盲導犬共同訓練日誌~あとがき~

ずっと書いてきた訓練日誌、長い間お読みくださりありがとうございました。
前半は富士ハーネス、後半は自宅での訓練でした。
日誌にはなかったあれこれを書いてみようと思います。

富士ハーネスでは、訓練以外でも、夕食後のトロンボーンの練習が日課でした。
ある日、富士ハーネスを去る職員さんの送別会があり、
食堂でみんな集まって、ピザなど食べながらにぎやかな時間を過ごしました。
その時、トロンボーンで、ミニコンサートもしました。
ハーネスの職員さんたちの仲の良さも垣間見ることができ、とても楽しい夜でした。

休日には、静岡に住んでいた幼稚園の頃の先生が会いに来てくださり、
ケーキを差し入れしてくださいました。
そして、別の週末は、両親が訪問。
お昼にと持ってきてくれたおにぎりや卵焼きがとってもおいしかった!
毎日お弁当屋さんの食事だったので、手作りのおにぎりは本当にうれしかったです。
おいしかった食事ベストスリーに確実に入ります。

両親も、ペットではないナンシーとどのように接したらいいか、最初は悩んだそうです。
今ではすっかりベタベタかわいがってますけどね (^_^)

自宅での訓練の休みの日は、家族でアウトレットモールへ。
まだ仮免の私たちでしたが、エスカレーターに乗ったり、レストランで食事をしたり、訓練で学んできたことを実践しました。

訓練は、大変なこともあったけど、後に残ったのは「楽しかった!」という印象でした。
職員さんや同期の訓練生との楽しい会話、
盲導犬と歩く夢がかなった幸せ、
そして、最高にかわいいナンシーが家族になってくれた喜び。
人生の中でも、大きな節目となった、濃い1か月でした。

訓練中は、この訓練日誌の他に、ブログも書いていました。
ちゃんとユーザーと盲導犬として認められるまでは、ナンシーの名前もふせて「Nちゃん」と書いています。
日誌とは一味違った内容になってますので、ご興味ありましたらその時のブログも読んでみてください。
以下のページより、シリーズでご覧いただけます。
http://kanako0902.seesaa.net/category/22149577-1.html

これで、すべての訓練日誌シリーズ終了です。
今日に間に合ってよかった!
というのも、今日7月28日は、ナンシーと出会った記念日☆
富士ハーネスでの訓練が始まった日です。
あれから6年が過ぎ、今日から7年目突入です。
ナンシーとの付き合いも、もうそんなになるんだなぁ。
今まで以上に、一緒にいられる時間を大切にしていきたいと思います。
そして、ナンシーにたくさん「good」と「ありがとう」を伝えたいです。

富士山をバックにツーショット
2008年 in 富士ハーネス
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

今のカナンシーペア

 今回加奈子さんがナンシーさんと出会ってはぐくんできた
貴重な記録を公開していただき、
盲導犬を知識だけで知っていた私にとって、
大変ありがたい読み物になりました。
先のコメントにも書きましたが、
犬と人とのつながりばかり意識していた先入観のようなものを、
一変してくれたことは、
これからの私なりの盲導犬の啓発に、
存分に役立ってくれるものと思います。
加奈子さんにとってナンシーさんとの出会いは、
視覚障害者としての生活に一筋の光を与えてくれたのでしょうね。
一頭の盲導犬、一人の家族として、加奈子さんのパートナーとして、
大きな役割を与えられて加奈子さんに与えられた大切な天使。
今のお二人は、
ともに行動するごとに、
その関係を深め、
盲としての生活に、
自信と人としての尊厳を与えてくれているのでしょうね。
今から、またさらに未来に向け、
加奈子さんとナンシーさんに、
幸、多からんことを祈ります。

今日から、7年目

突入おめでとうございます( ^)o(^ )今思えば訓練センター、自宅の訓練は良いおもいででしたよね。でも、自分達の訓練中は食堂で職員さん達とそんな楽しい事はなかったですけど、神奈川では伝説ともいわれる訓練生たちが餃子を作って餃子パーティーを開きましたけどね。

kanancyペアの生まれた日

一日遅れになりましたが、加奈子さんとナンシーちゃんの出逢った記念日、おめでとうございます。
訓練当時の事を読ませて頂いて、嬉しさも苦労も涙もみんな大切な経験で、
今の素敵なカナンシーペアに繋がっているのだなとしみじみ感じました。

自分にとっては、ただ一人の家族だった、母の誕生日と同じ日で、この5年、
加奈子さんからのお返事に入っている、おめでとうの言葉を伝えると
見せてくれた笑顔が大切な思い出になっています。

URLに貼ってある曲は、自分が音楽の道に進むきっかけになった方の曲で、
お誕生日の曲でありながら、隠れたテーマとして
「心の再生」を描いた作品でもあるとの事です。

ナンシーちゃんと出逢い、笑顔いっぱいに歩けるようになった、
加奈子さんの心の再生にも合うような気がしました。

これからも、素敵なカナンシーペアでありますように!

StarHorse02さんへ

この記事を読んでくださった方が、StarHorse02さんが抱いていたような先入観を少しでも取り除いてもらえたらうれしいです。
私の人生そのものに明るい光を与えてくれたことは間違いありません。 これからも幸せいっぱいに歩いていきます☆

スタフィーパパさんへ

楽しい訓練でしたよね! 職員さんたちもみんな明るいし。 最後は腕相撲大会で盛り上がっていましたよ!
ぎょうざパーティーもいいなぁ! とにかくみんなでわいわい犬自慢や失敗談をしてる時が一番楽しいですね!

ざくろの森さんへ

そうでしたね。お母様のお誕生日と同じ日でした。
7月28日という日は、私にとっても、ざくろの森さんにとっても、かけがえのない記念日ですね☆ すてきな曲もありがとうございます。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR