3月のナンシーとの思い出集

3月も今日で終わり。
一気に春めいてきたというか、今日は暑いくらいでしたね。
今月、ナンシーとお出かけした思い出たちをご紹介します。

まずは、新江ノ島水族館へ。
まだ3月始めで、寒い一日でした。
でも、晴れ間も出て、江の島の海も眺めることができました。
ナンシーは、初めての水族館。
目の前をあちこち行きかう魚たちを、不思議そうにながめてます。
水槽を見るナンシー

イルカのショーも見ました。
最初はイルカが気になったのか、なかなかダウンしてくれないナンシーさん。
今まで水槽で見てきた魚たちとは何かが違う、哺乳類としての仲間意識でもあったのかな?
音楽に合わせてイルカが鳴いたり、迫力あるジャンプなど、楽しめました。
私は最後にイルカと握手もしましたよ!
あったかかったです☆

巨大水層
メインの巨大水層の前で。
まるで絵画のよう!

そして今日、桜が満開になりました!
桜
桜をバックに、ナンシーとのツーショットを撮りたいとずっと思っていましたが、
今まで、桜が咲いたと思うと雨が降ったり、写真を撮る時間が取れなかったりと、
タイミングが合わなくて、良い写真がぜんぜんありませんでした。
でも、ナンシーと桜を撮れるのは、今年がラストチャンス。
なんとしても実行しなければ・・・
そう思っていたら、ちょうど満開で最高の天気。
しかも、今日は5週目でレッスンは休み。
となったらこのチャンスを逃すことはできません。
きれいな桜のトンネルの下で、たくさんの写真を撮ってもらいました。
うぐいすの声を聞きながら、桜の香る道を歩くのは最高に気持ちいいです。
よく考えると、こうしてじっくり桜を感じたのは初めてかも。
ナンシーがいなければ、このような季節の移り変わりを気付かずに通り過ぎていたかもしれません。
この一年、一つ一つの季節を、ナンシーとともにたくさん感じて、たくさん楽しんでいきたいです。
桜をバックに
 

1年越しのコンサート

22日は、田名法人会主催のコンサートに出演しました。
このコンサートは、本当は昨年2月16日に開催予定でした。
ところが、降り続いた大雪のため、あえなく中止ということになってしまいました。
そして、一年後の今年3月22日に、再度開催されることになったというわけです。
今年は3月ということもあり、雪の心配もほとんどなし!
それどころか、この日は、4月並みのぽかぽか陽気。

今回は、ピアニスト後藤魂さんとのデュオ♪
ステージ
前半は、しっとり大人の雰囲気。
間に後藤さんのソロ演奏も挟み、
後半は、ナンシーも登場して、トークもたっぷり和やかな雰囲気に。
お客様もたくさん集まってくださいました。
会場様子

終了後のサイン会。
サイン会
多くの方が直接感想など伝えてくださいました。
その間、ナンシーもテーブルの下でしっかり待期!
ナンシー

今回はステージ周りでの連携プレイがすばらしく、誰一人かけても出来なかった本番だったと思います。
仲間のありがたさを強く感じ、おかげで本番後の爽快感もいつも以上でした。
ピアノの後藤さん、マネージャーYさん、音響のS君、
社協のKさん、Tさん、写真を撮ってくださったWさん。
本当にありがとうございました!
2度も私を呼んでくださった田名法人会の皆様、そして足を運んでくださったお客様、
すべての方に感謝申し上げます。
 

3月22日 田名公民館でのコンサートのご案内

※この記事は、3月22日のコンサートが終わるまで、最上部に表示されるように設定しています。
 今後の最新記事は、この下よりご覧ください。

昨年2月に行われる予定だったコンサートが、大雪のために中止となり、
改めて今年開催してくださることとなりました。
雪の多い2月は避けて、3月の開催です。
今年こそは、良い気候の中できるかな?
ピアニストの後藤魂さんとのデュオでお届けします。
基本的に予約制になっています。
お電話は、平日9時~17時の間のみの受付だそうです。
FAXでのご予約もできますので、よろしくお願いします。
以下が詳細です。

鈴木加奈子トロンボーン演奏とトーク「盲導犬と共に~PARTⅡ~」


田名公民館チラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックすると、pdfで両面をご覧いただけます。

日時 : 2015年3月22日(日)  開場13:30 開演14:00
場所 : 相模原市立田名公民館(大会議室)
     〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名4834  TEL:042-761-1251
     (JR相模原駅よりバス20分、上溝駅からバス10分→田名バスターミナル下車)
入場料:500円(事前申込み優先方式)
    ※入場料全額が、日本盲導犬協会に寄付されます。
予約先:相模原法人会事務局 TEL:042-755-3027 FAX:042-753-3273
主催 : 公益社団法人 相模原法人会 田名支部
 

最後の卒業式

3月14日は日本盲導犬協会の盲導犬訓練士学校の卒業式でした。
毎年私も呼ばれて式での協会歌、そして祝賀会で演奏をさせていただいています。
2010年から参加し、2011年は震災で参加できませんでしたが、
それ以降も毎年出席しているので、今年で5回目。
今年は9期生が卒業します。
実は、訓練士学校は、今回の卒業生を最後にいったん休校となるとのこと。
大きな節目の卒業式となりました。
今まで卒業した人たちのうち、今でも40名ほどが、
日本盲導犬協会で働いていらっしゃるそうです。
今年卒業の9期生5名も、皆4月からは協会で働くそうです。

協会歌は、2008年に作られたと聞きました。
ちょうどナンシーと歩き始めた年だったんですね。
協会歌を演奏中、卒業生が連れている訓練犬たちが、
トロンボーンの音を、まるでビクター犬のように不思議そうに首をかしげて聞いていたようです。

演奏中
祝賀会での演奏風景。
むこうに見える盲導犬は、ナンシーの兄弟のナサ君です。
ナンシーは終始私の足の上に完全に乗っかって寝てました(汗)
最近は、拍手でもあまり立ち上がらなくなったナンシーですが、
この日は本番終わっても私が声かけるまで立ち上がりませんでした。
慣れたものですね!

にいださんと
私とナンシーを訓練してくださった丹伊田さんです。
訓練中のおてんばナンシー話で盛り上がりつつも、
「ナンシーは最高の盲導犬です。ありがとうございます!」
と伝えました。

一年ぶりに我が子のクロスと再会。
クロスと
宙に浮いてピントぼけになるほど興奮してるのが・・・はい、母親であるナンシーです・・・
いつも子供たちに会うと、大興奮になってしまうナンシーさん。
むしろ子供たちの方が落ち着いてる(?)
クロスももうシニアの仲間入りですよと聞いて不思議な気分。
確かに親子とはいえ、ナンシーとは2歳も離れてないんだもんね。

こうしていつも協会に行くと、うれしい出会いや再会がたくさん。
職員さんも気さくで明るい人たちばかり。
だから、そこにいる犬たちもいつもにこにこです U^w^U
この卒業式に毎年参加してきたことも、私とナンシーの大きな思い出の一つになりました。

9期生のみなさん、卒業おめでとうございます☆
 

大好きな街

4日は、橋本商店街50周年記念イベントがあり、30分間ですが演奏させていただきました。
本番ステージ

橋本は、私が生まれ、今も活動拠点としている大好きな街です。
トークの中でも、どれだけ私が橋本好きなのかを熱く語ってしまいました。
演奏後、アンコールをいただき、再びステージへ。
えさの時間が近づいていたナンシーは、
「また吹くの?もう帰ろうよ。」
と言って、なかなかダウンしてくれませんでした(笑)

今回のイベントに関わっている実行委員に、私もお世話になってる美容院の人たちや歯医者さんもいらっしゃって、
なじみの顔ぶれで、私自身楽しく安心して過ごせました。
ステージの誘導などしてくださった、「ヘアサロン スカイ」の清水さん。
清水さんと

いつも私の髪をお願いしていて、この日もセットに来てくださった「スカイ アズール」の池田さん。
池田さんと

大変お世話になりました。

この日は、テレビ取材も入りました。
朝から自宅での撮影、その後、ホールでもずっと撮影でした。
ヘアセットやってもらっているところや、リハーサル中も。
ヘアメイク中

テレビ東京で毎週土曜日の夜8:54に放送の『生きるを伝える』というミニドキュメント番組です。
4月中に放送されるそうなので、よかったらご覧ください♪

そうそう、リハーサルの時、いつもはナンシーは袖などで待期してるので、
今回も母が袖へ連れて行こうとしたら、いくら引っ張っても足をふんばって動こうとせず、
「私はここにいたいの!」と言っているようで、
結局その場でダウンして、後ろからずっと私を見守っていてくれたようです。
見守るナンシー
なんてかわいいことしてくれるのかしら☆

私の演奏の後は、ゴルゴ松本さんによる『命の授業』です。
いろいろな漢字や言葉の響きの持つ意味を、ゴルゴさん流に解釈して、
わかりやすく伝えてくれる、楽しくて感動の講演。
終了後、直接私に、
かなちゃんは「かなでる人」なんだよね。
暗闇という字には、どちらにも「音」という感じが入ってるよね。
真実の音というのは暗闇から生まれるんだよ!
だから、かなちゃんはこれからも真実の音を伝え続けていってね。
暗闇は心に光をくれるんだよ。と。
とても心に響いて涙が出そうになりました。
命の授業という本を近々出版予定だそうです。
とてもいいお話なので、ぜひ読んでみてください。
ゴルゴ松本さんと

ということで、長くなってしまいましたが、大好きな橋本で、
ずっと昔からの仲間と一緒に作り上げた、心に残るイベントになりました。
実行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。
 

3月4日 鈴木加奈子出演情報♪

※この記事は、3月4日のコンサートが終わるまで、最上部に表示されるように設定しています。
 今後の最新記事は、この下よりご覧ください。

私の生まれ育った町「橋本」にある、橋本商店街が、50周年を迎えたということで、
3月4日に、杜のホールはしもとで記念式典が行われます。
式典後、ゲストで20分ほどですが演奏させていただきます。
橋本に生まれ、今でも活動拠点としている大好きな町。
そんな橋本への思いや、これからの希望などもトークに織り交ぜていけたらと思っています。
私の演奏の後には、ゴルゴ松本さんの「命の授業」という講演がありますよ。
ぜひお越しください。

橋本商店街協同組合 設立50周年記念公演
「ありがとう!未来につなげる橋本商店街」


イベントチラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。

日時 : 2015年3月4日(水)  開場14:30 開演15:00
     15:00~ 50周年記念式典
     15:30~ 鈴木加奈子トロンボーン演奏とトーク「盲導犬と共に」
     16:00~ 感動ゴルゴ松本「命の授業」
場所 : 杜のホールはしもと(ホール)
     〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-28-1(ミウィ橋本7・8F)  TEL:042-775-3811
■応募による先着300名様無料招待(2月20日まで応募可能)
 応募方法:WEBより応募の場合→http://www.84moto.biz
主催 : 橋本商店街協同組合  TEL:042-772-2543

♪3月22日には、田名公民館でのコンサートもございます。
詳細は、以下よりご覧ください。
http://kanakosuzuki.com/concert.html
 

春眠暁を覚えず

というには、ちょっとまだ肌寒い日もありますが、
確実に春は来ていますね!

3月のナンシーカレンダーは、一足早く春眠に入ったナンシーさん☆
3月カレンダー
あおむけスタイルで熟睡中のナンシーの顔を激写!
もちろん大また開きですが、そこはナンシーの名誉のためにもカット (^_^)
「zzz」のデザインが、より深い眠りを想像させますね!
まぁ、ナンシーは、一年中、春眠暁を覚えず状態ですが(笑)
今も隣で深い寝息をたてながら、熟睡しております!

今日はひな祭り♪
また今年もナンシーのパピーウォーカーさんから預かっている、ガラスの雛人形を出しました。
ひな人形
毎年こうして飾ってきたナンシーの雛人形。
おそらく、我が家で飾れるのは、今回が最後になるかと思います。
来年は、パピーウォーカーさんのお家でひな祭りをお祝いしてるのかな?
それとも、まだ鈴木家にいてくれるのかな?
どちらにしても、今年はこういう一瞬一瞬を大切に心のアルバムに刻んでいきます。
きょ~うは たのしい ひなまつり~♪だよ!
ねっ!ナンシー(^_^)
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR