福井~グルメ編~

続いて福井で食べたグルメたちを紹介します!
一日目のリハーサルの時、福井名物のお弁当をいただきました。
越前そば、そしてソースかつ丼です。
越前そば
ソースかつ丼

越前そばは、ホテルの朝食にも出たり、お土産で買ってきたりしましたが、
すこし平らな麺が特徴で、お汁が染み込んでいて、何度食べても飽きない良いお味でした。

ソースかつ丼は、一般のかつ丼のようにたまねぎなどは一切入っておらず、
ソースたっぷりのかつが、そのままご飯の上に乗っているというシンプルなもの。
私は、丼に乗っているたまねぎはあまり好きではないので、こういうシンプルさが逆によかったです。

本番終了後の夕食は、少し豪華に海鮮のコース料理。
半熟たまごの上にプチプチいくらが乗った前菜。
いくら

3種の魚介類の創作料理。
3種盛り合わせ

魚料理。
魚料理
なんのお魚か忘れてしまった・・・

カリフラワーのスープ。
スープ
中には大きなはまぐりが入っています。

最後はロース肉で、上には特産のなすが乗っています。
肉料理

という感じで、一日目も二日目もたっぷり夕食をいただいたのですが、
その両日とも、さらにその後、もう一軒行ったお店が!
焼き鳥の「秋吉」です。
チェーン店で、あちこちにあるらしいのですが、
本店は福井にあるそうで、主催者さんからもおすすめされたお店です。
ここでは、焼き鳥にお好みで、タレとカラシをつけていただきます。
焼き鳥
一本が軽く食べられる大きさで、さらに珍しいお肉がたくさんあるので、
満腹だったにもかかわらず、かなりたくさん食べてしまいました。
最後に食べたお茶漬けも、焼きおにぎりがお茶漬けになっていて、
かなりはまってしまい、2日続けて注文。
お茶漬け

同じお店に2日続けて行きたいと思うなんて珍しいことですよね。
おいしかったのももちろんですが、店員さんがみんなフレンドリーで、あたたかくもてなしてくれたのが一番の理由かも!
福井にまた行くことができたら、必ず寄りたいお店になりました。

福岡でも焼き鳥をいただきましたが、地方によって味や食べ方が違うのがおもしろいですね!
こうやって各地の焼き鳥を味わうのも楽しいかも!

帰りは、車でのんびり12時間かけて帰ってきたのですが、
途中の富山の有磯海(ありそうみ)サービスエリアでお昼を食べました。
なんと、サービスエリアなのに、そこのレストランはニューオータニの系列だそうで、
店内も、なんとなく異空間というか、落ち着く雰囲気です。
私は有磯海丼を注文。
有磯海丼
ネタがすべて新鮮で、特にブリのおさしみが油が乗ってておいしかった!
日本海もすぐそこに見えるような場所でした。

北陸方面へは初めて訪れましたが、こんなにも食べ物がおいしいなんて知りませんでした。
この食べ物を食べに行くだけでも行く価値あるなと思います。

かな~り長く熱く語ってしまいましたね・・・
食べ物の話になると、どうも止まらなくなって困ります f^_^;
お付き合いいただき、ありがとうございました!
 

福岡~グルメ編~

やっとやっと福岡グルメ編の更新です。
おいしいものにたくさん出会いましたよ~!

一日目に連れて行っていただいた焼き鳥屋さん。
入ると、いきなりキャベツが登場!
キャベツ
生のザク切りのキャベツ。
無料で食べ放題です。
こちらの方の焼き鳥屋さんでは、こうして生キャベツがおつまみ代わりに出てくることが多いそうです。

焼き鳥
これは皮の焼き鳥です。
私が今まで食べたことのある皮とはだいぶイメージが違って、
油っぽくないし、形も変わっていますね。
何本でも食べられる感じでした。
地元の人に聞くと、焼き鳥屋さんでまず頼むのは豚バラだそうです。
「焼き鳥」屋さんでまずは「豚」というのもおもしろいですね!
一本一本が上品なサイズなので、たくさんの種類を食べることができました。
おいしかった!

続いて、九州といえばとんこつラーメン。
とんこつラーメン
これも私の今まで食べていたとんこつラーメンのイメージがガラッと変わりました。
関東の方で食べるとんこつラーメンは、油たっぷりで濃厚なものが多いですが、
とてもあっさりしていて、麺も細い。
ねぎがいっぱい乗っていたようですが、におわなかったので気付きませんでした。
私、長ネギの独特なにおいが苦手なんですけど、まったく気にせず食べることができました。
帰りの福岡空港でもまた食べましたが、きくらげの千切りが乗っていて、これもおいしかったです。

いか
こちらはいかのおさしみ。
新鮮で、まだピクッと動いていました。
九州の方では、お醤油が甘いのだそうです。
本当に甘くてびっくりしました。
醤油といえばしょっぱいというイメージだったので。

そして、最後は、もつなべです。
もつなべ
もつの出汁がとてもおいしくて、最後にチャンポン麺を入れて食べます。
とてもおいしかったので、もつなべセットを買って、家でも食べました。

今回の福岡グルメは、いろんな意味で、今までのイメージがくつがえされた物に多く出会いました。
やはり現地に行って食べないと、本場の味はわからないんだなと実感です。
福岡のうどんもおいしいそうですよ!
また福岡に行けたら、うどんと水炊きを食べたいです。
ごちそうさまでした!!

次回は福井グルメ編です。
 

福井~演奏会編~

20日~22日で福井県福井市へ行ってきました。
20日がリハーサル、21日が本番です。
今回は、ワンコインオルガンコンサートという演奏会で、
パイプオルガンとの共演があります。

ホールは、田んぼの広がるところに立っていました。
田んぼ

外はこんなにのどかな風景だけど、ホールの造りやステージはヨーロッパを思わせるような豪華な雰囲気。
ホール外観

ステージの2階に置いてあるのがパイプオルガンです。
ステージ

リハーサルで、早速パイプオルガンの小清水さんと初合わせ。
パイプオルガンと
どちらも空気を送り込んで音を出す楽器ということで、相性もとてもよく、
さらに2階から演奏するため、吹いていても気分最高!
パイプオルガンとは、「G線上のアリア」をオープニングで演奏することになっています。

今回私を呼んでくださった、ピアニストの高橋さんとも数曲共演。
ピアノと
オリジナル曲「kindness」や、「テディートロンボーン」を演奏しました。
初共演でも、息がぴったりです。
「kindness」には、スネアも入って、より広がりのある演奏に。

演奏会最後は、出演者全員による「ボレロ」で華やかに終了です。
全体演奏
ピアノ、パイプオルガン、ソプラノ、マリンバ、トロンボーンによる、非常に珍しい編成での演奏ですが、
そのおもしろさが新鮮で、わくわくするような演奏になりました。

※いつもながら、本番の写真ではなく、すべてリハーサルの写真です。

本番は、小さなお子さんからご年配まで、多くの方が聴いてくださいました。
いろいろな楽器や編成の曲を聴くことができて、きっと楽しんでもらえたことと思います。

今回は、ナンシーはステージには立たず、CDサイン会の時だけ登場。
ずっと楽屋でグーグー寝てました(笑)

最後にみんなとの集合写真です。
集合写真

今回の演奏会では、パイプオルガンと共演という、なかなか出来ない貴重な経験をさせていただき、
新しい世界が広がったような気がします。
またこのような機会があればうれしいです。
そして、これからもいろいろな楽器とのコラボをしていけたらなと思いました。

福岡グルメ編~福井グルメ編と続きますので、お楽しみに!
 

9月は福岡と福井で演奏します♪

※この記事は、9月21日のコンサートが終わるまで、最上部に表示されるように設定しています。
 今後の最新記事は、この下よりご覧ください。

まずは、先日書いたナンシーぐるみのことですが、
作者のクルエラさんが、ブログでナンシーぐるみを紹介してくださいました。
  U^w^U こちらをクリックしてご覧ください U^w^U
他にもクルエラさんの作ったたくさんの編みぐるみちゃんたちを見ることができますよ!

さて本題です。
タイトルの通り、9月15日に九州の福岡で、
そして9月21日には、福井で演奏します。
7月には福島でも演奏したので、
今年は、「福」のつく三県すべてにおじゃますることになりますね!
「福」がたくさん訪れる一年になるかな!?

福岡も福井も、仕事でもプライベートでもまだ訪れたことのない場所なので、とても楽しみです!
ぜひ、生の音を聴きにいらしてください♪
以下がそれぞれの詳細です。

福岡大学附属若葉高等学校吹奏楽部 第4回定期演奏会



福岡チラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックするとpdfでチラシをご覧いただけます。

 ゲストとして吹奏楽部と共演。
 数曲ソロ演奏します。

日時 : 2013年9月15日(日)  開演14:00
場所 : アクロス福岡シンフォニーホール
     〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1  TEL:092-725-9111
チケット:一般1000円 高校生以下500円(未就学児は入場できません。)
チケット問い合わせ:アクロス福岡チケットセンターにて販売
主催 : 福岡大学付属高等学校吹奏楽部 TEL:090-3191-5878

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワンコインオルガンコンサート&観月の夕
「音楽のチカラ ハッピー・クラ シックス」



福井チラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックするとpdfでチラシ両面をご覧いただけます。

 パイプオルガンとの初共演。
 その他、各楽器とのコラボレーションや、様々なクラシックを聴ける贅沢な時間をお楽しみください。

日時 : 2013年9月21日(土)  開場13:15 開演14:00
場所 : ハーモニーホールふくい 大ホール
     〒918-8152 福井県福井市今市町40-1-1  TEL:0776-38-8280
チケット:全席自由500円(5歳~高校生・車椅子席:100円)
チケット問い合わせ:ハーモニーホールふくい チケットセンター  TEL:0776-38-8282
主催 : 公益財団法人 福井県文化振興事業団
 

福岡~空港編~

ナンシーは、北海道以来2度目の飛行機。
盲導犬なので、客席まで一緒に入ることができます。

荷物検査のところで、ハーネスやチェーンが反応し、必ず「ピーーッ」と鳴ってしまうんです・・・
その度に、私がボディチェックを受けることに(涙)
なので今回はちょっとやり方を変えて、
先に私だけが係員さんの誘導で通り、その後ナンシーを連れてくるという方法にしてみました。
私だけなので、「ピーーッ」とは鳴らず、でもナンシーはしっかり鳴っていました。
念のためということで、ナンシーが背負っているハーネスバックの中身を調べられました。
ビニール袋やワンツーベルト、凝固財、湿布袋など、
ナンシーのトイレグッズが入ってるんですけど、細かくチェックされ、むしろ時間がかかってしまいました・・・
なので、帰りは、ハーネスバックの中身は全部私の手荷物に入れたので、とてもスムーズ。

帰りは16日。
そうです、台風18号が直撃した日です。
でも福岡は朝からこんなにいい天気。
福岡の晴天

その一方で、テレビのニュースでは、あちこちで大変な様子が映し出されています。
羽田を発着する便も、次々に欠航が決まっているとか。
果たして私たちの飛行機は飛ぶのだろうか・・・
14:15発の飛行機なので、大丈夫だろうという望みをかけ、ひとまず福岡空港へ。

空港に着くと、欠航になった便のアナウンスがひっきりなしに流れています。
スタッフに聞いてみたら、なんと私の乗る便の前の便までが、すべて欠航になってるとか!
私の便は、今のところ飛ぶ予定だが、ぎりぎりまでまだわからないとのこと。
ひたすらアナウンスに耳を傾けます。

チェックイン手続きも無事開始され、ドキドキの「ピーーッ」も鳴らずに無事通過。
あとは搭乗するのを待つばかり。
ほっとしていたら、またアナウンスで、
「出発の許可がまだおりないため、しばらくそのままお待ちください」と。
次の案内は1時間後だと言うので、これは数時間ここで待つことを覚悟でいたら、
なんだかんだで結局35分遅れで出発できるということになりました。
よかった!これで帰れる!

台風の吹き返しで、飛行機もかなり揺れるだろうと思ってたけど、
そんなこともなく、意外にあっさり羽田空港に着陸でき、
最終的に1時間遅れというだけで無事到着することができました。

しかも外に出ると、台風はどこ?というくらいおだやかな空気で、
こんなきれいな夕焼けが出迎えてくれました。
羽田の夕焼け
福岡でも3日間一度も雨に降られず、台風と遭遇することなく帰って来ることができました。

後から聞いた話。
私たちの便の二便後は、羽田からの折り返しの飛行機だったため、
午前に羽田から飛行機が飛ばなかったせいで、欠航になったそうです。
いざという場合のため、もう一泊することも考えて、
ナンシーのフードは一食分多く持ってきたけど、
ちゃんと予定通り帰ってこれて、翌日の教室の仕事もキャンセルせずにすみました。
ラッキーとしか言いようがない、でもちょっとハラハラ旅でした。
天の神様ありがとう!

~グルメ編へ続く~

と、その前に福井へ行ってきま~す♪
福井での演奏会情報は、上の記事をご覧ください。
 

福岡~演奏会編~

14日~16日まで、福岡へ行っていました。
15日に行われる、福岡大学附属若葉高校定期演奏会にゲスト出演するためです。
いくつかシリーズに分けて、様子をご紹介していきます。
まずは、メインとなる、演奏会編♪

実は、九州に行ったのは、仕事、プライベート含めても初めてのこと。
不思議なご縁で、私を呼んでくださった出口先生。
出口さんと
10年以上前に私が出演した吹奏楽ビデオマガジンをご覧になり、
昨年テレビでたまたま私を見かけたそうで、すぐにコンタクトを取ってきてくださり、
今回の出演につながりました。

14日に福岡入りして、まずは若葉高校でリハーサル。
すてきなウェルカムボードが出迎えてくれました。
ウェルカムボード

今回吹奏楽部のみなさんと共演する曲は、
『虹の彼方に』と『ひかりのうた』です。
想像以上のすばらしいサウンドに感激!
前日リハーサル
みんな本番前日で、集中力も団結力も最高潮!
明日がますます楽しみになりました。

いよいよ本番当日。
今年度は、盲導犬支援の演奏会でもあるということで、
『盲導犬支援メドレー』というのがありました。
なにかと思えば、『犬のおまわりさん』や『パトラッシュ』など、
犬がテーマになっている曲のメドレーで、演出にも力を入れていました。
盲導犬メドレー
歌に踊りにと、とってもキュート☆

アクロス福岡シンフォニーホールは、2000名ほど収容できるすばらしいホール。
響きがとても良くて、吹いていても気持ちの良い反響が帰ってきます。
ホールリハーサル
写真はリハーサルでの様子です。
本番は、まさにバンドと心が一つになった瞬間を味わい、
それがお客さんにも伝わったようで、たくさんの拍手をいただきました。

浜崎さんと
こちらは司会者の浜崎さん。
以前ズームインにもご出演されていた方で、トークがとても楽しかったです。
出演している生徒さんへの抜き打ちインタビューもあり (^_^)

ナンシーはなぜかバンドとの共演曲は、ずっとお客さんにおしりを向けて、バンドの方を見ていましたが、
アンコールでのソロ曲『with you』では、「やっと私の出番ね」というように、
しっかり客席を向いて、きりっと伏せて、女優犬っぷりをアピールしていたようです(笑)

演奏会終了後は、学校の食堂で打ち上げ。
みんな最高に晴れ晴れした笑顔です!
気付いたら、なぜかサイン会状態に (^_^;)
サイン会
部活みんな仲が良く、音楽と真剣に向き合っているのが伝わってきました。
本当に良い子たちばかり!

そして、毎年定期演奏会では、
卒業したOBの人たちが手伝っているそうで、
演奏や裏方、受付スタッフなどで参加しているようです。
OBの人たちと記念撮影☆
OBのみんなと
こうして、みんなで演奏会を作り上げているんですね!

私もみんなの中にいると、学生の頃の、音楽に対する純粋な気持ちを思い出し、
またいろいろな刺激を受けた本番となりました。
若葉高校のみなさん、ありがとう!
そして、このようなすばらしい機会をくださった出口さん、ありがとうございました♪

~空港編へ続く~
 

ちょっと豪華にバースデーランチ

先日無事誕生日を迎えた私。
たまたまその日に、用事があり、母と銀座へ行きました。
ちょうど誕生日だし、おいしいものを食べようということになり、
ランチにフランス料理のコースをいただきました。

レディースランチということで、ノンアルコールカクテルがサービスで付いてます。
カクテル
まずはかんぱ~い!

前菜は、写真撮ったつもりが撮れてなかったのですが、
にんじんのムースとキッシュでした。
ムースは思ったよりさっぱりしていて、にんじんの自然な甘さも加わりとてもおいしかったです。

続いて、シャンピニオンのスープ。
スープ
いわゆるきのこのスープなのですが、スープというよりとろみのあるチャウダー風で、
フランスパンとよく合いました。

メインは魚料理、肉料理が両方来ました。
まずはお魚、真鯛のグリエ・ラタテゥーユソース添え。
魚料理
まわりはこんがり、中はふわっと。

そしてお肉は、ほほ肉の赤ワイン煮込み。
肉料理
とってもやわらか~いお肉で、ソースがよく染み込んでいておいしかったです。

最後のお楽しみのデザートは、チョコレートのブリュレと、ヨーグルトのソルベ。
デザート
甘くてカリッとトロリのブリュレに、
さっぱりしたヨーグルトアイスの組み合わせは最高!
コーヒーとともに、お腹も心も大満足です。

ランチということもあり、こんな豪華なコース料理が、
リーズナブルにいただけて、かなり得した気分 (^o^)

ごちそうさまでした☆
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR