1週目終わり!そして迎える準備

訓練1週目も無事終わりました。
毎日たくさんたくさん歩いて、少しずつAちゃんとの信頼関係を深めてます。
階段を発見した時など、思い切り私を見上げて、
「ほめてほめて~~!」
としっぽを振っている様子が、なんとも言えずかわいらしいです。
部屋の中でも、私が動くところ動くところついてきて、
好奇心の固まりですね。
初日からトロンボーンも聞かせていますが、
最初は、「なんだなんだ!?」という感じで、あわててチェックに来てましたが、
それもだいぶなくなり、練習の間は、ハウスでおとなしく寝ていてくれるようになってきました。

そして、この週末は、訓練はお休みなので、
一時帰宅しています。
Aちゃんは、まだ自宅には来れないので、センターにいますが、
別れる時、訓練士さんに連れられながらも、
「一緒に来ないの?」と、私を振り返ってくれました。
なんだかうれしいね!

今週半ばには、Aちゃんも自宅にやって来るので、
この土日で、Aちゃんを我が家に迎える準備で大忙し。
オフィスを片付けたり、買い物行ったり・・・

今夜には、またセンターに戻り、Aちゃんと再会です。
再会の時、どんな反応をしてくれるかな?とちょっと楽しみな私です。

むっちりお手て
写真は、盲導犬サポートショップで買ってきた、
「エル君のむっちりお手て」というお菓子。
タイトルだけ見てずっと気になっていたお菓子で、
ちょうどセンターで売っていたので、買ってきました。
マドレーヌなのですが、まさにサイズから形から、
本物のラブラドールの肉球みたいですね!
 

新たな出会い

盲導犬の共同訓練2日目の夜を迎えています。
昨日の11時頃、ナンシーとお別れしました。
今は、すでにパピーウォーカーさんのお家の一員になっていることでしょう。
ナンシーの卒業の日のことについては、また改めて様子をブログにしたいと思っています。

ナンシーと別れてから、いよいよ代替え訓練の開始です。
新たなパートナーとの出会いの時です。
無事訓練卒業するまでは、名前はふせさせていただきます。
それまでは、仮に「Aちゃん」としますね。
ナンシーより6kgも小さい女の子です。
小さな体に、エネルギーをたくさん持った「ゴムまり」のような子。
歩くスピードがとても速くて、私にとってもかなり良い運動になってます。

今回は、ハーネスのハンドルの形が変わったので、
ある意味、初心者に戻ったよう。
でも、2日間たくさん歩いて、だいぶスムーズな歩行になってきました。

この若さあふれる明るく元気なAちゃんに負けないよう、
私も若返ったつもりで、がんばります。

来週後半まで、センターに泊まり込み。
その後自宅周辺の訓練をして、
3月2週目頃に、卒業予定です。
また時々様子をご報告しますね!
 

明日でお別れ ー ナンシーへの手紙

とうとう、ナンシーと明日お別れです。

今日は、私の美容院へ行ってきました。
ナンシーは、昔から美容院が大好き!
いつもの定位置に、さっさと私を連れていき、
2時間の間、そこで熟睡です。
美容院で
そして、そこから駅を通って、いつも行くショッピングセンターまで私を誘導することが、
ナンシーにとっての最後のお仕事になりました。
日曜で混雑する駅を、ゆっくり確実に誘導してくれました。
グッドだったよ!

盲導犬デビューしたのが、2008年8月22日。
そして、引退が、2016年2月22日。
ぴったり7年半の盲導犬生活でした。
兄弟8頭の中で一番最初に生まれて、
一番最後に盲導犬デビューをし、一番最後に卒業という、
なんともナンシーらしい犬生です。
私にとって最高のパートナーでした。

明日の午前にお別れをして、その日には、パピーウォーカーさんのお家へ行けるようです。
そして、私はその日の午後からは、新しいパートナーとの訓練が始まります。
私もナンシーも、悲しんでる間はありません。
盲導犬協会の配慮ですよね。
とてもありがたく思います。

~ナンシーへ~
いつもそばにいてくれてありがとう!
たくさんの笑顔と愛をありがとう!
カナンシーペア最強だったよね!
大好きなパピーウォーカーさんのお家へ帰っても、時々私のことを思い出してくれたらうれしいな。
私もずっとナンシーを見守っているからね!
お互い、新しい人生を、いっぱい楽しもうね!
そして、また笑顔で会える日を楽しみにしてるよ!
ありがとう!ありがとう!
大好きなナンシー☆
盲導犬卒業おめでとう!

       by Kanako

今日のカナンシー
 

盲導犬ナンシーとのホテル宿泊

ついにナンシーとの生活も、残り1週間を切ってしまいました。
来週の今頃は、ナンシーはパピーウォーカーさんのお家、
私は、新しいパートナーとの訓練をしていると思うと、不思議です。
実感あるような、ないような・・・

先週は、ナンシーとの最後の一泊旅行をしてきました。
盲導犬だから、一緒に入ることのできたホテルの一般客室や、
売店やレストランなど、
引退してからは、入れなくなるんだよね。
それも不思議。
記念に、ホテルでのなにげない写真を撮りました。

部屋のドアの前で。
ドアの前

ホテルの廊下を歩くカナンシー。
廊下

売店で品定め(?)
売店

いつでもどこでも一緒です。
ホテルでは、いつもなぜか私たちの部屋のドアの前でぴたりと止まるナンシー。
これには、最後まで驚かされてました。
よく、エレベーターを降りて、左か右かわからなくなってしまっても、
とりあえずナンシーについていけば、ちゃんと部屋まで連れていってくれるという!

今まで、演奏の地方公演や、旅行などで、
数知れずのホテルにナンシーと泊まってきましたが、
いたずらすることもなく、いつもおりこうにしていてくれました。
だからこそ、安心して泊まることができたんですよね。

ロビーには、雛人形が飾ってありました。
そこでの記念撮影です。
ひな人形の前で

残り数日も、ナンシーとの大切な時間を、おだやかに過ごしたいと思います。
 

CDオリジナル曲解説6-2♪Precious Seasons(歌詞)♪

先日曲解説を書きました『Precious Seasons』の歌詞です。

《曲解説はこちらからご覧ください。》

歌詞に合わせて、スライドショーにした写真もともに掲載します。
メロディーを聴きながら、ぜひ歌詞を追いかけてみてください。

《プロモーションビデオはこちらからご覧いただけます。(YouTubeより)》

歌詞は1番、2番とありますが、
プロモーションビデオの音源は、1番のみでカットしてあります。

♪Precious Seasons♪
(作詞・作曲:鈴木加奈子 / 編曲:天賀典彦)

【1】
あなたと歩いた道は いつも明るくて
カナンシーの歩く後姿

振り返ればそこに 笑顔の花が咲いていた
花をバックに笑うナンシー

涙込み上げた夜も 心折れそうな時も
寝てるナンシー

変わらずあなたはそばにいて 励ましてくれていたね
ツーショット

あなたと出会った夏
初めて出会った日

風を感じた秋
手を広げて秋風を感じている

ぬくもりくれた冬
ナンシーを抱きしめる

桜の下でほほえみ合った春
桜をバックに笑顔でツーショット

どの季節もあなたと私の
湖を眺めている二人

いとしい思い出 Precious Seasons
Preciousポスター写真

【2】
当たり前という日々は 決してないのだと
楽器を持って歩く後姿

気付かせてくれたのは あなたからの贈り物
手と手

これからの毎日も 幸せであることが
遊ぶナンシー

お互いの未来を 照らし合える光になれるから
散歩

どの季節もあなたと私の
プールをバックにピース

輝く未来へ Precious Seasons
指で未来を示す

====================
以上で、長期に渡り掲載してきました、オリジナル曲解説を終わります。
たくさんの思いのつまった、私にとってかけがえのない一枚になりました。
日常生活の一場面で、ふとこれらの曲を思い出していただけたらうれしいです。
お気に入りの曲や、ご感想など、いつでもお待ちしています!


♪CDの試聴、ご購入はこちらから(AmazonやiTunesストアでも販売中) ↓
 http://born-music.com/cd.html
 

CDオリジナル曲解説6-1♪Precious Seasons♪

オリジナル曲解説も、いよいよ最後の曲になりました。
このCDタイトルでもある『Precious Seasons』です。
♪♪試聴はこちら♪♪

2015年は、ナンシーと過ごせる最後の1年となり、
この1年の春夏秋冬は、今まで以上にかけがえのない季節になるだろうと思い、
コンサートタイトル、CDタイトルともに、『Precious Seasons』にしました。

春夏秋冬の曲も出揃い、いよいよレコーディングもスタート。
そんな時、思いもよらず、ナンシーの引退が早まるという話が。

《その時の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。》

まだ夏も秋も冬も一緒に過ごせると思っていたのに、
予定より引退が半年も早まるということになり、
一緒に過ごせる季節が、もう夏しかない・・・
そう思った時に、この夏は、本当の意味でのPrecious Seasonになるんだ!
そこで気付いたのです!肝心の『Precious Seasons』という曲がないということに・・・

今のこの想いを、そのまま曲にしよう!
初めて、私の曲に、歌詞をつけることにしました。
ナンシーと過ごしてきた季節、そして今までの感謝と、これからの未来を想い、
私の心からあふれる想いを歌詞とメロディーに込め、
一気に半日で書き上げました。
私からナンシーへの手紙です。

結果的に、引退は当初の予定通り年明けということに戻ったのですが、
もし、この出来事がなければ、『Precious Seasons』という曲は生まれていなかったと思います。
そして、私自身、このタイトルの真の意味を、身をもって知ることができました。

《引退時期が予定通りに戻った訳は、こちらのブログ記事をご覧ください。》

11月のコンサートでは、この曲の歌詞に合わせたナンシーとの思い出の写真を入れ、
スライドショーにして、ナンシーとともにステージで演奏しました。
写真がそろい次第、歌詞とともに次回のブログで公表したいと思います。

ジャケット写真

♪CDの試聴、ご購入はこちらから(AmazonやiTunesストアでも販売中) ↓
 http://born-music.com/cd.html


←CDオリジナル曲解説5♪with you(ピアノバージョン)♪へ
CDオリジナル曲解説6-2♪Precious Seasons(歌詞)♪へ→
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR