国際盲導犬セミナー

各国の盲導犬訓練施設の人たちが集まる国際盲導犬セミナーという会議が、2年に一度行われています。
今年の開催地が日本ということで、新宿の京王プラザホテルで先週行われました。
それぞれの国の団体から、盲導犬の訓練や繁殖などについて、様々な研究発表が行われます。
セミナーは数日に渡って開催されましたが、その中の「ガラディナーパーティー」で演奏させていただきました。
会場様子
みなさんドレスアップして、300人もの各国の人が集まる大きなパーティーです。
高円宮様もご出席されました。

いろいろな国の人に私の演奏を聴いてもらえるなんて、夢のようです!
トークも英語でがんばりました。
私の話したことに反応がかえってくると、ちゃんと通じたんだ!とうれしくなります。
ところが、最後の曲の途中で話すはずの英語が突然頭からぬけてしまい、
頭真っ白状態に・・・
気付いたら、口まかせに英語をしゃべってました・・・
でも、それがかえって盛り上がり、大きな拍手とともに手拍子に。
開場、いや世界が一つになった瞬間でした。
確かに今この時間を、みんなが楽しんでくれているということがわかり、なんとも言えない幸せな気持ちに包まれました。
本番

翌日もたくさんの人が声をかけてくださいました。
アメリカ、ノルウェー、韓国、イギリス、オーストラリア、
さらには南アフリカやイスラエルの人たちなどなど。
ここには書ききれないほどのいろんな国の人たちが、盲導犬育成に力をそそいでいるのだなと思いました。

そして、多和田さんのセミナーに参加させていただきました。
多和田さんと
全て英語で講演しており、同時通訳をイヤホンで聞くスタイル。
後ろの席はフランス人で、イヤホンからフランス語の通訳が漏れ聞こえてきて、
国際会議の独特な雰囲気にわくわくします。

ホンコンから盲導犬ユーザーさんが来ていて、いろいろお話しました。
ユーザーさんと
向かって左の男性です。
ディアナちゃんといろいろな国に行きたいと言っていました。

今回たくさん英語で会話して、
やっぱりもっともっと自由に英語が話せるようになりたいと強く思いました。
毎回外国人と交流するたびに思うことだけど、
これだけ世界中の人と話をし、英語が共通語なんだということを実感して、
今度こそはと!
ということで、スピードラーニング始めます(^o^)/

そして、英語だけでなく、音楽も共通語なんだなと、身を持って体験することができました♪
すばらしい機会をいただけて感謝です☆

世界中にハッピーな盲導犬ライフがたくさん生まれますように!!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

国際盲導犬セミナー

行ってみたかったので、この間センターに行った時に鈴木さんに一般参加は出来ないのかって聞いたら駄目って(泣)世界共通語は英語よりもやっぱり音楽だと思いますけどね(笑)まあ~、言葉で相通ずるのも確かにそうですけど♪音楽は言葉を交わさなくても一人一人の心と心に通ずるものがあるんじゃないかと自分は信じてます( ^)o(^ )

お疲れさま

たくさんの国の方々と
しかも英語でスピーチ、トロンボーンの演奏なんてすごい、すごい!
誰もが経験できることじゃない!
なんとも加奈子さんの充実感、満足感の笑顔(^_^)がイーですね♪
ナンシーchanはあまりの人の多さに
大丈夫だった?
これからも日本だけにとどまらずに
世界にむけて羽ばたいてください!
二人ともお疲れさまでした。

スタフィーパパさんへ

一般参加はできないみたいで、かなり厳重な感じでしたよ。鈴木さんもセミナーで発表したみたいです。
音楽は世界共通とよく言われていますが、それを今回実感できました♪すばらしい時間を共有させていただけました。

B AKKYさんへ

なかなかできない経験をさせてもらえたことに感謝です。その分いつも以上にドキドキでした・・・
ナンシーはどこへ行ってもマイペースで、しっかりホンコンのディアナちゃんにもあいさつしてましたU^w^U 犬語も世界共通なのかな?

国境はない。

 今回、ブログを読ませていただいて、
盲導犬一つのことに、世界中から多くの方々が集まり、
視覚障害者の眼の友として、少しでもいい盲導犬を育てようと、
皆が知恵を出し合っているというのは、本当に素晴らしいことですよね。
昨今、世界各地で紛争が絶えず、
どこかの国の、見知らぬ場所で、
人の命が奪われ、街が壊されている。
今回、日本に集った方々のように
人種や民族を超え、
「盲導犬を育てる」ということではありますが、
一つになって手を取り合っている姿は、
人間の明るい一面をかんじさセル出来事で、
正直ほっとする話と思いました。
なぜ、今回集った人たちのように仲良くできないのか。
我々障碍者が音頭をとって、
世界の平和を訴える一員となっていかねばならないのでしょうね。
私たち障害を持つものが、安心して暮らしていくためには『平和』はかかせません。
『力』では、何も良い結果は生まれない。
加奈子さんのように、音楽を生業とされておられる方は、
皆をつなぐ一助となれる方だと思います。

 外国の方との会話のために英語を始められるとのこと。
とても素晴らしいことですね。
 私も、度々外国人に声をかけられ、
手引き誘導をしていただくことがありますが、
なかなか感謝の気持ちが伝えられず、歯がゆい思いをしています。
このブログをよませていただいたことを、きっかけに私も「御礼」をいえるぐらいには勉強しようかな?
京都の場合、英語も必要ですが、フランスからの観光客も多いので、
フランス語も少しはしゃべれるようにせねば…。(^^;;)

StarHorse02さんへ

会場全体が幸せな空気に包まれていました。 国を超えてこのような機会があるのはすばらしいですよね!
一年後の今頃を目標に、もっと思ったことを自由に英語で伝えられるようがんばります!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR