思いやりと優しい目

盲導犬が刺される事件が起きて間もなく、今度は白杖で歩いていた女の子が蹴られて怪我をするという事件が起きてしまいました。
白杖につまずいて転んだ人が、後ろから女の子の右足を蹴り、全治3週間の怪我をさせたというものです。

最近は歩きスマホや、時間に追われてあわただしく歩く人々で、駅も大変危険な場所になっています。
どちらの事件も、人通りの多い駅で発生しています。
それなのに、まだ犯人を特定するような大きな手がかりがないようですね。

もしそういう現場を目撃した時、とっさにどのような行動を取ればいいのか躊躇する人も多いはず。
その場で自分の身の危険をおかしてまで、犯人を取り押さえることの出来る人は数少ないと思います。
でも、一番の手がかりになるのは、多くの目撃情報なのではないでしょうか。
加害者がどんな服装で年齢・身長はどれくらい、男だったのか女だったのかなど、
そのような情報は、視覚障害があるとまったくわかりません。
とにかく人物像、詳しい場所と時間、状況などを目撃情報として伝えてほしいのです。
このような事件が起こらないためにも、一人一人の見守りが大きな安全につながるはずです。

それは視覚障害者のためだけではなく、お年寄りや小さな子どもたち、あらゆる障害を持つ人たちに対しても同じです。
反対に、障害を持つ立場でも同様で、相手への気遣いは大事です。
以前白杖で歩いていた頃は、人を転ばせてしまったり、人にぶつかってしまうこともありました。
ナンシーと歩いてても、人ゴミでは、誰かの足を踏んでしまったり、バッグがぶつかってしまうこともあります。
そのような時は、出来るだけしっかり謝り、大丈夫でしたか?と確かめてからその場を去るようにしています。
どんな立場の人であれ、やはり相手への思いやりが大事なのではないかと私は思っています。
お互い相手を気遣い、優しい目がたくさんあるところでは、そのような犯罪も減っていくと信じています。

うまくまとまりませんでしたが、私が思うところを書いてみました。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

思いやり

盲導犬が刺された事件。そして視覚障害者の女生徒が蹴られた事件。どちらも許し難く、残念な事件ですよね。
社会的にも立場の弱い人への暴力。
本当に心が痛みます。
私も白杖を持ち街中を歩くようになってから久しいですが、
ここ数年は白杖を曲げられたり蹴られたりすることが増えてきたように思います。
加奈子さんが書かれているように、
世の中の人々があわただしく行き交うようになったことも一つの原因でしょう。
さらに、携帯ゲーム機やスマホなどを使いながら歩かれる方が増えたことも、
周りの様子に気づきにくくしていることの一つ。
我々自身も細心の注意と節度を持って歩くことも大切ですが、
我々の安全は周囲の方々の温かい目なくしてはありえません。
障害があろうと、健常であろうと、
お互いが『おもいやり』をもって行動し、
何をするのも、必ず他の方がおられることを念頭に入れ、
優しく他者と接していけるようにしたいものですね。
己よりも弱い者をかばってこその社会。
そうあって欲しいものです。
皆が心安らかに暮らせることを願って、
私も出来ることをしたいと思います。

StarHorse02さんへ

そうですね。障害、健常関係なく、お互いが思いやりを持って接することができれば、あらぬ誤解も減っていくのではないでしょうか。
もうこれ以上、このような事件が起きないことを願うばかりです。お互い気を付けて歩きましょう!

だれもが道徳的教育を受けた。
しかしながらだれもが実行できてない。歩きスマホ?
とんでもない、一歩外に出たら人はみなルールを守り他人に迷惑をかけてはならないし、程度によっては社会的責任をとらなくてはならない。
僕は加奈子さんの意見に賛同します。他人はどうであれ
回りのみんなと一声掛け合って
社会生活を続けるつもりです。

当然、自分もスタフィーが

来てくれるまでは♪単独歩行で白杖で歩いてて乗り換えの時とかにターミナル驛を乗り換えのために歩行をしてて平気で自分の前を横切っては倒した押した経験はありますが?それって正直目の見えない見えにくい自分達だけが悪いんでしょうかね。世間の人達って白杖を使って歩いてる人が視覚障害者って分かってるのかが疑問ですよね。

B AKKYさんへ

社会生活をする上で、他人との関わりや思いやりは必要ですよね。身勝手な行動ばかり取るのはルール違反だと思います。
誰もが安心して外出できる、そんな世の中になってほしいです。

スタフィーパパさんへ

どういうことであれ、怪我を相手に追わせたのなら謝るのが当然ですよね。それは見える見えない関係なく。
白杖は人ゴミだと目立たないとよく聞きます。せめて歩きスマホや駆け込み乗車などなく、もっと余裕を持った社会になったらいいですよね。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR