盲導犬の事件について思うこと

すでにテレビやネットで大きく取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、
7月28日に埼玉で、盲導犬が何者かに刺され、怪我を負うという事件がありました。
そのことは、事件が起きて間もなく、とあるメーリングリストで情報を聞いたのですが、
調べていくうちに、事件性があるとのことで、最近になって軽擦も動き出し、ニュースでも報道されるようになりました。
詳細を読んで、私は大きなショックと、なんと表現したら良いかわからない複雑な気持ちになりました。
こんな卑劣なことをする人がいるのかという衝撃と怒り、
痛かったであろう盲導犬のことを思うと、涙が出るほど心が痛みます。
そして、同じユーザーの立場として、オスカーのユーザーさんの気持ちを思うと、辛く悲しいです。
人間を心の底から信じ、純粋な気持ちで仕事をしている盲導犬に対して、
その犯人はどんな気持ちで刃物を向けたのか・・・
絶対に許すことのできないことです。

私の中で、報道が大きくなっていくごとにもやもやした部分があります。
報道の中で、「盲導犬は足やしっぽを踏まれても絶対に吠えないように訓練されている」という表現。
痛いことも我慢し、声を上げてはいけないという訓練がもしされていたとしたら、それは犬にとって酷な話です。
もしナンシーが、すごい勢いで足を踏まれたら、確実にキャンキャンと声を上げるでしょう。
実際は、無駄吠えをしないことを教えているだけで、どうしても無駄吠えが治らない子は、盲導犬とは別の道を選んでいます。
この「我慢」という言葉だけが一人歩きして、最終的に、
「盲導犬は我慢していてかわいそう」という意見が広まってしまうことは避けてほしい。
もしかしたら、オスカーも、何かしらリアクションは取っていたかもしれません。
実際私もナンシーと駅など歩いている時は、周囲の音にかき消されて自分が指示している声すら聞こえなくなることがあります。
また、誰かがナンシーを誘惑して、ナンシーが不振な動きをすることもたまにあります。
あくまで私の推測ですが、ユーザーさんがオスカーの異変に気付けなかったのも、それらの要因もあるのではと思うのです。

それと、刺された場所が、今のところ、電車内かエスカレーターという可能性が高いと書かれていましたが、
人が多くいる場所での犯行なら、誰かしら目撃していた人がいるのでは?ということ。
それに、コートに血が染み出しているほどの怪我なのに、通りかかった人は誰も気付かなかったのでしょうか・・・

現在軽擦は、「器物損壊」の容疑で犯人を捜していますが、
盲導犬へ怪我をさせたら「器物損壊」なんだということにも違和感を覚えると同時に、やりきれない気持ちです。
盲導犬をはじめ、補助犬は、ユーザーの体、そして心の一部です。
そのパートナーを傷つけられて、「器物損壊」なんて・・・

オスカー君は怪我も治り、今は元気にしているということを聞いて安心しました。
それでも、ユーザーさんの心に残った傷は消えません。
一日も早く犯人がつかまってほしいと同時に、決して二度とこのような事件が起こらないようにするためにも、
今回の事件は絶対にあやふやにしてはいけないことだと思います。

昨日もナンシーと出かけていると、電車やお店などで「かわいいね!」「おりこうだね!」などの暖かい声をたくさん聞きます。
また、この事件のことについてお話している人も多いです。
そうした暖かい関心を盲導犬へ寄せてくださることが、何よりもの安心と安全を与えてくれるのです。
私もナンシーへ細心の注意を払って外出するようにしたいです。
そして、もし見かけた盲導犬に何か異変を感じたら、ユーザーさんへすぐに教えてあげてください。

よく、「盲導犬へは暖かい無視をしてください」と言っています。
「暖かい無視」とは、お仕事中の盲導犬に、触ったり声をかけたり誘惑したりせず、
そっと見守ってほしいという意味が込められています。
ぜひみなさん、「暖かい無視」、そして「暖かい関心」を寄せていただけたらうれしいです。
 

山中湖でディナー

先日家族で山中湖で一泊してきました。
8月に入ってから、ライブや引っ越し作業など、とても慌ただしくて、
ようやく一段落のお疲れ様会です。
圏央道が開通したおかげで、あっという間に山中湖へ付きました。

ということで、久しぶりにグルメレポートを(^o^)
和食イタリアンというジャンルのコース料理。
全て私が撮影したので、ちゃんと映ってないのも多々ありますが・・・

まずは前菜から!
前菜
上がかけてる・・・もみじのかわいい飾りがあったんだけどね・・・
手前の横長のお皿には、鮎のマリネ。
そこに添えてある小さな赤いつぶつぶはマイクロトマトというものだそうです。
こんな小さいトマトは見たことなかったので、口に入れた時、イクラだと思った(汗)

円筒形のグラスには、かぼちゃのジュレ。
甘いかぼちゃの上には、ウニのジュレが乗ってます。

四角い器には、とうもろこしの練り豆腐。
そしてその手前にあるのは、ミニサンドイッチなのですが、薄いパンにハムとチーズが上品に挟んであり、
一つがあまりに薄いため、二つを一つだと思って一口で食べてしまった(汗)

次に出てきたのはタイのサラダ。
サラダ
肉厚で甘味のあるタイに、ごまドレッシングがしっかりなじんで、とっても合います。

続いては、えびと冬瓜の冷製スープ。
スープ
ゴロリと入っているえびと冬瓜の味のよく染み出たスープでした。

お魚料理は、鰆(さわら)の焼き物。
魚料理
ほくほくで身の柔らかい鰆は、あっさりといただけました。

写真はないけど、ここでお口直しの巨峰のシャーベットが出てきましたよ!

さて、メインのお肉料理は、ポークです。
肉料理
とっても柔らかくてジューシーなポーク!
くるみとごまのソースにからめていただきます。
このソースがとってもおいしかった!
丸ナスも良い組み合わせ。

さらに、閉めにはご飯、汁物、香の物が出てきました。
ご飯
ご飯は、とうもろこしご飯。
お腹いっぱい!

でもでも別腹なのがデザートですよね☆
さっぱりと紅茶のゼリーです。
デザート
上には、甘い桃とイチジクが乗っていました。
お腹も心も大満足(^_^)

すべてのお料理に、イタリアンっぽいおしゃれな名前がついていたけど、
あまりにカタカナだらけで覚えられなかったので、かなり脚色してる上に、
写真もうまく撮れてないので、見にくいと思いますが、
私なりに、言葉でお料理のイメージを伝えてみたつもりです。
ちょっとでも伝わったかな?

おいしい食事をゆったり楽しくいただくことで、
日頃の慌ただしさや疲れを忘れ、心も豊かになれますね。
ごちそうさまでした!
 

なつかしの場所

10月に、厚木中ロータリークラブの主催で、スクールコンサートを行うということで、
そこに私が演奏で呼ばれています。
でもその前に、一度会員のみなさんにも私の演奏を聴いてもらいたいと会長さんがおっしゃってくださり、
ロータリークラブの例会に呼ばれ、お話と演奏をしてきました。
厚木は、なにかと私にとって思い出のある場所。
大学のキャンパスも厚木、
卒業後、しばらく教えに行っていた大学付属音楽教室も厚木にありました。
さらに、白杖や生活訓練を一年間受けていたのも厚木です。
でも、4年前に、付属教室の講師をやめてからは、めっきり厚木に行く機会もなくなりました。
たまに、スクールコンサートなどで呼ばれて行くことはありますけど。
今回の例会の会場は、本厚木駅近くということで、特に私がよく歩いた場所。
大学卒業式の日の謝恩会で使ったホテルです。
白杖訓練で、そのホテル周辺も何度か歩きました。
例会当日は特別暑かったため、周辺を歩き回ることはできませんでしたが、
そこまで行く道中を懐かしみながら会場へ向かいました。

会場のホテルに付くと、まず控室へ案内されました。
控室入口に貼ってあったのはなんと!
盲導犬用お控室
あれ?ナンシーメインゲスト!?(笑)
20名くらいはゆったり入れるほどの控室をご用意くださり、大きなお弁当をいただきました。

お腹もいっぱいになったところで、いよいよ本番です。
出番まで会場の後ろで控えていましたが、
例会の雰囲気がとてもなごやかで、会員のみなさんの仲の良い様子が伝わってきます。
私の出番は30分間という時間でしたが、
その中で、私の今までのことやナンシーのことなど、自己紹介をするような感覚でおしゃべり。
トロンボーン一本での演奏も聴いていただきました。

会場様子

今日こうしてみなさんに直接お話しと演奏を聴いていただけてよかったです。
10月は一緒にステージを作っていく仲間として、みなさんと良い時間を過ごせたらと思います。
 

天使のパン

視覚障害者用テープ雑誌で、「天使のパン」の情報を聞いたのが今から約5年前。
競輪選手だった多以良泉己さんが、ある日の競技会の事故での脳挫傷により体と脳に障害を負ってしまい、
リハビリを兼ねてパンを作り始めたところ評判になり、今は通販で「天使のパン」として販売されています。
一日3個しか作れないことや、体調により作れない日もあることから、
注文して届くまで何年もかかるということでした。
味もとってもおいしいとのことで、その情報を聞いてすぐに注文しました。
注文当時は、確か1年半待ちとあったように記憶しています。
その後もメディアなどで多く取り上げられていることから、注文数もどんどん増えているようで、
私の元へ届いたのも注文してから5年が経っていました。
今は、なんと14年待ちだそうです!

届いたパンと手紙
これが天使のパンです。
なにをいくつ頼んだのかも忘れてしまっていましたが、食パンを2斤頼んでいたようです。
一日3個作れるうちの2個を私たちのために作ってくれたのだと思うと、
そのパンの重みをずっしりと手に感じました。
毎日、「今日は○○さんのパンを焼く」と言って作ってくださっているようです。
こんなにも作り手の思いが届くパンは初めてです。
奥様からの手書きのお手紙も同封されていました。

早速いただいてみました。
軽く焼いて、まずはなにも付けずに☆
カットして焼いたパン
お世辞でもなんでもなく、本当においしかった!
耳はカリカリ、中はふんわりサクサク。
くせも一切なく、自然な味で、いくら食べてもあきないような味です。
なにより、一口一口をこんなにも感謝しながら味わって食べたパンも初めてでした。
大事に大事にいただこうと思います。

また14年後の楽しみに注文しようかな!
その頃の私がまたそのパンを食べて、今日のことをきっと懐かしく思い出すことでしょう。
ずっとお元気で、たくさんの人に幸せな天使のパンを届け続けていってほしいなと思いました。

★元競輪選手 多以良泉己・宇佐美総子が3時間に1つだけ手作りする北鎌倉 天使のパン・ケーキGateau d'ange★
http://gateaudange.com/
 

トロンボーンライブレポート(後半)

さぁ!『情熱大陸』から二部がスタート。
みなさんいきなりノリノリで盛り上げてくれました。
私もノリノリで吹いていたら、つけていたイヤリングが右だけ落っこちてしまいました・・・
この曲が終わってから付け直せばいいやと思いながら演奏を続けていたら、
今度は左も落っこちた・・・
この日のために知人が心をこめて作ってくれたイヤリングだったのに・・・
さすがに両方飛んでしまっては、またつけ直しても同じだろうと思い、イヤリングはあきらめることに・・・
今回のライブでの一番ショックな出来事でした(涙)
最前列で見ていた人が言うには、私が振り向いた瞬間に、弧を描くように勢いよくポーーンと飛んだようです ^_^;

気を取り直して二人目のメンバー紹介。
ベースの馬屋原さんに前へ出てきてもらいました。
その中で、素潜りの話が出たのですが、馬屋原さんが「何もつけずに素で潜る」と言ったので、
私はてっきり真っ裸で潜るのかと思い、そのままお互い気付かずにトークを進めていたという事実を、打ち上げの時に知りました(汗)
あ~、恥ずかしい!
でも、打ち上げに参加してた人の半数以上は、私と同じような勘違いをしてたみたいだったので、
私だけじゃなかったんだとちょっと安心・・・

続いての曲は、今回のために書いた新曲『ハッピー・ドルフィン』です♪
沖縄でイルカと遊んだ時の楽しかった思い出を曲にしてみました。
広い海をイルカと自由に泳いでいるような気持ちになれる楽しい曲です。
ナンシーとの散歩中にひらめいた曲なので、散歩中の開放的な楽しい気持ちもメロディーに現れてるのかもしれません U^w^U
ハッピー・ドルフィン

最後のメンバー紹介は、ドラムの遠藤さん。
扇風機について熱く語ってくれました(笑)

続いての曲は、私の祖母へのプレゼントということで『カルメンメドレー』を演奏。
祖母が大好きな曲で、ずっと私の演奏で聴いてみたいと言っていました。
やっとプレゼントすることができました。
祖母も喜んでくれ、若い頃に観に行った『カルメン』を思い出し、元気な気持ちになってくれたようです。
かなりアレンジをして、ポップでかっこいいカルメンになりましたよ♪

いよいよ最後の曲は、『ブラジルの水彩画』。
今年はブラジルでワールドカップが行われましたね。
意識はしてなかったけど、偶然の選曲。
それぞれのメンバーの熱いソロの後、メンバー全員パーカッションに持ち替えリズムセッション。

パーカッションチーム  シェイカー

写真では見えないけど、私もたまごシェイカーで (^o^)
後藤さん、馬屋原さんが客席まで降りていき、お客さんも参加でリズムセッションで盛り上がりました♪
みなさんすばらしかったです!
タンバリン

最高に盛り上がった中でアンコール!
私も元気な気持ちになれるオリジナル曲『カラフル』です☆

演奏後、再びナンシーも登場し、メンバー全員そろってのフィナーレ。
全員で
客席からの大きな拍手と声援、とてもうれしかったです。

とにかくステージとお客さんが一体になれたライブでした。
私がその日までずっとイメージし、わくわくしていたのは、
この空気感を早く味わいたかったからです。
想像以上にみなさん盛り上がってくださり、心から楽しいライブでした♪
ステージと客席

このライブに関わってくださったすべての皆様に心から感謝しています。
そして、次回の主催ライブで、もっと成長した私を見ていただけるよう、
日々がんばっていきたいと思います。

来年は、CDも製作したいなと考えています。
リリースライブも、私の中で大きな決意になるライブになると思います。
早速次に向かって歩み始めます。
また皆様とお会いできる日を楽しみにしながら。

長い文章をお読みくださり、どうもありがとうございました!
ライブにいらっしゃれなかった方も、このブログを読んで、
少しでも会場の空気を感じてもらえていたらうれしいです。
 

トロンボーンライブレポート(前半)

入口ポスター

8月3日、杜のホールはしもとで今年も『Kanako Suzuki ~TROMBONE LIVE 2014~』を開催しました。
年に一度のメインイベントです。
写真とともに、ライブの様子をご紹介します♪

今回のライブは、「夏」をイメージした構成。
オープニングは、ボサノバの『イパネマの娘』でさわやかにスタート。
一部ステージ

その後、オリジナル曲が4曲続きます。
昨年のライブで発表した新曲『桜の花のように』をピアノの後藤さんとデュオで。
桜の花のように

その後のトークで後藤さんに、「夏といえば・・・」のお題でいくつかインタビュー。
後藤さんトーク
いきなりピアノを弾いていただくという、無茶振りにも心よく応じてくれました♪

『kindness』は、CDとは違ってライブバージョンでメンバー全員での演奏。

そして、お待ちかねのナンシー登場!
ナンシーダウン
なぜかステージのぎりぎり縁にダウン。遠いよ・・・
ここから2曲はナンシーとともに。
私の親バカトークも止まりません f^_^;

BORNの天賀典彦作曲の『BLS』は、美しい夏の思い出をイメージして☆Beautiful Last Summer☆
演奏中

一部最後は、おなじみの『ひかりのうた』で。
演奏が終わり、ナンシーと颯爽と退場しようとしたら、ナンシーがいない!
ステージ縁でダウンしてたので、私の立ってる場所と微妙に距離があり、私もあせっていたせいかすぐ見つけられませんでした。
どうやらナンシーは相変わらず舞台の縁でそのままダウンしてたみたいなんだけど、私一人であわてていたみたいです。

ここで20分の休憩。
急いで二部の衣装に着替え、楽器もテナーバスからテナーに持ち替えです。
今回は、一部と二部でヘアスタイルを変えてもらうことに☆
私が長年お世話になっている美容師さんが、楽屋までセットに来てくださいました。
その日のことを、ヘアセット中の写真とともに、ブログで紹介してくださいました。
池田さんのブログをご覧ください ↓
http://ameblo.jp/springartskyazul/entry-11904325446.html

さぁ、ガラッと雰囲気を変えて二部がスタートします♪
続きは次回をお楽しみに!

後半はこちらへ♪
 

ライブ終了のご報告

メンバー集合

報告が遅くなりましたが、3日の日曜日、大変に盛り上がり、ライブが無事終了しました♪
写真がまだ編集できていませんので、ライブの内容は後日ということで、
まずは、私の思いを綴ってみようと思います。

心配していた天気は見事晴れマーク。
というか、とてもとても暑い一日でした。
まさに今回のテーマは「夏」だったので、
雨だったり涼しい日にならなくて良かったです。
満員のお客様が迎えてくださいました。
猛暑の中、本当にありがとうございます。

今までにないほどに、今回は、私自身8月3日が待ち遠しくて、とても楽しみにしていました。
お客様がどのような反応をしてくださるか、会場の熱い空気、
そういう場面をずっと頭の中でイメージしてきました。
実際、私の予想以上に、みなさんの声援や手拍子、ステージと客席の一体感。
それらが、あたたかく、そして熱く明るい空気を造り出していたように思います。

アンケートでも、「元気になった」「また来ます」というメッセージを多くいただき、
心からの安堵感と充実感に包まれています。
私の中で、このライブに来てくださった方が、とにかく元気で楽しい気分で帰っていってほしいという思いが強くありました。
夏という季節の、わくわく感、解放感を存分に味わってもらえたらと。
だからこそ、「元気になれた」「楽しかった」という言葉はとてもうれしかったです。

今回も、あたたかいメンバー、いつも明るく楽しくサポートしてくれるスタッフのみなさん、
そして、ライブを心から楽しんでくださったお客様、
誰一人かけても、今回のライブは成功しませんでした。
感謝感謝です☆

ちょっとしたハプニングも笑いに変えてくれる、そういうところがライブのおもしろさでもあるんですよね!
そのハプニングなども、後日ブログで書いていこうと思います。
ライブ詳細記事をお楽しみに♪

写真は、ライブを聴いてくださったユーザーさん&盲導犬たち。
5頭もの盲導犬が集まりましたよ!
犬たちも楽しんでくれたかな?
盲導犬たち
 

鈴木加奈子トロンボーンライブ開催のお知らせ♪

※この記事は、8月3日のコンサートが終わるまで、最上部に表示されるように設定しています。
 今後の最新記事は、この下よりご覧ください。

ホームページではすでにご案内していますが、8月3日に、私の所属事務所「BORN MUSIC OFFICE」主催で、
トロンボーンライブを開催することになりましたので、ここにお知らせさせていただきます。
年に一度の大イベント♪
今回も、ピアノ後藤魂、ベース馬屋原豊、ドラム遠藤真治をゲストに迎、
おしゃれで熱いライブをお届けします。
オリジナル曲をはじめ、サンバやラテンなど、みんなで夏のひとときを一緒に楽しみましょう!
この日に合わせて、新曲も発表予定。
チケット発売中です。
視覚に障害をお持ちの方で、橋本駅からの誘導をご希望の方は、
チケットご予約時にお伝えください。
皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています☆

Kanako Suzuki ~TROMBONE LIVE 2014~



トロンボーンライブチラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックするとpdfでチラシをご覧いただけます。

日時 : 2014年8月3日(日)  開場15:30 開演16:00
場所 : 杜のホールはしもと 多目的室
     JR横浜線、JR相模線、京王相模原線「橋本駅」より徒歩1分
     〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-28-1(ミウィ橋本7・8F  TEL:042-775-3811
入場料 : 3000円(全自由席)
メンバー : 鈴木加奈子(Tb) , 後藤魂(Pf) , 馬屋原豊(Ba) , 遠藤真治(Dr)
主催 : BORN MUSIC OFFICE
予約・問合せ: 042-775-3555(ボーン・ミュージック・オフィス)

♪ネットでのご予約はこちらから♪(8月1日以降のご予約は、お電話のみ受付いたします)
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR