アメリカ五日目(8月4日)

アメリカでのメインの日、いとこのEmikoの結婚式の日になりました!
式は夕方からなので、午前中に美容院でヘアセットをしてもらいました。
ヘアセット

夕方4時に会場となるワイナリーへ。
まずはあちこちで写真撮影。

中心になって式の準備やサポートをしたEmikoの友人たちをブライズメイズと呼びます。
ブライズメイズ
みんなドレスの色をピンクに統一したそうで、すごく絵になりますね!

フラワーガールは白いドレスでキュート☆
フラワーガール
一緒に映っているのは、日本から一緒に行ったはとこのさおりちゃんとむっちゃん。

写真を撮っている様子を見ていると、
ワイナリーの風景にみんな自然に溶け込んでいてかっこいいです。

6時からいよいよセレモニー開始。
私の演奏する『Here Comes the Bride』にのってEmikoが両親と入場。
入場

手作りの式のため、牧師さんはいません。
その代わりを、新郎Hugo(ヒューゴ)のお兄さんYannが担当し、
皆が見守る中、指輪交換。
指輪交換

セレモニーの間、寒くて雨もポツポツ降ってたけど、その後きれいな虹が二人を祝福していました。

食事が始まり、ステージでは、みんなのスピーチやバンド演奏が始まりました。
私もスピーチをして『with you』を演奏。
小さい頃から姉妹のように育ってきたEmikoのことを想うと、思わず涙で言葉がつまってしまいました。

最後はサプライズで、Emikoの大好きな『All you need is love』をみんなで演奏♪
演奏中
自由に歌ったり、踊ったり、盛り上がりました。

その後は、それぞれ思い思いの時間を過ごし、夜12時近くまでパーティーは続きました。

EmikoとHugo
Emiko、Hugo、幸せになってね☆
しっかり私も映ってるけど(笑)

~つづく~
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

とっても素敵(*^_^*)

手作りの結婚式って、新郎新婦の家族の絆も深まる感じで素敵ですね。
虹の祝福は大自然からの奇跡のような贈りものになりましたね。
新郎新婦のHugoさんとEmikoさんに負けず、加奈子さんもいつも以上に素敵ですね。
写真で見てても、その場の雰囲気が感じられました。
『All you need is love』とても好きなTHE BEATLESの曲ですが、
加奈子さんの演奏だったら更に感動しそう(*^_^*)
もし機会があればコンサートでも聞かせて下さい。
って、リクエストしたらまずいかな?

EmikoさんとHugoさん、末永くお幸せでありますように!

No title

結婚式紀行を楽しく読ませて頂きました。
同じ頃 ドイツで結婚した長女と、いろいろ共通点があって、興味深かったです。
ブライズメイズって素敵ね。加奈子さんのアップにしたヘアスタイルも初めて見たけど、ドレスもばっちり決まって、演奏も素晴らしかっただろうな~と想像しています。
写真が整理できたら、そのうちオフィスで見せてね!

ざくろの森さんへ

手作りとはいえ、とても盛大な式で感動しました。
夏にはめったに雨は降らないそうですが、おかげできれいな虹も出て奇蹟ですよね!
ビートルズもトロンボーンに合いますよね。いつかやってみようかな!

サイコさんへ

同じ日にアメリカとドイツで式だったなんてなんだかうれしいですよね!
国は違うけど、どこか似た空気を感じます。
日本とは違った、解放的で自由な感じですよね。
またお時間ある時に写真見にいらしてください!そしてドイツのお話も聞かせてくださいね!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR