです。
過去のキティストラップシリーズは、ここをクリックして見てね☆

また次回のキティストラップシリーズは1年半後かな(笑)
 

ついにMDデッキが・・・

ある日、レッスンで生徒が演奏するという曲のMDを私が持っていき、
教室のデッキで再生しようと、いつものようにMDを入れたけど、ぜんぜん再生できない。
再生できないどころか、取り出すこともできなくなってしまいました。
CD、MD、カセット、ラジオの聞けるデッキで、もう11年くらいたつものです。
音質が良かったし、使い勝手もよかったので気に入っていたのですが、
ついに故障してしまいました。
だいぶ前から、時々おかしな挙動をしたりすることもあったので、
電話で修理の問い合わせをしてみたら、もうこのタイプの修理は受け付けていないと言われ、
これと似たタイプの後継機を紹介してくれました。
今となっては、MDやカセットの付いているデッキはあまり見かけなくなってしまい、
もしまたすぐに故障したら、新しいのを探すにも今以上に難しくなるだろうと思い、
これを機に新しいデッキを購入することにしました。

新しいデッキ

2007年に出たモデルなので、だいぶお安くなっていて、
ちゃんとMDもカセットも聞けるタイプです。
形も前に使っていたのとそっくり!

そして、故障したデッキに入りっぱなしのMDを取り出すため、父にまかせたら、
なんと・・・こんなかわいそうな姿に・・・
バラバラ
ここまでしないと救出できなかったみたいです(涙)
11年間、たくさんの音楽を聴かせてくれたデッキに、
心の中で「お疲れ様!ありがとう!」と言ってお別れしました。

そして、新しいデッキでMDを試してみようとしたら、
なんかスルッと入っていかないし、また取り出しもできない!
どうして??といやな感覚がよぎりました。
しばらくしてわかったこと、
はい・・・電源が入っていませんでした・・・
危ない危ない!また壊すところだった・・・

ということで、無事MDも再生でき、またこのデッキに10年以上お世話になるつもりです♪
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR