盲導犬共同訓練日誌⑦

富士ハーネスを後にし、ナンシーにとっての初めての我が家へ。
家族もナンシーを迎える準備をしてくれていました。
そして、自宅での訓練が始まります。


■8月14日(木曜日)
いよいよナンシーとともに、自宅へ帰る日になりました。
ナンシーはどんな反応を示すのか、不安と期待が入り混じります。
家について、まずは、試しに駐車場でワンツー。すんなりワンをしてくれました。
家に入ると、涼しいせいか、早速ナンシーはくつろいでいました。
私の部屋にも、あまり不安感などは表さずに、エブリベットの上で静かにしています。
一番心配だった、先住犬のチワワのチワとの対面。
チワは、14歳で、目も耳も鼻も利かないため、ナンシーには特に気付いてない様子。
ナンシーは、最初「なんだなんだ」とチワを目で追っていましたが、チワが「遊ぼうオーラ」を出していないせいか、しばらくすると、無関心の様子で落ち着きました。
その後も、チワが近くに来ても、まったく動じることもなく、ほっとしました。

ナンシーは早速部屋で留守番させて、家の周辺をNさん(訓練士)と歩いてみました。
散歩コースはたくさんあると思っていましたが、歩道がなかったり、あったとしてもくさがぼうぼうだったりと、あまり歩行環境は整っていないことが判明しました。
ポストまでは行けるようにしたかったのですが、ポストのある場所も、犬と歩くには難しいところだったので、また別の方法があるかを考えることになりました。

部屋に戻り、ナンシーにフードをあげて、今度は庭でワンツーさせてみることにしました。すると、またまたすぐにツーをしてくれました。
夜も、かどのすみで、ワンをしてくれ、富士ハーネスにいた頃よりも、すんなりワンツーしてくれるようになって安心しました。

Nさんが帰られてからが心配でしたが、変わった様子もなく、おとなしくしていました。
ナンシーはどう思っているんだろうと気になります。不安のためおとなしいのか、それともリラックスしているのか、ねこかぶりしているのか・・・
富士ハーネスと比べ、こちらは、暑いので、少しナンシーも暑そうにしていました。
明日以降、ナンシーはどう変わっていくのでしょうか。このままの様子で落ち着いてくれると助かるのですが。


■8月15日(金曜日)
今日もナンシーは、ワンツーもスムーズだし、落ち着きもあり、とってもgoodでした。
家の近くのバス停と、コンビニまでの往復を歩いてみました。
私の知っている道だというせいか、順調に歩くことができました。
庭でのDE(基礎訓練)やコットン遊びで運動をし、部屋の中でのノーリードでのDEでは、頭をたくさん使わせることができそうです。

夕方からの近所の歩きは、コーナー(かど)が見つけずらい箇所が多くあり、ナンシーはそのまま通り過ぎてしまう部分がたくさんありました。
散歩コースは、もう少し検討が必要そうです。


■8月16日(土曜日)
朝5時に起きてワンツーとブラッシング。6時過ぎにえさ。そういうスケジュールが一番よさそうです。
暑くなる前にと、7時過ぎには家を出発。バスと徒歩で、勤務先の橋本のオフィスまでの往復をしました。
家からバス停までは、昨日もやったので、スムーズに行くことができました。バスも、すいていたのもあり、落ち着いてナンシーをダウンさせることができました。
今回は、支払いなどの動作はNさんがやってくれたので、私はナンシーと乗降の動作だけに集中できましたが、実際に全て自分でバスカードを通したりする作業も加わると、かなりあせってしまいそうです。

駅についてから、オフィスまでは、最初以外は、とにかくひたすら15分間逆歩道(右側の歩道)をまっすぐのルートなので、ナンシーもかどを見つける度に、帰りたそうに、曲がろうとしてました。
信号のある道、わき道など、たくさんの道を渡るのですが、とにかくまっすぐなので、なかなか目標物にするものがなく、オフィスまで来たかどうかが、まだわかりません。
あと、途中のローソンの前の道が、変則的な形をしているので、まっすぐ歩くのが難しいです。
このコースは、ナンシーも道を覚えて、私の方向取りさえしっかりできれば、少しずつ歩きやすくなりそうです。
帰りも、バス停探しや、お店の位置関係など、だいぶわかってきました。

午後は、昨日やったコンビニまでは自力で行くことに。
駐車場に入りこむこともなく、すんなりコンビニのドアを見つけることができました。
そこからさらに先にある、スーパーまでも行ってみることになりました。
途中コインランドリーに入ろうとしたり、花屋の入り口ギリギリまで行ったりしましたが、こちらも、あまり難しいこともなく行けそうです。
帰りも先ほどのコンビニの前で減速するなど、ナンシーなりにいろいろ私に聞いてきてくれ、楽しく軽快に歩くことができました。

ナンシーの気分によって、軽快に歩いたり、ダラダラゆっくり歩きになったり、先へ行く指示を出しているのに、帰りの方向に行きたがったりと、いろいろ動きに変化がありますが、そういうナンシーの気持ちや信号を読み取って、安定した歩行が出来るようになりたいです。


====================
2014年現在
うちにはチワワがいたので、その子にどんな反応をするのかが一番心配でした。
でも、ナンシーは、チワのことをしっかり先住犬と認めて、いっさいちょっかいを出したりすることはありませんでした。
チワの方がナンシーに興味を持ち、いつもナンシーにくっついていましたね。
その年の冬、二人並んで日向ぼっこしてる姿にはいやされましたよ!
鼻と鼻でチュー  一緒に日向ぼっこ
(昔の写真なので画像が荒いかも?)

初めての家なのに、以外にも、ナンシーはとっても落ち着いていて、こちらが拍子抜けしてしまうほどでした。
富士ハーネスであんなに悩んでいたトイレ問題もウソのよう。

自宅周辺のバス停、コンビニ、スーパーまでの道のりは、数年前に白杖でも訓練を受けていたので、歩道の狭さや歩きにくさは知っていました。
ところが、ナンシーとその道を歩くと、こんなにあっという間に付くの!?というくらい早く歩けたことに感動しました。
盲導犬のすばらしさはこれなんだ!と実感しました。

それにしても、神奈川は暑かったなぁ・・・
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

環境が変われば。

やはり訓練所とは違い、環境が変われば、
またそれに合わせた訓練プログラムがいるようですね。
ただ、ナンシーさんも加奈子さんが住んでおられる環境に、以外にもスムースに入りこまれ、
人でも慣れないと落ち着かないのに、すごい適応力と感心しました。
♯これはナンシーさんに限ってのことかな?

外出時の行動の規範は、すべてユーザー側が握っているのですね。
そういう意味で主人としてあるべき立ち位置が大切になってくるのでしょう。
訓練所でのプログラムはあくまでも基本で、
本当の修練は自宅に帰ってからと言うことなのですね。

現在、ナンシーさんとともに風を切って歩く気持ちよさは、
加奈子さんにとって、ごく自然なことになりましたか?

StarHorse02さんへ

初めての環境にはどの犬も不安を持つと思いますが、ナンシーは本当に落ち着いていました。その落ち着きがかえって無理してるんじゃないかと気になったほどです。でもどこへ行っても落ち着いているのはナンシーの性格だということが後から知りました。
風をきって歩く感覚、今となってはあたり前になっていましたが、改めて日誌を読んでその時の喜びを思い出し、ナンシーへの感謝の気持ちもさらに強くなりました。

家族が増えて
いわゆる加奈子さんに子供ができたのです
とても心強い
おかあさんをどこにでも安心して
連れて行ってくれる
ワンちゃんの姿をした神様からの
おくりもの
加奈子さんに絶体必要だって
神様がくれたんだって思いました。
とても自然に家族になじみ
家族みんながもっともっと楽しく
しあわせにって
神様からの加奈子ファミリーへ
プレゼント
それがナンシーchan♪

思い返せば

 ナンシーさんの性格。
なるほど、そういう意味ではナンシーさんは盲導犬ビギナーの加奈子さんにとって、
ぴったりのパートナーなのですね。
彼女が落ち着いていてくれるから加奈子さんも安心して身を預けられる。
依然私が占ったように、
『クールビューティー』がぴったりの盲導犬。
と、確信を持って言えるでしょう。
こうして振り返って思いをたどれば、
今の加奈子さんが、ナンシーさんなしでは語れないということなのですね。
本当にベストパートナーに出会えて良かったですね。
ナンシーさんに、3日会えること楽しみにしています。

ナンシーは…

ナンシーのお仕事ぶり、いつも見ているよ(*^_^*)
偶然だね、私もFacebookに漫画の
「ハッピー」を載せたばかり!
私はナンシーの盲導犬だけど、「案外、犬」の一面が大好き^ - ^
かなちゃんとナンシーのこれからの活躍、応援しているよ(*^_^*)b

B AKKYさんへ

まさにおっしゃる通りだと思います。ナンシーとは出会うべくして出会ったのだと思います。
神様がプレゼントしてくれたかわいい天使☆ 感謝ですね!

StarHorse02さんへ

初めての環境にも戸惑うことなく落ち着いて待っていてくれるというのが、なにいおりもの安心です。 もちろんはっちゃけた性格もあるのですが、そこが誰にでも愛されるナンシーの魅力ですよ!

りこりんさんへ

そうだね!ある意味盲導犬のイメージをくつ返してくれるのもナンシーの魅力かな(笑)
オンとオフを切り替えられるのはすごいよね! ハッピーは私もドラマで見たことあるよ!

この間

訓練中の歩行は不安がなく歩いてたって言いましたけど、やっぱ富士宮って鳴れない土地と地図が全くなかったのでおんぷ訓練士さんのSさんの言う通りに歩くだけだったけど、センターの訓練を終わって家に帰ってきたらこっちのもんで自分の頭の中の地図を使いまくってSさんが付いて来れない程あっちこっち歩きましたけど、偉い訓練士さんがそれをみて家から協会本部まで一人で行けっていいだして(笑)自分も負けず嫌いな性格で即答で行ってやろうじゃないですかって)^o^(

スタフィーパパさんへ

地元の道はある程度わかっている分、自信を持って支持を出せますよね。
二人だけで絶対そこに行くぞという気持ちが大事なんですよね!そうしてどんどん頭の地図が広がっていくんですね。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR