アメリカ一日目(7月31日)

8月7日の深夜、無事アメリカから帰国しました。
日を追ってブログで様子を紹介していきますね。

出発の日、まずはナンシーを訓練センターへ預けました。
振り返ることなく、しっぽふりふりスキップしながら職員さんに連れられていきました。
1週間預かってくださるステイウォーカーというボランティアのお家へお世話になることになってます。
うれしそうに行ってしまったナンシーの様子にほっとしつつ、そのまま羽田へ向かいます。
深夜12:05発の飛行機でサンフランシスコ空港に向けて出発です。

約9時間半のフライトで、サンフランシスコへは7月31日の夕方6時に着きました。
そこで親戚が車で迎えに来てくれていて、約2時間かけてストックトンの親戚の家へ。
美しい夕焼けが、私たちを迎えてくれました。
夕焼け

今回結婚するいとこのEmikoです!
Emiko

そして、生まれて6ヶ月になるEmikoの子供エリア☆
エリア
会いたかったよ!
誰にだっこされてもごきげんで、パッチリのおめめがとってもかわいい!

そして、愛犬のピンキーにも再会。
ピンキー
なんと17歳になったと言います。

ねこちゃんも2匹いました。
モンキーは、重いドアも自分で開けてしまうつわもの。
モンキー

そしてピッグは、私たちの布団に寝てきたり、私が楽器吹いている前でのんびりくつろいでいたり♪
ピッグ

おばがパスタを作ってくれ、その日はみんなでいろいろ話をしながら再会を喜び合いました。

~つづく~
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ワクワクします~♪

濃厚な1週間だったんですね。
Twitterでも楽しそうな様子が伝わって来たけど、文字数制限にほとんど悩まされないであろうこちらを更に楽しみにしています。
猫はドアを開けるといいますよね?
でも、重くても大丈夫だなんて驚きました!
ちなみに、うちのお嬢様は犬だけどたまあに鼻でドアを開けます。
まあ、微妙な隙間が必要だけど(笑)。

美保子さんへ

文章でどこまで伝わるかわかりませんが、一緒にアメリカ旅行をしているような気持ちで読んでもらえたらうれしいです。
モンキーは、複雑なトッテのドアも、自分の手と体重をうまく使って開けてしまうそうですよ!
わんこたちには出来ない技ですよね!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR