二人と一頭の大冒険

先日、全盲の友人あずさちゃんと都内へ出かけてきました。
二人とも初めての場所ということもあり、一応行きたいお店はネットで下調べして、
あとは二人と一頭で、人に聞きながらなんとかなるよという感じ。
都内のとある駅前に止まるバスを降りたところから二人と一頭の冒険スタート!
目的の駅ビルはきっと近くにあるということで、とりあえずナンシーに「ドア」と指示。
私が左手でナンシーのハーネスを持ち、友人は、私の右腕をつかんで歩くというスタイルです。
ナンシーはとある方向に向かっていったので、ドアが見つかったのかなと思いきや、なかなかありません。
通りがかりの家族連れに聞いてみたら、入口のある階段まで一緒についてきてくださいました。
建物に入って、店員さんに声をかけて、一つ目の目的であるお店を聞いたら、すぐ近くにあるということで連れていってくださいました。
店員さんが友人の手引きをし、私とナンシーは後ろからついていくというスタイルです。
そこからは、その店その店の店員さんが、次のお店へとリレー形式で案内してくださり、
お互い欲しかった物もゲットし、イタリアンレストランへ落ち着きました。
食べてしゃべって会計です。
奥まった席だったけど、ナンシーの誘導で、問題なくレストランのレジへ到着。
帰りの駅へは、3階から直接行けるとネットに書いてあったので、3階でエレベーターを降りて適当(?)に歩いていくと、左から駅らしき音が。
ナンシーに左のドアを探させたら、ビンゴ!改札前に出ました。
改札からホームはまっすぐだから、ひたすら歩いていたら、どうやら反対側のホームに行ってしまったみたい・・・
どうしようかと思っていたら、女性の方が「急いでないので反対のホームまでお連れしますよ」と言ってくださいました。
なんてありがたいことでしょう!
無事急行に乗車し、車内でも乗客が二人分の席をゆずってくださったり、
隣りに座った人が、ナンシーの足やしっぽが踏まれないか気を使ってくださったりと、本当にありがたかったです。
途中駅での乗り換えも、ところどころで「階段ですよ」とか「左ですよ」など、教えてくださる方がいて、
無事乗り換えホームへたどり付きました。
そこで友人と私は乗る電車が違うので、先に来た電車に私が乗り込みバイバイです。

二人ともが見えなくて、初めての場所へ出かけるということは、私は今までなかったので、
いろいろな発見や新鮮な経験をさせてもらいました。
友人は、私より一人歩きの経験も多いからか、
ここは逆走エスカレーターだとか、この辺にドアはなさそうだとかを、いち早く察知して、伝えてくれました。
まさに二人と一頭で協力し合って移動したという感じです。
そして、本当にたくさんの方の手助けのおかげで、
安全に不安なく移動でき、目的を達成することができました。
充実した一日を過ごすことができました。
あずちゃん、ナンシー、ありがとう!楽しかったね!
そして、その場その場で心よくお手伝いしてくださったたくさんの方々、感謝です☆
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

珍道中にならなくて

良かったですね(笑)でも、ナイスコンビで力を合わせて初めての所に出掛けて無事に帰ってこれて良かったですね。女性2人と一頭の盲導犬が迷ってたらそりゃ~みなさん声をかけて手助けもしてくれるだろうけど、自分の様なスキンヘッドでグラサン掛けてる様な盲導犬ユーザーになかなか声をかけてくれる勇気な人って…(涙)道に迷うのを怖がってちゃ何処にも出掛けられないので、今回のような冒険はドンドンしてって慣れた方がどこに出掛けても怖い物しらず。自分は、そうして今迄どこにでも一人で出かけてますよ。後、自分もそうでしたけど、白杖で一人で歩いてると妙にへんに方向感覚や色々と体に染みついちゃうんですよね。最後にパン屋さん情報ありがとうごぜえました)^o^(

力を合わせれば

初めての所も、
そうして力を合わせていけば、
それなりにできるものですよね。
以前私も、白杖ユーザー数人で、
初めての所へゾロゾロ出かけたことがありました。
それだけそろえば目立つことこの上なく、
行く先々で声をかけられ、
一人で歩いているときよりも、
以外にたやすく目的地にたどり着けたことを覚えています。
いつも思うことですが、
本当に多くの方に見守られ、
助けられているのだと感じさせられます。
今回、そうして踏み出せたことは、
きっとこれからの歩みに自信となったことでしょう。
冒険。
大変なこともありますが、
とにかく一歩を踏み出してみないと、
その面白さも分かりませんよね。
本当に貴重な体験になりましたね。

スタフィーパパさんへ

ナンシーと二人だけで歩くのとはまた違った発見があり、楽しく冒険することができました。親切な人ばかりに当たってラッキーな一日でしたよ!
スキンヘッドでグラサンでも、スタフィーちゃんのしっぽふりふりで、きっとみんな笑顔で見守ってくれてるはずですよ。お互いますます冒険を楽しみたいですね!

StarHorse02さんへ

やはり目立つことは声もかけられやすいですよね。たとえ見えなくても、数人で歩けば情報も倍になりますし、目的地にも行きやすいのかもしれませんね。
一歩を踏み出せば、世界は一気に広がります。また新たな世界に踏み出すことができてよかったです。

ショッピング、食事
初めての場所に行って来たんですね
どこも人、人で
出会った方々がとても親切で
戸惑うこともなく
楽しい時間を過ごせた
よかったです。
チャレンジャーの加奈子ナンシーペアだから
これからもいろんな冒険してください。でもどきどき
いつも無事を願っています☆

B AKKYさんへ

大都会を冒険するのはドキドキだけど、その分達成感が大きいですね!
これからも私たちのペースで無理なく楽しく冒険していきたいです☆
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR