盲導犬共同訓練日誌⑨

いよいよ共同訓練も残り2日です。
ユーザーと盲導犬としてデビュー間近!


■8月21日(木曜日)
厚木まで電車で一人で行くことになりました。
数人に助けてもらいながらも、無事厚着まで行くことができました。
そこからの乗り換えは、説明してもらいながら練習。
電車からホームに降りて、階段やエスカレーターを探すのが、なかなか難しいです。
自分の中で、階段までの距離感をしっかりつかんで、ナンシーに的確に指示を伝えることが大切だと思いました。

帰りは、人ゴミの多い町田駅経由で帰ってきました。
白杖で歩いている時は、かなりの神経を使って歩いていましたが、地図さえ頭にしっかり描けてれば、ナンシーとなら、スムーズに歩くことができそうです。
人をうまく避けて誘導してくれました。

電車の中で、人がたくさん乗っている時は、ナンシーのしっぽや鼻を踏まれないかが、気がかりでした。
ドアは、しっかり見つけてくれるので、あせらず慎重に乗り降りしたいです。

白杖で歩いていた時の感覚が生かせるところもあれば、白杖と盲導犬とでは、大きく動きが変わってくる部分があることを知りました。


■8月22日(金曜日)
今日で訓練最後の日。
電車を乗り継いで、本厚木の教室まで一人で行きました。
やはり、橋本駅の改札を見つけるのに手まどい、人に助けていただきました。
電車の乗り降りや、乗り換えは、スムーズにできたと思います。
目の見えないお子さんを持つお母さんが、「子供にわんちゃんをさわらせてあげても大丈夫ですか?」と聞いて来られましたが、ハーネスをつけている時は、仕事中なので触れないんです・・・とお断りしました。
心のどこかでは、見えないお子さんにさわらせてあげたいという気持ちもありましたが、ナンシーが興奮してしまっては大変なので、やんわりとお断りしました。
そこから先も、順調に行き、大きな問題もなく無事教室に着くことができました。
歩いている間に、なんかハーネスが傾くなぁと、何度か直したりしていたのですが、どうやら、前足の片方が、ハーネスの外に出てしまっていたようです。
車の中で体勢を変えた時に、足が出てしまったのかもしれません。
ナンシーも歩きずらかったのに、よく誘導してくれたと思います。

おかげさまで、合格をいただけて、晴れて盲導犬ユーザーになれました。
これからは、ナンシーと2人で、いろいろなことに挑戦していきたいと思います。
共同訓練中、大変お世話になりました。とても楽しく、充実した4週間でした。
これからも、いろいろご相談させていただくと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

これからナンシーと、初出勤してきます!


====================
2014年現在
白杖であっても、盲導犬であっても、誰かに助けてもらいながら目的地へ行くことは同じです。
助けてもらったことがマイナス点なのではなく、迷ったら人に聞くというのは、見えない人にとって大切な一つの手段なのです。

今なら、ナンシーも落ち着いているので、見えないお子さんに特別触れさせてあげることもすんなりできますが、
やはり訓練中は、私にも余裕がなく断ることしかできませんでした。
こういう時どうしたらいいかというのを考えるきっかけになった出来事でした。

前足の片方がハーネスから出ていたのにはびっくりしました。
どうも、階段の上がり方がぴょこぴょこして変だなぁとは思いながらも、
ずっとそのまま気付かずに歩いていたなんて、ナンシーに申し訳ないやら笑ってしまうやら・・・
でも、無事目的地に付いて、「合格です」の言葉をいただけた時はうれしかったです。
ついに本当のカナンシーペアが誕生した瞬間でした。

訓練日誌は以上で終わりです。
次回は、あとがきとして、日誌にはなかった出来事や、その頃の思いなど書いてみようと思います。
あと少しだけお付き合いくださいね (^_^)
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ペア誕生おめでとう!

カナンシーペア誕生おめでとう!

 今回、訓練日誌を読ませていただいて、
それまで私自身の中で抱いていた盲導犬への先入観が、
すっきり解消されて良かったです。
それまでは、犬対人、としか考えていなかったのですが、
それはあまりにも安直であったと反省。
犬対人の関係を越え、
一対一から一心同体の関係になっていくのだと、
改めて盲導犬の存在の重要性を知ることができました。
それをふまえ、盲導犬の啓発に協力できればなと思います。
そうして今、
先のコメントに書かれているように、
加奈子さんにとって100点のナンシーさんは、
ご自身の眼となっていますか?
ナンシーさんの見る景色は、
加奈子さんの脳裏に映っていますか?
また、加奈子さんの見たい景色はナンシーさんに伝わっていますか?
加奈子さんとナンシーさんは6年の時を経て、
一心同体の関係となり、
今の加奈子さんの人生を形作っているのでしょうね。

是非是非に

私と出会った時はかなちゃんとナンシーの息はピッタリに思えたよ
^ ^
そこまでに沢山の苦労や、努力があったのはいうまでもないよね!
かなちゃん自身もトロンボーン活動忙しいけど、例えばこのブログの文章力や、表現力も有るわけだから、さあ!本を出版しよう‼︎
なんてね^_^; 盲導犬を必要とする人、まだ盲導犬を理解していない人、色々いるだろうし、かなちゃんのこの様々な体験は、音楽で世界進出!の前に世に出て行ったらイイなと凄く思うよ(*^_^*)
りこさんよりーーー

4週間って長いようで短かかった?
それとも短いようで長かった?
ユーザーのみなさんが必ず通る道なんですね。
特別な異常事態もなかったのですね
よかったよかった。
あとピンクとネイビーのネイル
とても素敵です♪♪♪

StarHorse02さんへ

盲導犬についてご理解いただけてうれしいです。切っても切り離せないのがユーザーと盲導犬の関係。だからこそ、入店拒否に合うと、とっても辛く寂しい思いをします。
ナンシーの目でいろんなものを私にも見せてくれています。それはナンシーの動きから、気持ちを通して私に伝えてくれているんですよね。

りこりんさんへ

そうだね!あの頃はすでにだいぶ信頼関係も出来ていた頃だね。
本を書きたいという気持ちはずっとあるんだ!ぜひ実現させたいよ☆

B AKKYさんへ

内容が濃い4週間だったので、その時は長く感じましたが、終わってしまえばあっという間だったように思います。こんな濃い1か月はなかなかないですよね。
ネイルおほめくださり、ありがとうございます。ライブ仕様なので、かなり思い切ったデザインです(^_^)
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR