三島のうなぎを求めて

先日、突然三島へうなぎを食べに行こうという話になり、
午後3:30頃家を出て、三島まで車を飛ばしました。
たまたま地元の人から、おすすめのうなぎ屋さんを教えていただいてたので、そこへ行ってみることに。
夕方5時過ぎに到着してみると、お店の外ですごい数の人が待ってます。
まだ夕食には早い時間なのに、並んでる人の分で、本日のうなぎは終了とのこと。
3連休の中日ということや、うなぎを食べたい季節というのもあり、
他のうなぎ屋さんも、「本日終了」の旗が目立ちました。
そこにいらした地元の方に聞いてみたら、近くにある2軒を紹介してくださり、
早速行ってみると、1軒はすでに閉店。
ここまで来て、うなぎを食べられずに帰ることになるのはショックすぎる!
祈りつつ、もう1軒へ向かいました。
すると、やはりここもたくさんの人が並んでる・・・
だめもとで聞いてみると、「30分以内でご案内できますよ!」とのこと。
盲導犬もOKだと言われました。
実は、以前、旅行先で飛び込みでとあるうなぎ屋さんに入った時、
「犬はだめだ」と言われ、どう説明しても入れていただけなかったことがあり、
予約なしで、うなぎ屋さんに入ることに、ちょっとためらいがありました。
だから、盲導犬OKの言葉はとてもうれしかったんです。
お客さんの回転も良く、30分もたたないうちに案内されました。
盲導犬のために椅子を1個外したので、先に確認してほしいと言われ、
父が先に入っていきました。
確かにテーブルまでみんなで行ってから、椅子を外すのなんだのするのは、あまりスマートではないなと思いました。
入口には、補助犬ウェルカムのステッカーが貼ってあるようだし、
なんだか盲導犬の対応に慣れていらっしゃる感じがしたので、
このお店には、よく盲導犬ユーザーさんが来るのですかと聞いてみると、
来たことはないが、前に犬関係の仕事をしていたのでとのこと。
アリエルを見て、まだ若い子ですよね?と言われました。
犬を良く知っているから、見ただけで若さもわかるんだね!
それとも、アリちゃんの動作を見て、まだ新米って思ったとか??
どちらにしても、やっとやっとうなぎにありつけます!

ついに出会えた運命のうなぎちゃん☆
うな重
おはしを入れて、あまりの柔らかさにびっくり!
さらにご飯もふわっとしていて、うなぎとよくからみます。
身も厚く、味つけはあっさりで、うなぎ本来のおいしさを楽しめました。

帰りにお店の方が、
「笑顔くらいしかサービスできませんが、またいらしてくださいね!」と。
また行きます!

三島 天然うなぎ 蒲焼 うな繁  http://www.unasige.com/indextizu.html

津久井湖をバックに
この写真は、先日仕事帰りに津久井湖へ行った時のカナエルショット!
アリちゃん、うちに来て2kg太りました (^_^;)
でも、体系的に、引き締まってるし、筋肉もたっぷりなので、
いい感じですよとの訓練士さんの言葉にほっとしました。
このナイスバディを維持していかないとだね!

ラベンダーをバックに
 

伊豆研修旅行

9日から3日間、伊豆高原で、盲導犬ユーザーの会の研修旅行がありました。
盲導犬が複数集まる旅行に参加するのは、実は初めて。
どんな旅になるか、ドキドキ半分、わくわく半分でした。
集合場所が、伊豆高原駅なので、そこまではアリエルと二人です。
でも、ベェちゃんのユーザーMさんが、一緒に行こうと声をかけてくださり、
新幹線車内で合流ということになりました。
これでだいぶ心強くなりました。
Mさんが個室を取ってくださったので、2頭くっつきつつ、ゆったりダウンできました。
ベェちゃんとアリエル
ベェちゃんとアリエルは、誕生日が一日違いの同い年。
まるで姉妹のようです。

温泉もある広々した宿泊施設に、
ユーザー13人と付き添いの方で、合計20名ほどが集まりました。
同じ部屋には、人間4人と犬3頭。
それぞれ個性があって、みんなかわいくていい子です。
夜中トイレに行こうとすると、3頭そろってバタバタしっぽを振り出すのがおもしろかった!

ホテル近くの植物公園をみんなで歩きました。
海が見えて、風もさわやか!
海
気温は高かったですが、良い時間でした。

海をバックにツーショット

訓練士さんもいらして、それぞれの犬の状態や相談などに応じてくださったり、
ユーザー同士の意見交換や体験談など、とてもためになりました。

夕食の時、ナンシーの産んだ子のクーガのユーザーさんととなり同士に。
最初クーガは、ユーザーさんの向こう側にダウンしてたのですが、
気付くと、私の椅子のとなりに、ぴったりくっついてダウンしてます。
クーガとアリエル
子供とはいえ、もう8歳8か月。
元気にKさんのパートナーとして、がんばっていました。
なつかしのアゴのタプタプ、やわらかな毛、大きな体。
どれもがナンシーそっくりで、抱きしめたくなりました。
私のとなりにいたはずのアリちゃんは、クーガに追いやられて後ろの方に(笑)
そしてしっかりカメラ目線(笑)

みんなで撮った写真も、カメラをしっかり見て笑っています。
みんなで
こんなにカメラ目線が得意な子も珍しいね!

私もたくさんの勉強になったし、アリエルもお姉さんになって帰ってきました。
またこのような旅行にも、積極的に参加したいと思います。
 

体質改善

アリエルは、時々肛門線が出てしまうことがありました。
だいたい自宅かオフィスでリラックスしている時に、プーンとあの独特なにおいが・・・
すぐ気付いてふき取ってあげれば、それ以上においが広がることはないのですが、
もし、これがコンサート会場や映画館のような密室で出てしまっては大変です。
肛門線自体には問題はないとのことで、なにか外的要因なのではと。
訓練センターから自宅へ来た時、なぜかしっぽが上がらなかったことがあります。
センターでダダダダーーーと走り回った時、しっぽを打撲したのかもしれません。
その影響で、炎症を起こして、肛門線の筋肉に力が入らなくなったみたい。
そこで、注射治療を始めました。
それ以降、びっくりするほど肛門線は出なくなり、
しっぽも、前以上にピーンと力強く上がるようになりました。
よかった!

もう一つ、またシモの話ですみません f^_^;
アリエルさんのツー(うんち)は、時々ゆるくなることがあります。
ゲリかな?と思っても、次のツーはちゃんとしたものだったので、あまり気にしてませんでしたが、
10日ほど前に、完全にゲリになったことがあって、調べていただきました。
そしたら、予想通り、いました!クロストリジウムさんが・・・
これは、ナンシーにもいたもので、この菌が多い子は、
体調不良やストレスなどで、ゲリを起こしやすいのだそうです。
ナンシーも最初の頃は、よくゲリしてました。
直接この菌を殺すことはできず、腸内環境を強くしていくことで、
この菌の影響を受けにくくなるのだとか。
ナンシーも、腸を丈夫にしてから、まったくゲリをしなくなりました。
さぁ、アリちゃんも始めますよ!青汁を☆
腸内環境を整えることは、健康な体作りの基本だからね!
おいしそうに飲んでます。
(注:この青汁は、犬でも大丈夫なものです。)

当初ひび割れていた肉球も、今はツルツルになり、
体つきも、しっかりしてきて、バランスが取れてきました。
最初は困り顔の三角お目目だったのに、
今は、堂々と、やさしい大人の顔になりました。
アリエル
新しい環境にも慣れて、盲導犬として自信がついてきたのかもね!

畑やからすの多い我が家周辺の環境にも負けない腸を作って、
健康で楽しい盲導犬ライフを過ごしていってほしいです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR