久々のフォローアップ

今日は、盲導犬協会から職員さんが自宅へ来て、フォローアップをしてくださいました。
フォローアップとは、実際の歩行の様子をチェックしていただいたり、日常生活の様子を話したりするものです。
確か、自宅でのフォローアップを受けたのは6年ぶりくらいかも。

散歩でよく歩いてるコースでの歩行を見ていただきました。
ナンシーは、こんな立派にお仕事してくれていますよ!というのをアピールしようと思い、
颯爽と家を出発!
と思いきや、ナンシーは、後ろからついてくる職員さんが気になり、挙動不審になるし、
私も、いつもと違って緊張してしまい、余計な力が入ってしまい、
押しボタン信号をすっ飛ばしてしまったり、歩道から外れてどこかの敷地に入りこみそうになったり・・・
「いつもはもっとちゃんと歩いているんですよ。」という言葉も言い訳にしか聞こえない(汗)
でも、そういう状況もわかってくださり、無事歩行チェックも終了しました。

今日のもう一つの大きな話題は、代替えのこと。
ナンシーも12月で9歳。
10歳前後に引退と決められており、そろそろ具体的に代替えの話もしないといけないということです。
遅かれ早かれ、その話は出る頃だろうとは思ってました。
あまりにもナンシーとの生活が当たり前になって、まだ実感わかないのが正直な気持ちです。
でも、次の犬と歩くためにも、協会も計画をたてないといけないし、
私も、心の準備をしていかなければいけないのです。
少なくとも、まだ1年と少しはナンシーとの時間が残っています。
まだまだ楽しいことも、いろんなところへ出かけることもたくさん出来ます。
先のことを考えるより、「今」をいっぱいいっぱい楽しもう!

職員さんとそんな話をしている横で、ナンシーは日だまりで日向ぼっこを楽しんでいるのでした U^w^U
なんとも言えない、のんびり幸せな時間が流れています。
ナンシーと一緒にいられて、最高に幸せだよ☆
これからも、カナンシーペアをどうぞよろしくお願いします!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ホローアップ

こうした協会側からのケアもあるのですね。
盲導犬がきちんと仕事をしているか。
また、ユーザーさんがうまく使えているかなどを
チェックするのですね。
久々に『受験』のような緊張感を感じたのでは?
普段何気なく慣れていることでも、
いざ試験となると力が入ってしまいますよね。
そういうことは誰しもありますから…。
ま、加奈子さんとナンシーさんが、
うまくやっていることは協会の方にも伝わっていることでしょう。
ところで、ナンシーさんの交代時期が迫ってきているのですね。
遅かれ早かれこうした事実を受け止めなくてはならないことは、
辛いこと。
ユーザーとしては必ず通らなければならない道なのですよね。
色々な思いはあろうと思いますが、
ナンシーさんとの『今』を大切に過ごされ、
楽しく、おもしろい話題を、
一つでも多くブログにアップしてください。
カナンシーペアにすばらしい時間が贈られますように。

自分の所にも

6日だったか? Y山さんが来ました。家の中でのスタフィーの様子とか色々聞かれたりスタフィーの体型をチェックしたりどのくらいの頻度で病院に連れてったりしてるかとか。雨が降ってきそうな天気だったので近くの公園をさらっと歩いて仕事具合を後ろからチェックしてましたけど、スタフィーも後ろから歩いてくるY山さんが気になるのか何度も後ろを振り返っては気にしてましたね(笑)自分もスタフィーとの歩きで良い所を見せようと焦って思わず前ポジ過ぎてハーネスバックの裏が丸見えになる程焦っちゃいました♪なんで?そういう時って良い所を見せようと恰好付けちゃうんでしょうね(爆笑)
普段通りに歩けばいいのにってちょっと反省。もうすぐスタフィーとの歩行も6年を立ちますが♪今回初めてのフォローアップの様な事をされましたよ。

受け止めます

ナンシーchanは引退したら
そのあとどうなるんですか?
加奈子家族と一緒にいられるの?
ですか
何も分からない私です
教えてください
しっかりと受け止めます。

StarHorse02さんへ

後ろからビデオまで撮られたので余計に緊張してしまいましたよ。 今年は全部のユーザーさんを訪問しているようです。
出会いがあれば必ず別れがあります。 その時まで、私もナンシーも幸せな日々を送りたいと思います。

スタフィーパパさんへ

私のところもY山さんがいらっしゃいました。 ハーネスバッグの裏が丸見えになるほどってわかりますわかります(笑) 私も力入ってハーネス押してしまってましたから・・・
ナンシーも、耳や歯などチェックされてました。 フォローアップは特別こちらが希望しない限り今までは来なかったので、私もほんと久しぶりでしたよ。

B AKKYさんへ

一応10歳前後が引退時期と決まっていて、その後は、引退犬飼育ボランティアのお家で新しい生活をします。
ナンシーの場合、パピーウォーカーさんが帰りを待っていてくれているので、行き先は安心です。 ずっと一緒にいられるのが一番ですが、次の犬と歩くためにはそうするのがお互いのために最善なんだと思います。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR