10月9日のライブ情報です。(予約受付中)

8月ももうすぐ終わり。
秋もすぐ近くまで来てますね!
もうしばらく暑い日が続くようですが、
早く気持ちの良い気候になって、たくさんお散歩したいです U^w^U

さて、秋のライブのお知らせです♪
10月9日に、町田のまほろ座にて、3度目のライブをします。
3連休の中日、そして音楽の秋。
ぜひ、ご予定に入れていただき、音楽とお食事をお楽しみください☆
おかげさまで、すでに続々とご予約いただいております。
お越しいただける方は、お早めにご予約いただけますよう、お願いいたします。
私へ直接ご連絡いただいても大丈夫です (^_^)
以下、詳細になります。 ↓

Kanako Suzuki TROMBONE LIVE at MAHOROZA (Vol.3)


チラシ、まほろ座3
この文字(上記の画像ではありません)をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。

日時 : 2016年10月9日(日)  oPen,17:00 Start,18:00
場所 : まほろ座 MACHIDA
     〒194-0022 東京都町田市森野1-15-13  TEL:042-732-3021
     (JR横浜線、小田急線「町田駅」より徒歩2分。パリオビルB1F)
チケット:全席指定3000円(当日3500円)
     ※入場料にプラス、2オーダーが必須となっております。(ドリンク、フード、ともにおいしいです!)
出演 : 鈴木加奈子(トロンボーン)、後藤魂(ピアノ)、安藤亮輔(ベース)、遠藤真治(ドラム)
主催 : <まほろ座 MACHIDA

■ご予約・お問い合わせ
 1、まほろ座MACHIDA
    TEL:042-732-3139(16:00~19:30)
    WEB予約:https://tiget.net/events/5579
 2、BORN MUSIC OFFICE
    TEL:042-775-3555  FAX:042-772-1080
    メールでのご予約は、代表者名と人数を書いて送信してください。(メールフォームが開きます)
 

記念日に、サプライズのお客さん!

今週の火曜日、突然思わぬお客さんが来てくれました。
母が、「加奈子の喜ぶお客さん来たよ!」と連れて行かれた先には、大きなゴールデンレトリバー。
ゴールデンの知り合いというと、だいぶ前に会ったルイちゃん?
そう思ったら、なんとなんとナンシーだと言うではありませんか!!
ナンシーが突然来るなんて、ほんの少しも思っていなかった私は、
あまりのびっくりと感激に、涙涙。
ナンシー、こんなにゴールデンぽい毛並みしてたっけ?
大きなやわらかい体で、しっぽを振って、私に「久しぶり!」とあいさつしてくれました。
教室のドアの前でぴたりと止まり、私はここにいたのよ!と言っているかのようでした。

前回4月に来てくれた時は、アリエルには会わせなかったのですが、
今回は、ついにご対面させてみることに!
二人のからみを、8コマ漫画風にセリフ付でご覧ください U^w^U
(私のセリフを「K」、ナンシーを「N」、アリエルを「A」としています)

ひざの上に乗るナンシー、アリエルはジャンプ
N:おねえちゃん!久しぶり~!
A:えっ?だれだれ??

アリエルをだきかかえる加奈子
K:あのね、ナンシーって言うんだよ。アリエルは、はじめましてだね。

ナンシーに手を伸ばす加奈子
K:ずーっと一緒にいたんだよね。 ナンシー!アリエルと遊んでくれる?

激しく遊ぶ2頭
わーい!わーい!ダダダダーーー!!
(K心の声:激しすぎる・・・)

遊ぼうよとナンシーを見るアリエル
A:もっと遊んでいたいよ~!

疲れたよとアリエルを振り返って見るナンシー
N:もうたくさん遊んだじゃない。 私疲れちゃった~。

2頭をなでる加奈子
K:じゃあ、みんなで記念撮影しよう!

3人で笑顔(加奈子を挟んでナンシーとアリエル)
みんな笑顔で! はい!チーズ☆







2頭ともやんちゃ娘というのもあり、かなり激しくたわむれておりました(^_^;)
でも、ナンシーは、アリエルの若くて無限のパワーにちょっとたじたじ・・・
10歳のおばあちゃんだもんね!
お互いを、かなり意識しあっているようでした。
2頭並ぶと、大きさの違いや色の違いがよくわかりますね。

8月22日は、ナンシーと正式にペアになった記念日。
そして、ナンシーと別れてアリエルと出会ってちょうど半年という日。
ここのところ、アリエルとナンシーが一緒にいるという夢を何度か見ました。
それが、まさか記念日の翌日に実現したなんて、本当に夢を見ているようでした。
私の愛しいエンジェルちゃんたち☆
幸せでいっぱいです。
ナンシーのご家族Nさんにも、ただただ感謝です。

ナンシー、元気で、幸せそうでした!
ドッグランで走り回ったり、行きたいところへ自由にお散歩したりと、
引退犬ライフをのんびり楽しんでいるようです。
これからも、元気でまた会いに来てね!
そして、またアリエルとも遊んであげてね (^o^)
最高の幸せをありがとう!
 

ライオンキング、そしてポケモンゲット!?

劇団四季のライオンキングを観てきました。
ライオンキングポスター

劇団四季は、ずっと行きたいと思ってましたが、ついに今回初めて行くことができました。
本当は、リトルマーメイドが観たかったのだけど、予約しようとしたら、1席しか空きがないと・・・
ライオンキングも一度は行きたかったので、そちらを予約したら、車椅子スペースの席を取ってくださいました。

公演が始まると、横の通路をキャストが通り、目の前で歌っています。
いきなりの声に、アリエルはキョロキョロ。
前半ステージは、シンバとナラの子供時代なので、子役が大活躍。
演技も歌もダンスもとってもうまくてびっくり!
休憩挟んで、後半の最初も、また通路からキャストが出てきて、
今度は、目の前で、鳥が飛んでるイメージで、
役者が、鳥の人形をぐるぐる振り回しています。
その鳥をアリエルが目で追って、首をぐるぐる(笑)
最後の大拍手でも、頭を上げてみんなを見まわしていたり、一緒に、舞台を楽しんでいるようでした。
ストーリーの中でも、クスッと笑えるようなシーンがあったり、
音楽を楽しめたり、あっという間の2時間半でした。
次回は、絶対リトルマーメイド観に行きたいです。

先日、一人暮らしをしている弟が帰ってきたので、
ポケモンGOで、我が家にもなにかポケモンはいないか探してもらったところ、
な、なんと、アリエルがポケモンゲットしてました!
アリエルの手元にポッポ
ポッポです。
こんなピンポイントなところに出現するなんて、おもしろすぎ!
ナイスショットが撮れました☆

昨日、とってもうれしくてサプライズな再会がありました。
その様子は次回ブログをお楽しみに☆
 

ホーム上での安全を守るために・・・

昨日の夕方、東京メトロ銀座線の青山一丁目駅で、
盲導犬ユーザーさんがホームから線路に転落する事故がありました。
本当にショックで、悔やまれる事故です。

本来、盲導犬はホームの線路側を歩き、ユーザーは内側を歩くことになってます。
そうすることで、人が線路に落ちる危険がないからです。
ホームの左端を歩く形になるので、盲導犬は点字ブロックの外側を歩くことになり、
見ていてもヒヤヒヤすると思いますが、犬自らが線路に落ちることはないので、それが正しい歩き方です。
ところが、事件が起きた時、ユーザーさんが線路側を歩いていたと言います。
狭いホームで人もたくさん、
それに地下鉄は、音も反響しやすく、方向感覚もなくなりやすい場所です。
おそらく、人や柱を避けているうちに、ホーム右端まで来ていることに気付かず、
そのまま落ちてしまったのかもしれません。
周囲の人が誰も声をかけなかったのも、
盲導犬がいるから大丈夫だろうという思いも多かれ少なかれあったと思います。

細かい状況はもちろん推測でしかないので書きませんが、
このような事故が二度と起きないよう、私たちユーザーも、
「無理をしない」「おかしいなと思ったら、すぐに人に尋ねる」
ということで、しっかり身の安全を守りたいと思います。
「無理をしない」というのは、初めて行く駅など、自信がない時は、
駅員さんの誘導をお願いすることや、
あわてず、時間に余裕を持って行動するなどがあると思います。
そして、周囲のみなさんの見守りや手助けもぜひお願いします。
例えば盲導犬が線路側を歩いている(正しい歩行)の場合でも、
通り道を広く開けてあげて、見守りつつ通してあげるとか、
人が線路側を歩いている(危険な歩行)の場合、
突然手や体を引っ張るのではなく、その人にわかるような大きな声で、
「ストップ!」や、「危ないですよ!」などのような声かけをしていただくと伝わりやすいと思います。
なにより、一刻も早く、ホームドアが設置されてほしいと思います。
せめて、人が多く利用する都心だけでも、それらのすべての駅に設置してほしいですね。

考えてみれば、子供からお年寄りまで、多くの人が利用するホームに、
ホームドアがなく、そのまま両端が線路というのは、
今まで当たり前のように見てきましたが、本当に危険な場所ですよね。
ラッシュ時のことを考えると、ゾッとします。

ユーザーさんが転落する時に、盲導犬のハーネスやリードから手を放したのは、
せめてパートナー(盲導犬)の命は守りたいという、とっさの愛の行動だったのだと思うと、胸がいたみます。
このユーザーさんの命を無駄にしないためにも、安全なホームの歩き方の再確認、
そして、周囲の見守りや、一刻も早いホームドアの設置を、強くのぞみます。
 

バルちゃん、はじめまして!

アリエルのパピーウォーカーさん(Iさん)が、
先月末に、10頭目となる盲導犬候補犬のパピーを育て始めました。
生後2か月弱のゴールデンレトリバーの男の子です。
パピーの成長はあっという間だそうで、
まだ赤ちゃんの時に、ぜひ加奈子さんにもだっこして、子犬のぬくもりを感じてほしいと、
Iさんご家族が、招待してくださり、先日うかがいました。
まだワクチンが終わっていないので、アリエルと接触させることはできないため、
アリエルは、離れにあるご実家で預かってもらうことに。

手を洗って、早速パピーのバルちゃんとご対面!
すやすやハウスで寝ていましたが、私たちが来たら起きてきてくれました。
ところが、すぐにトイレシートに直行し、ワンを済ませました。
Iさんご家族が、つきっきりで様子を見ているため、まだワンツーの失敗は一度もないとか!
さすが、10頭育てていらしただけあり、パピーのしつけにとても慣れていらっしゃいます。
ワンも済ませてすっきりしたところで、だっこさせてもらいました。
だっこ
予想よりも小さくて、ふわふわであったかい☆
まるで、動くぬいぐるみです。

おもちゃで遊んでる時の足が、かえる足 (^_^)
バルちゃん、かえる足

ちなみにアリちゃんは、おもちゃで遊んでる時、こんな足になります(笑)
アリエル、崩れたかえる足

遊んでたかと思うと、コロンと眠ってしまったり、本当に見ていてあきないね!
ワクチン前は、歩いてお散歩ができないので、
こうしてだっこひもに入れて、お散歩するとか。
だっこひもでだっこちゃん
なんてかわいいの♪♪

アリエルは、実家で、Iさんご家族に代わる変わる見てもらい、
楽しい時間を過ごしていたそうです U^w^U
しばらく大喜びで部屋の中を走りまわっていたようですが、
最後には、安心しきって眠ってしまったとか。
アリエル眠そう
Iさんにいっぱい甘えられてよかったね☆

バルちゃん、これから元気に大きくなっていってね!
一緒に成長を見守らせていただけることに感謝です。

バルちゃん
 

ホテルハイジ

長野の茅野で本番が終わった後、今年も家族でホテルハイジへ宿泊しました。

ハイジの前で

去年泊まって、気候、雰囲気ともに、とても気に入り、今年もまたお世話になることに。
私たちのことを、ホテルの方も覚えていてくださいました。

昨年は、すごい雷で、停電した影響で、
露天風呂に入ることができなかったのですが、
今年は、天気にも恵まれ、入ることができました。
小さな露天風呂なのですが、本当に自然に囲まれた場所にあり、
木々に囲まれていて、最高なお湯でした。

このホテルの売りは、おいしい食事ということなのですが、
昨年は、食事の予約をしていなかったので、タクシーで少し行ったイタリアンで食べました。
でも、今回は、ゆっくりコースをいただくことができました。
デザートまで、どれもとってもおいしい!
食後、外に出てみると、満天の星空。
こんなにたくさんの星が、こんな近くに見えるなんて初めてと、母が感激してました。

翌日も、ホテルの庭で涼みつつ、写真撮影。
庭の椅子で
ナンシーとも去年ここで記念写真撮ったなぁ!
汗もかかなければ、虫もいない☆
クーラーのない部屋なのに、夜もぐっすり眠れる☆
夏の間だけでも、ここに住みたいと本気で思いましたよ。

お土産に買っていった、野菜や果物が、どれも驚くほどおいしくて、
また、来年も、ゆっくり訪れたいなと思いました。
 

第6回 みずなら音楽祭

今年で6回目となる、蓼科高原みずなら音楽祭に、
コバケンとその仲間たちオーケストラのメンバーとして出演してきました。
6年もの間、こうして続けて呼んでくださること、
主催者の方々へ感謝です。
コバケン先生が、長野県の芸術監督となられ、実質このような形での音楽祭は今年が最後となり、
これからは、長野県の他地域を周るという計画になっているとか。
ステージから空席を見つけられないほどの超満員のお客様でした。
私としては、6回中4回参加させていただいたこの音楽祭。
節目となる今回6回目にも参加できて、本当によかったと思います。

アリエルは、仲間たちオーケストラは初参加。
ソロとは違い、団体行動であること、
常にあらゆる楽器の音が周囲からしていること、
そして、長時間の待期という、アリエルにとっては初めてのことばかり。
一番の気がかりは、長時間の待期でした。
ナンシーは、楽屋に置いておけば、いつまででもグーグー寝ていてくれたのですが、
楽屋だと、私もまめにのぞきに行くことができないので、
ステージ袖で待期させることにしました。
常に誰かの目があるし、私も降り番の度に見に行くことができるということで。
待期中のアリエル
結果、おりこうに待っていることができました。
私が戻ってくるのを見つけると、顔をこちらに向けてしっぽをふっていました。
リードでつないでおいた椅子をひきずって走り寄ってくることがなくてよかった・・・
こういう初めての環境で、ユーザーの姿が見えないような場所でも落ち着いて待期できることは、
盲導犬にとってとっても大事であり、とっても難しいお仕事です。
これがクリアできれば、これからも安心してオーケストラにも参加できます。
アリエル、ありがとう!
メンバーのみなさんにも大歓迎していただき、
ナンシー先輩の後をしっかり受け継いでくれそうです。
よかったよかった!

トロンボーンメンバーと
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR