わくわく作戦

大変お久しぶりのブログです。
なにやら楽しそうなタイトルがついてますが・・・

実は、10日ほど前から、ナンシーが体調を崩していました。
久しぶりの嘔吐です。
去年数回あったものの、今年はまだ一度も吐いてなかったので、突然の嘔吐にびっくり。
でも、昨年いろいろ経験していたので、それほど心配することもなく、翌日を迎えました。
食欲もあり、いつものナンシーだったので、一度で終わればたいした問題ではないだろうと思ってました。
ところが、また翌日の夜中に吐いたので、念のため獣医さんに連れていくことに。
点滴をしていただき、薬をもらって帰ってきました。
その後も、夜中になると吐くことが数回。
再度獣医さんで診察です。
そこで言われたのが、「もしかしたら心臓に原因があるかも」というのです。
夜中に吐くけど昼間には吐いてないのを見ると、
夜中ぐっすり眠っている時に、心拍が極端に落ちて、それにより嘔吐することがあるのだそうです。
もしそれが原因なら、良い改善法があると教えてくださいました。
それが今回のタイトルの「わくわく作戦」です。
夜寝る前に、わくわくするような遊びをしてあげて、脈拍を上げてから休むというもの。
それを毎日してあげると、心臓の薬を使わなくても100%改善することができるのだそうです。
安静に安静にと思ってましたが、意外な方法にびっくり!
考えてみれば、人間でもある程度年齢が行くと、意識的な運動って必要ですよね。
最近のナンシーは、お仕事以外の時間はグ~グ~寝てることが多くなりました。
それが完全に「運動不足」となっていたのです。
その日以来、夜寝る前におもちゃなどで遊んであげるようにしています。
そうすると、グ~グ~寝ていたナンシーの顔がパッと明るくなって、
パピーのような期待のまなざしに変わるんです。
明け方に吐くこともあったのは、空腹の可能性もあるということで、
遊んだ後に、一握りのフードを食べさせることにしました。
「フードももらえるの!?」と、さらにわくわくナンシーになります。
治療とはいえ、ナンシーにとっては楽しいことだらけ!
できるだけ毎日同じような時間にこれをしてあげることにより、
その時間が来るまでナンシーはわくわくして待ちますよね。
それも心臓にいいことなのだそうです。
今回のことは、目からうろこ状態でした。
人も犬も、いつまでもわくわくした気持ちがあると、健康で若くいられますよね!
そんな単純なことに、ハッと気付かされた出来事でした。
おかげさまで、それ以来吐くこともなくなり、私もようやく安眠できるようになりました。
ナンシーも、いっぱい遊んだ後に見る夢は、きっと楽しい夢だよね☆
8歳を目前にし、若い頃とは少しずつ違っていく部分がこれからもあることでしょう。
でも、ナンシーが毎日楽しく元気に過ごせるように、今まで以上に気を配っていってあげようと思います。

わくわくナンシー
写真はわくわく作戦で、メロンパンのおもちゃで遊ぶナンシーU^w^U
私が投げると走って取りに行ったり、噛んでピーピー音を鳴らして遊んでます。

★注意
あくまでもわくわく作戦は、ナンシーの状況に対して先生がアドバイスしてくださったものなので、
夜中の嘔吐の改善に必ずしも効果があるとは限りません m(_ _)m
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

なるほどー

それはわくわくですね。
発送の転換!
言われて見れば人間も心臓が悪いと、昔は安静と言われたものだけど、最近は有る程度の運動が必要と聞きました。

ユナはまだ若いけど、この先の参考にさせて頂きます。
さて 我が家で寝る前に興奮させたらどうなるんだろう?
と 好奇心が沸いて来たおバカなユーザーです。

今頃はナンシーちゃんのわくわくタイムかな?

ありゃりゃ~(泣)

それはそれは辛くて大変だったねナンシー。実は、スタフィーもついこの間の15日の金曜日に朝から吐きっ放しで焦りましたよ。スタフィーは初めてきたときから、寝る前に思いっきり身体とかを撫でまわって気持ち良くさせて寝かしてますよ。
スタフィーの夢は多分草原とかを駆け回ってる夢を見てるのか?毎晩足をバタバタさせたり寝言を言ったりちょっとワンって吠えてます。

なるほどぉ~

毎晩の嘔吐はさぞ心配だったでしょうね。
でも、わくわく作戦にはびっくり!
人間の私なんか、寝るまえにわくわくすることがあると、興奮して寝付けなくなっちゃうけどね。
確かに加齢と共に、ケアの考え方や方法も違ってくるのでしょうね。
よかったよかった!

やよいさんへ

最初獣医さんからこの方法を聞いた時、「ほんとに!?」と半信半疑でしたが、よく考えてみれば理にかなっているんですよね!私自身のこれからの人生の参考にもなりました。
極端な興奮ではなく、適度なわくわく感が大事だそうです。これを若い頃にやったら逆に部屋が大変なことになりそうですが、今のナンシーならほどよく遊んでくれてますよ!ユナちゃんもシニアになったらぜひお試しを!

スタフィーパパさんへ

スタフィーちゃんも体調崩していたんですね。季節の変わり目というのもあるんでしょうね。
たくさんのスキンシップ大事ですよね!ナンシーも寝言をよく言ってます。子犬のような声を出すんですよね!どんな夢を見てるのかな☆

サイコさんへ

私もまさに「なるほど~~!」でしたよ!わくわくしてから寝ると楽しい夢が見られるようで、寝言がいっそう子犬のようになってますU^w^U
ナンシーが元気に10歳のハッピーリタイアを迎えられるよう、しっかりケアして日々楽しく過ごしていきます☆

久々のブログですね♪
ナンシーchanたいへんだったんだね。
これからも加奈子さんがいろんな
作戦をたててくれるので
体調管理をしっかりしてくださいね!
先ずはひと安心。

治療法が見つかってよかったですね。

先日から体調不良だったナンシーさん。
獣医さんの的確な診断とアドバイスで、何とか症状を改善できる具体的な方法が見つかってよかったですね。
心臓も一種の筋肉ですから、ある程度の負荷はかけておかないと弱ってくると言うことですね。
それはおっしゃっているように人も犬も同じということ。
ましてや人に飼われている犬は、どうしても運動不足になってしまうのかもしれませんね。
また、人途は違い、犬の年齢は人の何倍も早く進行しますから、
犬の一年は人の5・6年とも言いますし…。
人に対する以上に気を遣ってやらねばならないのかも知れませんね。
これから、ドンドンと寒くなっていきますので、加奈子さんも、ナンシーさんも体調と運動には気をつけてくださいませ。

B AKKYさんへ

この度はご心配おかけしましたm(_ _)mおかげさまでまたいつもの日常が戻ってきました。
今回のことでは、いろんな勉強になり、また、ナンシーの年齢というのも実感するきっかけとなりました。

StarHorse02さんへ

「心臓も一種の筋肉」、まさにそうですね。体の中枢ですから、しっかり守ってあげないとと思いました。
ナンシー自身が、負担を感じず、いつまでも元気に過ごせるようにしてあげるのも、ユーザーである私の責任なんだと改めて感じました。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR