舞台「ありがとう、またね…」

先日、三越劇場へ、「ありがとう、またね…」という舞台を観に行ってきました。
チラシ
聴覚障碍者の方々が参加する「ハートフルハンド」という劇団の舞台です。
今回の舞台は、「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子さんプロデュースだそうです。
そこに、なんと盲導犬ユーザー仲間の櫻井洋子さんが出演されるとのことで、楽しみにしていました。
女優の藤田朋子さんも出演されます。
演技初めてという洋子さんでしたが、プロの俳優さんと引けを取らない演技ですばらしかった!
そこには、パートナーの盲導犬スカイも登場します。
スカイも、他の俳優さんと歩いているシーンでは緊張していたようですが、
陽子さんの盲導犬となったところでは、本当にうれしそうで、しっぽを振って、洋子さんの周りをぐるぐる☆
これは演技では表せない本当の喜びと信頼関係ですよね!
笑いあり、涙ありの舞台。
感動しました。
洋子さんのチャレンジ精神、本当にすごいと思います。
すてきな舞台をありがとうございました。

二人と二頭で
終演後の記念写真☆
改めて、アリエルと並ぶと、スカイの大きさを感じます。
日本唯一のホワイトシェパードだけあって、堂々とした威厳がありますね。
でも、洋子さんに対しては、とっても甘えん坊なんだそうですよ☆
 

別れと出会いの日から今日で一年

2月22日は、7年半連れ添ったナンシーと別れ、
新たなパートナーとなるアリエルと出会った日。
あれからもう一年がたったなんて、信じられない!

ナンシーとのお別れ前日は、いきなりのナンシー膀胱炎事件・・・
何度もトイレに行きたがり、あわてて獣医さんで薬をもらい、眠れぬ夜を過ごしました。
それが、翌日の引退日にはなにもなかったかのように正常に戻り、今でも、あれはいったいなんだったんだろうと思います。
敏感に心を察知するナンシーだから、私たちのいつもと違った空気を感じたのかも?
ナンシーと最後にセンターで撮ったツーショット。
センターの前で

そして、その2時間後、アリエルと出会いました。
女の子であること、ナンシーより小柄であることのみは教えてもらっていました。
ナンシーと別れて、抜け殻のようにボケーッとして椅子に座っていた私に、
すごい勢いで一直線に駆け寄ってきてくれたのです。
他にも人がいたにもかかわらず、しかも私は特別視線を合わせて笑ったりもまったくしてなかったのに、
アリエルは、迷わず私のところへ、訓練士さんをひっぱるような形で走ってきてくれました。
まるで、アリエルは前から私のことを知っていたような、会いたかったよ!と言ってくれているような、そんな感じで!
名前も毛色もわからないまま、落ち着くまでトレーニングルームをリードで歩き、
歩いている耳元で、訓練士さんから「名前はアリエルです」と耳打ちで教えていただきました。
これは、ようやく落ち着いて、初めて撮ったツーショット。
アリエルと初のツーショット

この日のことは、一生忘れません。
ナンシーの様子も、毎日のように写真や動画を送ってくださり、
幸せなナンシーを手に取るように感じることが出来ています。
今日は、あの日の一つ一つの出来事を振り返りながら、一日思い出にひたっていました。
今もこうして、みんなそれぞれ幸せでいられることに、ただただ感謝です。
 

一人だけど一人じゃない

先月の盲導犬ユーザーのホーム転落事故以来、
改札を通ると、どこからともなくガードマンが駆け寄ってきて、
大丈夫ですか?と声をかけてくださるようになりました。
慣れた駅でも、時にはヘルプがありがたい時もあるので、助かっています。
昨日は、改札を通っても、誰も声をかけてこなかったので、一人でホームへ。
始発駅なので、一応ホームにいた人に、乗る電車が止まっているかを確認して乗り込み、アリエルが空席へ案内してくれてほっと一安心。
目的の駅へ着き、ホームに降りて階段の方向を耳をそばだてて探します。
(だいたいの駅では、階段のある場所で、ピヨピヨなどの音声が流れています。)
立ち止まって耳をそば立てていたら、「お困りですか?」と男性が声をかけてくださいました。
あまりにも慣れた感じだったので、駅員さんかと思い、改札まで行きたいのですがと言うと、
「エレベーターかエスカレーターのどちらがいいですか?」と聞いてくださったので、
どちらでも近い方をお願いしますと言いました。
エスカレーターの乗り口まで連れていっていただき、そこでお別れしました。
どうやら、駅員さんではなく、一般のお客さんだったようです。
あまりに対応が慣れていらっしゃったので、驚きました。
帰りの駅でも、女性が「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくださいました。
最近、メディアなどでも、視覚障害者へ対する声かけの仕方なども報道されるようになり、
こうして声をかけてくださる方がとても増えたように思います。
とてもありがたいです。

昨日は、待ち合わせの改札まで到着したところで、
待ち合わせ相手の方から、電車が雪の影響で45分遅れているとの連絡が。
どこか適当な場所で待つことになりました。
まったく土地鑑がない場所なので、誰かに尋ねるしかありません。
近くでしゃべっていた女性3人組に声をかけて、改札近くにスタバのような場所がないか聞いてみたところ、
駅から外へ出てしばらく行ったパルコの中しかないと言うのです。
ここをまっすぐ行ってエスカレーターを上がり、外へ出て、右に曲がって少ししたらバスロータリーがあるから、
そこを左に曲がってしばらく行くとパルコがあると説明してくださいました。
なんだか複雑・・・これは自力で行けるのだろうか?
でもそこしかないのなら行くしかないと思い、
その人に、エスカレーターの方向を聞いて歩き始めました。
アリエルがちゃんと上りエスカレーターを発見!えらい!
外へ出て右へ曲がって歩きます。
人の流れもあるので、それに乗って歩きます。
確かに左へ曲がっています。
ちょっと不安になったところで、近くを歩いている人に、パルコはこの方向で合っているかを尋ねました。
合っているそうなので、またしばらく歩きます。
アリエルはごきげんで歩いているけど、
人がまばらになった感じがして、また心配になったので、また人に聞いたら、
もうパルコは目の前だそうです。
あとは、アリエルにドアを探してもらえば行けるはず。
そんな時、女性が声をかけてくださいました。
ガイドヘルパーの経験もあるそうで、誘導も慣れているご様子。
その方もパルコに来たというので、インフォメーションカウンターまで連れていってもらいました。
もうこれで安心です。
インフォメーションの方が、お店まで案内してくださいました。

知らない場所での、予定外の突然のお店探し。
どうなることかと思ったけど、たくさんの方に助けていただき、
無事に到着出来たことは、アリエルとの冒険の自信につながりました。

自信のない駅を利用する時は、
駅員さんにお願いすると、乗り換え駅などへの連絡をしてくださり、
電車に乗るところまで付いてきてくれて、降りた駅でも、電車のドア前でその駅の駅員さんが待っていてくれます。
なので出発駅から到着駅まで、すべて駅員さんがリレー形式で誘導してくださるので、
アリエルとも安心して新幹線などでの遠出も出来ています。

これからいろいろな初めての場所へ、アリエルと出かけることが増えそうです。
でも、昨日のお出かけを期に、これからの冒険を楽しめそうだと、わくわくしている私です。

一人と一匹での外出でも、その道中でたくさんの人の助けを受けています。
一人だけど一人じゃないんですよね。
みなさん、もし困っていそうな視覚障害の方を見かけたら、
「お困りですか?」「お手伝いしましょうか?」などの声かけをお願いいたします。
 

Kanako Suzuki TROMBONE LIVE 残席わずかです!

昨日今日と、雪が降って寒~い神奈川です。
全国的に冷え込んでいるようですね。
体調には、くれぐれもお気を付けください。

さてさて、以前お知らせいたしました、3月19日のまほろ座MACHIDAでのライブですが、
おかげさまで、残り席数がわずかとなりました。
まだご予約されていない方は、お急ぎご予約ください。
新曲も発表予定です♪
ただ今、製作がんばってます!
詳細は、下記をご覧ください。

Kanako Suzuki TROMBONE LIVE at MAHOROZA (Vol.4)


まほろ座チラシ4
この文字(上記の画像ではありません)をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。

日時 : 2017年3月19日(日)  oPen,17:00 Start,18:00
場所 : まほろ座 MACHIDA
     〒194-0022 東京都町田市森野1-15-13  TEL:042-732-3021
     (JR横浜線、小田急線「町田駅」より徒歩2分。パリオビルB1F)
チケット:全席指定3000円(当日3500円)
     ※入場料にプラス、2オーダーが必須となっております。(ドリンク、フード、ともにおいしいです!)
出演 : 鈴木加奈子(トロンボーン)、後藤魂(ピアノ)、安藤亮輔(ベース)、遠藤真治(ドラム)
主催 : <まほろ座 MACHIDA
■ご予約・お問い合わせ
 1、まほろ座MACHIDA
    TEL:042-732-3139(16:00~19:30)
 2、BORN MUSIC OFFICE
    TEL:042-775-3555  FAX:042-772-1080
    メールでのご予約は、代表者名と人数を書いて送信してください。(メールフォームが開きます)
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR