盲導犬共同訓練日誌①

2008年7月28日~8月22日、
富士ハーネスで、ナンシーとの盲導犬共動訓練を行いました。
共同訓練とは、盲導犬ユーザーになるため、1か月間、盲導犬との歩き方だけでなく、
犬の世話やコミュニケーションを泊まり込みで学ぶ大切な期間です。
それらの工程をクリアすると、ユーザー、そして盲導犬としての許可証をいただくことができます。

訓練中、協会に提出するための日誌を書くことになっていました。
その日の訓練の反省点や悩みなどを書いています。
人物名などはイニシャル表記にしますが、それ以外はほぼその時書いた原文そのままで公表します。
あくまでも一人のユーザーの体験談ですが、この日誌が、これからユーザーになりたいと考えている人や、
盲導犬の共同訓練とは何かを知っていただく一つのきっかけになってもらえたらうれしいです。
今日から少しずつ掲載していきます。


■7月28日(月曜日)
5年越しの夢がついにかなう日。この日を心待ちにしてました。
神奈川から富士ハーネスは、遠いけど、自然に囲まれた空気のおいしいところで、とても気に入りました。居室も居心地がいいです。

私の犬の名前発表の時はとてもドキドキしました。
ナンシーと聞いて、思わずさけんでしまいました。私が英語の塾で9年間使っていたニックネームだったからです。運命を感じてしまいました。
ナンシーは、出産経験もあるということで、とてもたのもしい女の子だと思いました。

対面は、あまりの元気さにびっくり。人が大好きなんだなとほほえましくなりました。しっぽをバタバたさせて、愛嬌たっぷりです。
この子なら、私も周囲のみんなも、自然に笑顔にしてくれそうです。
私が、ナンシーの元気さを、うまくコントロールできるかが、少し心配でもありますが、訓練でしっかり学んでいこうと思います。

リードの扱い方も教えていただきましたが、私は左利きのため、ナスカンをスムーズにはめ込むことが出来るようになるための練習も必要だなと思いました。右腕が上がらないように注意します。
ナンシーと、良いペアになれるよう、明日から、頑張りたいと思います。よろしくお願いします。


■7月29日(火曜日)
訓練2日目は、覚えることや、初めてのことなど、盛りだくさんの日でした。
DE(基礎訓練)で、とにかくほめることを知り、少しずつ、ナンシーとの距離を縮めていこうと思いました。
また、NOを言うタイミングなど、しっかりおさえていこうと思います。
もう少し、私の肩の力を抜いていかなければ・・・

講義では、行動学をやり、犬の性格や、行動パターンなど、知っているようで知らなかったこともたくさんありました。
何より、ナンシーの持っている性格を、これからどんどん見つけていきたいと強く思いました。
とにかく無邪気で明るいナンシーだと思っていましたが、とても落ち着いた「大人の女性」という一面もあり、おだやかな性格を見ることができました。

ハーネスでの歩行は、ナンシーについていくことでいっぱいで、自分が今どこをどう歩いているのかまで気が回らないので、これはとにかく慣れるしかないなと思いました。

今日から、ナンシーと寝起きをともにすることになりましたが、食事や排便など、手際よく出来る方法を考えておきたいです。
あと、足拭きの時、なんとか立ったままで後ろ足も拭かせてくれるようになればと思います。

トロンボーンの音も、初めて聴かせましたが、思ったより大丈夫のようでよかったです。ナンシーにとって「心地のよい音」になればいいです。

追記
避難訓練では、犬を放してフリーにさせるということですが、いざとなった時、ちゃんと行動できるよう、イメージしておかなければと思います。私とナンシーの命を守るために。


====================
2014年現在
左利きのためナスカンをはめるのが大変だったことなんてすっかり忘れていました。
今となっては、左右どちらの手でもスムーズに止めることができてます。
慣れって大切ですね!

立ったままだと、ふんばって後ろ足を上げてくれなかったナンシー。
今では、なにも言わなくても、右前足、左前足、右後ろ足、左後ろ足の順で、ナンシー自ら上げて拭かせてくれます。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

パートナーになって行く素敵さ

ナンシーちゃんと出会い、5年越しの夢が現実になって行く時の想い、凄く伝わって来ました。
今では素敵なパートナーとして大活躍しているナンシーちゃんだけど、
こうして日誌を読ませて頂くと、パートナーになって行くには
色々あっても、その先に、今があるのだなと感じました。

自分が音楽の道に進むきっかけになった、小森まなみさんの言葉で
「夢+努力=現実」とありますが、本当ですね。

今年最初の曲は、盲導犬ユーザーさんの書いた詩に曲を付けさせて頂いたものでしたが、
今、改めて加奈子さんとナンシーちゃんの事を読み、盲導犬の大切さも伝えて行きたいと思いました。

一緒にステージにいるナンシーちゃんを見てると、本当に「心地の良い音」になっているみたいですね。

あと、日誌とはちょっと関係ないですが、コンサートで初めてお会いして
サインを頂いた時、加奈子さんが左利き仲間である事が一番嬉しかったのを思い出しました(*^_^*)

始めの一歩

 一頭の盲導犬と知り合うことの大切さ。
また、パートナーとしてのユーザーの心構え。
ざっと盲導犬についての予備知識はあっても、
実際の体験談を知るのは加奈子さんの日誌が初めて。
これからつづられていく一つ一つの日誌の内容が楽しみです。

 盲導犬ユーザーではありませんが、私も、この話を参考に、
『盲導犬』の必要性と大切さを、
視覚障害者のみならず、一般の方々に啓発するお手伝いができればなと思いました。

p.s. こちらにコメントをされておられる「ざくろの森」さん。私も加奈子さん同様左利きです。よろしければ仲間に入れてもらえませんか?

お互いあれから

はや6年って月日が経つんですね(笑)あ、そう言えば、鈴木さんはこの8月でナンシーとは丸6年ですね。共同訓練中は随分と訓練士さんに苛められたって言うか?一回歩いたところは2回目からは
じゃあ~本間さん一人で歩いてねって。
で、自分も負けず嫌いなのでじゃあ歩いてやるよって(笑)

PC
全開の圏央道の名無しの権兵衛は鈴木さんの思ってた通り自分でした。
デスクトップのPCだと名前を入れなくても大丈夫なんでノートPCでも何回もコメントしてるのでそのまま送っちゃって後から気が付きました。
今度からはちゃんと名前を書いてあるかを確かめてから送るようにします。

ざくろの森さんへ

私もなつかしく読みながら、この時があるからこそ今のナンシーとの関係があるんだなとしみじみ思いました。何事にも始まりがあるんですよね。
その時の気持ちはずっと忘れないでいたいですよね。 そうそう左利き仲間でしたね!うちは私も弟も左利きなんですよ!

StarHorse02さんへ

盲導犬のことは知られていない部分が多いですよね。特に訓練中のことは、私自身も普段あまり話題に出なかったことなので、これを機会に多くの方に知っていただけたらと思ってます。
左利き率高いですね!私は左利きの上に、ハーネスも左、楽器も左ということで、かなり左手に負担かけてるなと思います・・・

スタフィーパパさんへ

あれから6年なんて信じられません。それと同時にナンシーとはもっとずっと前から一緒に生活しているような気もします。
その愛のムチ(?)があったからこそ、今の安全な歩行があるんですよね!大変さよりも楽しい日々でした。

大切なあしあと

加奈子さんが白杖だけの時代を思い起こすと、
ナンシーちゃんと一心同体になってから、
世界が変わったといえるでしょうね。
訓練日誌、しっかり書かれていて興味深く読ませて貰ったよ。
これからも楽しみ~
そういえば、圏央道が開通した翌日に相模原愛川ICから走ってきたよ。
思ったより空いていて、道路もトンネルも綺麗だった。
日の出で降りて、八王子の道の駅滝山へ寄って来たの。
野菜と花の苗が安くて豊富でオススメです!

現在

はじめから思い通りに
しかも意志のちゃんとある相手がいて、うまくいくなんてあり得ない
言葉は通じなくても優しい気持ちでお互い思いやり、出会いに感謝しこれからできる限り長く長く
助け合いながら歩いていこうね!
今のお2人が元気でいられること
とてもうれしく思います。
周りのみなさんもいつもいつも応援してくれています
今日も一日ありがとうございます。
加奈子さんにおやすみなさい
ってもう寝ます。
加奈子さんは本当はナンシーさんだったんですね?

慣れるまでの時間

 共同訓練。本当に細かなところからパートナーと息を合わせていくのですね。
どんなことでも、はじめは大変でしょうが、
人も犬も、二人三脚で歩んで行かれることが分かりました。
人が一方的に命令を下すばかりではないのですね。
慣れていくまでの時間、人にとっても犬にとっても、すべてが大切な時間なのですね。

サイコさんへ

白杖からの変化は私にとってとても大きかったです。早速②を今夜アップ予定なのでお楽しみに!
私と同じ日に圏央道通ってこられたんですね!八王子の道の駅、今度行ってみます。サイコさんも狭山パーキングの緑茶ソフト、ぜひお試しください♪

B AKKYさんへ

昨日は早い就寝だったんですね!良く眠れましたか?
ナンシーと出会えたことと同じように、今出会っているすべての人との出会いに感謝したいと思います。そうです、私はナンシーだったんですよ~!

StarHorse02さんへ

共同訓練は、歩くことを学ぶだけでなく、一番大切なのは、パートナーとのコミュニケーションをしっかり取れるようにすることなんだと思います。
お互い相手を理解することで、安全で楽しい盲導犬ライフを手に入れることができるのだと思います。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR