トロンボーンライブレポート(前半)

入口ポスター

8月3日、杜のホールはしもとで今年も『Kanako Suzuki ~TROMBONE LIVE 2014~』を開催しました。
年に一度のメインイベントです。
写真とともに、ライブの様子をご紹介します♪

今回のライブは、「夏」をイメージした構成。
オープニングは、ボサノバの『イパネマの娘』でさわやかにスタート。
一部ステージ

その後、オリジナル曲が4曲続きます。
昨年のライブで発表した新曲『桜の花のように』をピアノの後藤さんとデュオで。
桜の花のように

その後のトークで後藤さんに、「夏といえば・・・」のお題でいくつかインタビュー。
後藤さんトーク
いきなりピアノを弾いていただくという、無茶振りにも心よく応じてくれました♪

『kindness』は、CDとは違ってライブバージョンでメンバー全員での演奏。

そして、お待ちかねのナンシー登場!
ナンシーダウン
なぜかステージのぎりぎり縁にダウン。遠いよ・・・
ここから2曲はナンシーとともに。
私の親バカトークも止まりません f^_^;

BORNの天賀典彦作曲の『BLS』は、美しい夏の思い出をイメージして☆Beautiful Last Summer☆
演奏中

一部最後は、おなじみの『ひかりのうた』で。
演奏が終わり、ナンシーと颯爽と退場しようとしたら、ナンシーがいない!
ステージ縁でダウンしてたので、私の立ってる場所と微妙に距離があり、私もあせっていたせいかすぐ見つけられませんでした。
どうやらナンシーは相変わらず舞台の縁でそのままダウンしてたみたいなんだけど、私一人であわてていたみたいです。

ここで20分の休憩。
急いで二部の衣装に着替え、楽器もテナーバスからテナーに持ち替えです。
今回は、一部と二部でヘアスタイルを変えてもらうことに☆
私が長年お世話になっている美容師さんが、楽屋までセットに来てくださいました。
その日のことを、ヘアセット中の写真とともに、ブログで紹介してくださいました。
池田さんのブログをご覧ください ↓
http://ameblo.jp/springartskyazul/entry-11904325446.html

さぁ、ガラッと雰囲気を変えて二部がスタートします♪
続きは次回をお楽しみに!

後半はこちらへ♪
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ナンシーちゃん、こんなに縁にいたとは

ライブの余韻に浸りつつ記事を読み進めていたら、
何と!ナンシーちゃん、こんなにもステージの縁にいたのですね。
音響的にバランスの良い場所を選ぶと見えない位置だったので今気付きました。
今回は演奏後の拍手で立ち上がらなかったですね。

ナンシーちゃんの可愛さはともかく『桜の花のように』は
今回初めて聞かせていただきましたが、日本的な旋律とトロンボーンもよく合いますね。
2部での新曲と合わせてCD化されたら欲しいなと思ってしまいました。

「イパネマの娘」は明日で一周忌になる母が大好きだった曲。
今年は7月28日を切ない気持ちで迎えましたが、
イパネマの娘で、子供の頃にレコードを聞いた楽しい思い出もよみがえりました。
加奈子さんの演奏には、人の心を明るい気持ちにするエネルギーや、
笑顔になれる魔法が詰まっているように感じます。
☆Beautiful Last Summer☆ こっちのタイトルのが曲の雰囲気にピッタリですね。
今年は加奈子さんのライブが一番の夏の思い出になりそうです!

しっとりと

初めて参加したトロンボーンライブ。
どれも耳に心地の良い曲ばかりで、
すんなりと加奈子さんの作られた世界に入っていけました。
どの演奏もじっくりと聴かせてもらえ、
温かな会場の空気とともに、
夢中になっている自分がそこにいました。
加奈子さんのオリジナル曲は、
どれも素敵で、
ご自身の演奏の音色とも相まって、
脳裏に心地よく響きました。
加奈子さんの作られる旋律は、
自由で豊かな表現を感じました。
変わってナンシーさん。
本当に舞台慣れしているのが、
よく分かりました。
これまでのお話から落ち着いていると聞いていましたが、
実際彼女を目の前にして、
人でもここまで落ち着き払ってないぞと、
つくづく感心しましたよ。
そんな驚きとしっとり感を抱かせてくれた一部でした。

ざくろの森さんへ

曲間の拍手でナンシーが立ち上がらなかったのは、一番前に座っていた盲導犬のことが気になってじっと見てたからみたいです。だからあんな縁にダウンしたのかもしれませんね!
桜もCDに入れる予定です。お楽しみに♪この夏一番の思い出と言っていただけてとてもうれしいです☆ありがとうございました!

StarHorsse02さんへ

初めて聴いていただいたにもかかわらず、自然に心に入っていってくれたみたいでうれしいです。一部はしっとり大人のステージをイメージしてみました♪
ナンシーもすっかりステージ慣れして、最後私の方がどぎまぎしてしまいました(汗)どんな時にも動じない姿は見習いたいですね!

そういう意味でも

ナンシーさんの落ち着き。
そういう面からも「大人の女性」を感じさせますね。
 さあ、2部のレポート。どういうことが書かれるのか…。
楽しみです。(^^)

サプリナっぽいパンツに
イパネマの娘、2beat?暑いけど
ユラユラと心地よいそよ風が加奈子さんのほうから吹いて
とても気持ちいいです♪1、2部共
ヘアメイクも特にかわいらしく
大人っぽいヘアも
Goodです♪
目を閉じれば
自然と加奈子さん、ナンシーchanと
同じ場所に居ます。

B AKKYさんへ

ありがとうございます。 ブログで少しでもライブの空気感が伝わればうれしいです♪
二部も今日中にはアップできるかな? お楽しみに!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR