ストレッチ

知る人ぞ知る(?)私は超体が硬い!
なんの自慢にもなりませんが・・・
これは今に始まったことではなく、子供時代から硬かったのです。
前屈を私としては必死にやっているのに、
「わざとやってるの?」と言われてしまうくらい。
そこで重い腰を上げて、ついにストレッチを真剣に始めることにしました。

さてさて、まずは試しに前屈を!
うっっ・・・めいっぱいがんばっても床に手は届かず、
届くどころか、床までは20cmもあります・・・

全身むらなくほぐした方がいいと思い、
肩、首、腕、腰、足と、順にほぐしていくことにしました。
家でやる時は、これに腹筋と背筋運動もプラスして。
楽器練習前にやるということに決めたので、三日坊主にはならなそうです。

最初は床上20cmだった前屈も、ほぐした後には15cmくらいまで縮まりました。
この調子!と続けること1週間。
ついに床上5cmまでに!
あとちょっと!
そして、大きく深呼吸して、「床が近い」と思い込みながら前屈すると、
つっついた!!指先が確かに床に触れました!
これ、私にとっては人生初というほどの奇蹟なのです!
調子に乗って、その日は何度も前屈してたら、
翌日太ももの裏が筋肉痛(汗)
でも、確かな手ごたえを感じた心地のよい筋肉痛でした。

日が変わるとやはり最初はすぐには床に付かないのですが、
ストレッチ後は、確実に付くようになってます。
ストレッチ始めて2週間が経ちました。
これからもしっかり続けて柔軟な体を手に入れたいです。

一つ不思議なことは、ストレッチ始めてから体重が増えたこと・・・
体がほぐれて食欲も出てきたから?
いやいや、きっと筋肉量が増えたんだよね・・・!
そういうことにしておこう (^_^;)
 

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 蓼科

昨日8月26日は、長野の茅野市で本番でした。
昨年も開催された、みずなら音楽祭の第二回目です。

今回はなんとチェコフィルの首席のチェロとコントラバス奏者の方が参加されていました。
リハーサルで聴かせていただいた音に感動!
なんて奥深い音色なんでしょう・・・
この音色を間近で聴くことができて幸せです。

本番は、オーケストラメンバーの心が一つになる瞬間を何度も感じました。
それがお客様にも伝わって、大きな拍手となってホールいっぱいに広がります。
これぞ生の音楽ですよね!

最後は、オケメンバー、お客様みんなでコバケン先生のピアノとともに「ふるさと」を歌いました。
ホール中に静かであたたかい空気が流れていました。

今回のソロは、前回の横浜公演での反省点をどう形にしていけるかが私の中での課題でした。
気持ちを強く持ち、落ち着いて吹くこと。
思い切り吹ききること。
とは言っても、いざステージ袖で待っていると、
勝手に心臓が暴れ出し、口がカラカラになってしまいます。
何度深呼吸したことでしょう・・・
今回は、動きの都合上、ナンシーは楽屋でお留守番です。

本番、今できる限りの前向きな気持ちでのぞむことができたと思います。
こうなると、また新たな課題が見つかるものです。
多分音楽をやっている以上、こういう課題に終わりはないのだろうな。
だからこそ常に前を向いていけるし、新たな課題に出会う楽しみがあるんですよね。

一回しかない本番、その数分を精一杯集中して演奏することの大切さを、
このソロをさせていただく度に学ばせていただいています。
ありがとうございます!

帰りがけに、チェコフィルの方が、声をかけてくださり、握手してくださいました。
その言葉が本当にうれしくて、その気持ちを伝えたかったのだけど、
「Thank you very much!」
というのが精一杯でした。
あ~、こういう時に英語がもっと話せたら・・・と思うんですよね。
この前アメリカに行った時も何度そう思ったことか・・・
本気で英会話を勉強したいと思いました。

ということで、昨日もたくさんの刺激をいただいた本番でした。
次回は、9月30日に群馬です♪

コンサートの写真や様子は、以下のコバケンとその仲間たちオーケストラのサイトをご覧ください ↓
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201209/article_3.html
 

長野でのコンサート&映画のお知らせ

蓼科チラシ

コバケンとその仲間たちオーケストラの長野公演が今週末にせまってきました。
すでに明日からレクチャーコンサートなど始まりますが、私は26日に参加します。
昨年も行われた、蓼科高原みずなら音楽祭の第二回目。
第一回も大変盛り上がりましたが、今年はまた新たな感動が生まれることを期待して、参加させていただこうと思います。
今回もソロ吹きます!
前回からまだ1ヶ月しかたっていないので、記憶も鮮明なうちにまた吹かせていただけることは、とてもありがたいです。

詳細については、以下をご覧ください。 ↓
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201206/article_4.html

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天心の譜チラシ

もう一つお知らせです!
コバケンとその仲間たちオーケストラも出演している映画『天心の譜』のロードショーが決定したそうです。
私も取り上げられているということで、試写会を見させていただきましたが、
オーケストラの活動だけでなく、3月11日の大震災のこと、その後の人々のことなど、
すべて実際の様子をありのまま描いているドキュメンタリー映画になっていました。
いろいろなことを考え、気付きを与えてくれるとても意味深い映画だと思います。
ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。
スクリーン大写しのナンシーもお見逃しなく U^w^U

以下より、ロードショーのスケジュールなどご覧いただけます。 ↓
http://cinema-d.com/index.html

予告編ムービーはこちら ↓
http://www.youtube.com/watch?v=lq6gw_PfFAI
 

ナンシーの休日

さて、私たちがアメリカ旅行を楽しんでいる間、ナンシーはどうしていたのでしょう。
8月1日~6日まで、一時預かりのボランティアさん(ステイウォーカー)のお家にお世話になってました。
はじめてのお家でいい子にしているかなと気がかりでしたが、
アメリカに着いて2日目に、ステイウォーカーさんからメールで写真が届きました。
ご機嫌で過ごしていること、ワンツーも順調だということが書いてあり、
ほっとした気持ちになったと同時に、ステイウォーカーさんへの感謝の思いがわいてきました。
お散歩で立ち寄った公園での楽しそうなナンシーの写真も!
公園で
このメールのおかげで、心から安心してアメリカを楽しむことができました。

帰りは、私たちが空港に着く前に、父がセンターまでナンシーを迎えに行ってくれました。
キュンキュン声を出し大喜びだったそうで、父もうれしそう!
私がナンシーに会えたのは羽田空港の駐車場。
きっと喜んでくれるだろうとわくわくしながら向かいました。
が、すでにナンシーは、父の車で数時間を過ごし、
すっかり落ち着いてしまっていて、ちょっと拍子抜け・・・
でも、そんないつものナンシーがたまらなくいとおしく感じました。

数日後、早速ステイウォーカーさんからメールをいただきました。
そこには、ナンシーの生き生きとした写真たち!

☆朝のお散歩☆
緑道  ハスの前で

☆ボール遊び☆
ボール  おもちゃ

涼しい奥多摩へも連れていってくださったようです。
奥多摩で

メールには、ナンシーの散歩中の様子、家の中での様子、
歯磨きの時の様子、おもちゃで遊んでいる時の様子など、
ステイウォーカーさんの愛情こもったあたたかい文章が並んでいて、
読んでいると胸がいっぱいになり、何度も何度も読み返してしまいました。
たくさんかわいがってくださり、ナンシーに楽しい思い出をたくさんプレゼントしてくださいました。
きっとナンシーもどこかでステイウォーカーさんと再会した時は、大喜びすることでしょう。

この場をお借りして、改めてKさんにお礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございました!
ナンシー!楽しい休日を過ごせてよかったね!
 

アメリカ最終日(8月5日)

もう帰りの日になってしまいました。
飛行機は夕方なので、お昼前にHugoの家族がブランチに誘ってくれました。
Hugoのお父さんお母さん、兄弟五人、そしておばあちゃんやおばさん、
フランスから10人近くがアメリカで大集合。
南フランスに住んでいるそうです。
私も大学の頃、南フランスに行って、とても好きな場所になったので、
またいつか行きたいなと思ってます。
食後お店の前でみんなで記念写真を撮りました。
ブランチの後
また会えるのを楽しみに、みんなとハグやフレンチキッスでお別れをしました。

あっという間の6日間。
思い出に残る、幸せな旅になりました。
みんなありがとう!おめでとう!

★ここでいくつか写真を・・・★

車
この車に乗ったEmikoたちを、パーティー後みんなで見送りました。

ウェディングケーキ
ウェディングケーキは、キムの手作り!
3段重ねです!
頂上にはEmikoとHugoと、真ん中にエリアをイメージしたハトが砂糖で作ってあります。

クッキー
これは、Emikoのおばさんのゲイが作ってくれたクッキー。
HugoのタキシードやEmikoのドレスも、一枚一枚全部手描きだそう!
食べるのがもったいないくらいだったけど、味もサクサクでほんとおいしかった!

エリア
エリアは、手作りカートに乗ってセレモニーに参加しました。
カートに付けてあるベールは、Emikoのお母さんが結婚した時に付けたものだとか☆

その他、お料理や、みんなにくれたジャム、ブーケなど、全部心のこもった手作りです。
Emikoの周りには、いつも支えてくれるすてきな人たちがたくさんいます。
どれも世界に一つしかない心のこもったプレゼントですね♪

さて、長らくお付き合いいただきましたアメリカ旅行はここまで!
その間、うちの姫(ナンシーさん)はどうしていたのかな?
その様子は次回にね U^w^U
 

アメリカ五日目(8月4日)

アメリカでのメインの日、いとこのEmikoの結婚式の日になりました!
式は夕方からなので、午前中に美容院でヘアセットをしてもらいました。
ヘアセット

夕方4時に会場となるワイナリーへ。
まずはあちこちで写真撮影。

中心になって式の準備やサポートをしたEmikoの友人たちをブライズメイズと呼びます。
ブライズメイズ
みんなドレスの色をピンクに統一したそうで、すごく絵になりますね!

フラワーガールは白いドレスでキュート☆
フラワーガール
一緒に映っているのは、日本から一緒に行ったはとこのさおりちゃんとむっちゃん。

写真を撮っている様子を見ていると、
ワイナリーの風景にみんな自然に溶け込んでいてかっこいいです。

6時からいよいよセレモニー開始。
私の演奏する『Here Comes the Bride』にのってEmikoが両親と入場。
入場

手作りの式のため、牧師さんはいません。
その代わりを、新郎Hugo(ヒューゴ)のお兄さんYannが担当し、
皆が見守る中、指輪交換。
指輪交換

セレモニーの間、寒くて雨もポツポツ降ってたけど、その後きれいな虹が二人を祝福していました。

食事が始まり、ステージでは、みんなのスピーチやバンド演奏が始まりました。
私もスピーチをして『with you』を演奏。
小さい頃から姉妹のように育ってきたEmikoのことを想うと、思わず涙で言葉がつまってしまいました。

最後はサプライズで、Emikoの大好きな『All you need is love』をみんなで演奏♪
演奏中
自由に歌ったり、踊ったり、盛り上がりました。

その後は、それぞれ思い思いの時間を過ごし、夜12時近くまでパーティーは続きました。

EmikoとHugo
Emiko、Hugo、幸せになってね☆
しっかり私も映ってるけど(笑)

~つづく~
 

アメリカ四日目(8月3日)

この日は、フランス組と日本から一緒に行ったはとこ達は、オールドサクラメントへ観光に行きました。

私と母、おばといとこのKentは、イタリアンレストランでランチ。
ここでもオープンテラスで。
イタリアンで
店内はクーラーがききすぎていて寒いくらいなので、
オープンテラスの自然な風に当たりながら食べるのがちょうどよかったです。
直訳すると「天使の髪の毛」というほそ~いパスタと、
「赤ちゃんの耳」という耳のような形をしたパスタを食べました。
髪の毛も耳もおいしかったです(笑)

夕方からは明日の結婚式のリハーサル。
式場は、ワイナリー!
会場風景
食事からなにから全部自分たちで用意する手作りの結婚式なのだそう!
私は、セレモニーでEmikoが入場する時の「Here Comes the Bride」を演奏します。
親類やフラワーガール、そしてEmikoたちが順に入場するのを実際にリハーサルしました。
演奏が始まってから出てくるタイミングなどを合わせるため、3回くらいやったかな?
リハーサルなのにすでにウルウルきそうでした。
明日がますます楽しみです。

その後、家に戻り、身内や式の準備を手伝ってくれている人たち50人近くを招待して、
プレディナーパーティーを行いました。
なんと、焼き立て釜焼きピザです。
釜を積んだ車が来て、その場でピザを焼いてくれるお店があるそうで、
薄めの生地でカリッとした食感で、何枚でも食べられる!
こういうパーティーの時は最高ですね!
ピザの釜
家の中や庭で、みんな思い思いに語り合いながら、日付が変わるころまでにぎやかでした。

さぁ、明日はいよいよ結婚式当日です!

~つづく~
 

日帰りで箱根へ

週末、家族で急遽箱根へ行こうということになり行ってきました。
ナンシー帰ってきて初の小旅行。
午後から山の方は天気が崩れるという予報も出てましたが、
とりあえず家を出る時は太陽も出ていました。

湧き水の前で
途中ナンシーのトイレのため立ち寄った場所。
ここまで来ると空気のにおいが違います。
緑と水のにおい。
湧き水がボコボコ音を立てて湧き出ていて、とてもきれい!
手ですくって少しナンシーにもあげました。

スカイラインを昇っていき、途中にあるレストランで昼食。
見た感じ、パーキングなどにありそうな食堂みたいな感じだけど、
食事がどれもおいしいのです。
私は、この店おすすめのからあげ定食にしました。
からあげ
ころもがパリパリで中の肉がジューシーでおいしかったです。
なんと井戸の水を使っているのだとか。
ご飯やお味噌汁、コーヒーも井戸の天然水から出来ているので、
自然ですごくいい味でした。
窓を開けていると、外から涼しい風が入ってきて、クーラーいらず。
最高の避暑になりました。
どうやら私たちが来る前は大雨が降ったみたいで、着いた頃は霧に覆われていましたが、
外に出たら太陽も顔を出し、クリアな空気!
晴れ間の雲

ナンシーは車に乗る時も降りる時もスロープを使ってます。
ジャンプして足を痛めないようにと4月に購入しました。

スロープを買ったばかりの時のブログはこちら!

スロープ
今では、スロープを設置して「OK」と言えば、
このようにスタスタと車内へ。
そして、マイハウスの上でくつろぎモードに。
ナンシーハウス
完全に車の後ろがナンシーハウスになってます。
これで長距離ドライブも安心して出かけられます。

帰りは東名高速から帰ったのですが、事故渋滞にはまってしまい、
途中のパーキングでえさをあげたり、私たちもアメリカンドッグを食べてのんびり1時間半つぶして、
再出発したら、車も流れ始めていて、スイスイ帰ることができました。

日帰りでも充分旅行気分を味わうことができ、
暑さを一瞬でも忘れることができてよかったです。
 

アメリカ三日目(8月2日)

アメリカに来て心配していた時差ボケはまったくなしの私です。
夜1時頃、横になればすぐ熟睡、朝8時まで一度も起きないほどよく寝れました。
日本より熟睡できてるかも(笑)

午前中は、親戚の知り合いで大豪邸に住んでいるというキムの家を見せてもらいに行きました。
家の周りには大きな果樹園。
果樹園

ナンシーが走り回りたがりそうな広い芝生。
裏庭

家の中には、なんと体育館のようなバスケットボールコートまで完備。
大理石の広間は、声が反響することで天井の高さや広さがわかります。
ただただ驚きで口が開きっぱなし・・・
まさにアメリカンドリームですね。
家の中

ランチは、なつかしの中華屋さんへ。
20年前にアメリカに来た時もこのお店に来て、
「フライド・カラマリ」を「フライ・からまわり」と聞き間違えて大笑いした思い出が。
今回ももちろんフライからまわり注文しましたよ!
フライドカラマリ
いわゆるイカフライ。
周りがカリカリしてておりしいです。

夕方から楽しみにしていたネイルパーティー。
式に出る人たちがネイルサロンに集まって、みんなでペディキュアをしてもらうというもの。
マッサージチェアに座り、ワインやクラッカーをいただきつつ、フットマッサージまでやってもらえて超ビップ気分!
ネイル
私は手の爪に合わせて明るいピンクにしてもらいました。

その後、親戚が経営するジャパニーズレストラン『cocoro』に親戚一同が集まり会食。
いとこのお相手の家族も10人ほどがフランスからやってきて、英語、日本語、フランス語が飛び交います。
cocoroで
すごい大家族!
フランスの兄弟(みんな男で5人兄弟!)たちは、日本のアニメが好きだそうで、
私たちよりもいろんなアニメを知っていました。

それからいとこの友達やフランスの兄弟たちと飲みに行くことになりました。
ここでいろいろ英語で会話したいと思っていたのですが、
なにしろかかっている音楽の音が大きすぎて、誰が誰に何を話しているのかさっぱりわかりません。
特に英語だからさらにわからない・・・
ということで、ちょっと不完全燃焼ではありましたが、みんなとてもいい人たち!
少しずつみんなの名前も覚えてきました。
バーでみんなと

家には深夜1時頃到着し、盛りだくさんの一日が静かに終わりました。

~つづく~
 

アメリカ二日目(8月1日)

昼間の風景

ここストックトンは朝晩は長袖を羽織りたくなるような涼しさ。
でも昼間になると、ぎらぎらの太陽の照り返しでアスファルトはあっちっち!
車に入ると、サウナのような暑さ・・・
それでもカラッとしてる分、汗はほとんどかかないので過ごしやすかったです。

午前はメイシーズというショッピングセンターで買い物。
私は足のサイズが大きいので、なかなか日本では気に入った靴を探すのが大変なのですが、
アメリカは、私くらいのサイズの靴がゴロゴロしてる!
好きな形の靴を選び放題です。
なので、アメリカに来る度に、靴をまとめ買いする私。
今回も、まとめて3足買ってしまいました!
これで当分は靴に困らない(笑)

ランチは、カリフォルニアにしかないハンバーガーショップのイン・アンド・アウト。
ハンバーガー
昼間で暑い時だけど、屋根のあるテラス席でさわやかな風にあたりながら食べました。
大きなお肉に、トマトとチーズがマッチしててとてもおいしかったです!
ドリンクが飲み放題でした。

午後は、おばの友達のタミーのお家へ。
タミーはスピリチュアルなことがわかるらしく、いろいろなことを教えてくれました。
あっという間に時間がたってしまい、写真を一緒に撮るのをすっかり忘れてしまった(涙)
あ~残念!

夜は親戚の家の庭でステーキをいただきました。
ステーキ
アメリカの肉って硬いイメージがあったけど、ほどよく柔らかくてすごくおいしかったよ!
11時近くまで外でみんなで語り合ってました。
庭で
こうして2日目の夜も楽しくふけていきました☆

~つづく~
 

アメリカ一日目(7月31日)

8月7日の深夜、無事アメリカから帰国しました。
日を追ってブログで様子を紹介していきますね。

出発の日、まずはナンシーを訓練センターへ預けました。
振り返ることなく、しっぽふりふりスキップしながら職員さんに連れられていきました。
1週間預かってくださるステイウォーカーというボランティアのお家へお世話になることになってます。
うれしそうに行ってしまったナンシーの様子にほっとしつつ、そのまま羽田へ向かいます。
深夜12:05発の飛行機でサンフランシスコ空港に向けて出発です。

約9時間半のフライトで、サンフランシスコへは7月31日の夕方6時に着きました。
そこで親戚が車で迎えに来てくれていて、約2時間かけてストックトンの親戚の家へ。
美しい夕焼けが、私たちを迎えてくれました。
夕焼け

今回結婚するいとこのEmikoです!
Emiko

そして、生まれて6ヶ月になるEmikoの子供エリア☆
エリア
会いたかったよ!
誰にだっこされてもごきげんで、パッチリのおめめがとってもかわいい!

そして、愛犬のピンキーにも再会。
ピンキー
なんと17歳になったと言います。

ねこちゃんも2匹いました。
モンキーは、重いドアも自分で開けてしまうつわもの。
モンキー

そしてピッグは、私たちの布団に寝てきたり、私が楽器吹いている前でのんびりくつろいでいたり♪
ピッグ

おばがパスタを作ってくれ、その日はみんなでいろいろ話をしながら再会を喜び合いました。

~つづく~
 

カリフォルニアより

アメリカにきて既に3日が過ぎました。
毎日いい天気で、日中は日差しがとても強く、
それでも湿気が少ない分、日陰に入るととても涼しくて快適です。
いとこの結婚式は明日に迫ってきました。
もう少ししたらリハーサルに出かけます。
昨日はネイルパーティー、今日は結婚式前日のプレディナーパーティーと毎日たくさんの人が集まり、とても賑やか。
おいしいものもたくさん食べてますよ!
いとこの子供もとっても可愛い☆
写真もいっぱい撮っているので、帰ったら少しずつブログでも紹介していきますね(^_^)
残り少ないアメリカ旅行をエンジョイしたいと思います♪
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR