生きるを伝える

昨日、テレビ東京で放送された『生きるを伝える』ご覧いただきありがとうございました。
5分間という短い番組でしたが、内容の濃いものに仕上げてくださったと思います。
私の人生と切っても切り離せないトロンボーンとナンシー。
そのおかげで、多くの人たちとの出会いもありました。
視覚を失ったことは決してうれしいことではないけれど、
今こうして、心から笑って過ごせること、
幸せだと思えるようになったこと、
トロンボーンを吹き続けていられること、
たくさんの仲間、そしてナンシーと一緒にいられること、
すべてが私の人生の宝です。
感謝☆

番組サイトで、バックナンバーをご覧いただけます。
テレビでは放送されなかった、ネット限定のインタビューメッセージも最後にありますので、
ご覧いただいた方も、ぜひもう一度こちらからご覧ください。

http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie314.html
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

出会いから始まった

まだ番組は見られていませんが、
ご紹介いただいているサイトからバックナンバーとして拝聴したいと思います。

 さて、突然の失明を宣告され、
おそらく衝撃とともに、将来の不安、押し寄せてくる悩み・・・。
いろいろと思いを巡らせたこととお察しいたします。
私もそうでしたが、まず自分がどこへ向いて歩んでいけばよいか分からず、
日々のことにも集中できませんでした。
 音楽から離れられた気持ちも何となく離解できます。
私の場合は「絵を描く」でした。
そんな中、ナンシーさんとの出会いは、
眼の光の代わりを務めてくれるばかりでなく、
加奈子さんの人生を照らす光となったのでしょうね
私にとっては一本んの白杖でした。

 どのような手段であっても、
まずは自らの足で街に出る。
そういう当たり前で、小さな一歩が、
己の障害を障害とはしない、
新たに始める人生の大切な一歩となると思います。

ナンシーさんという一頭の盲導犬との出会いが、
多くの人たちをひきつけ、
加奈子さんにとって、
掛け替えのない「出会い」を作り出してくれているのでしょう。

まずは、前を向き一歩踏み出してみよう。
 そうすれば必ずワクワクした人生が待っている。
私はそう考えます。
 

観ました

土曜の朝、新聞のTV欄?
タイトルが違う?
ダメだね北海道。
こちらで観ました!生き生きとした笑顔で話す
加奈子姫の一言一言を
じっくり聴きました。
僕の今があるのも
加奈子姫がくれる笑顔のおかげです☆
ありがとう♪
ナンシーもちょこちょこ
してかわいかったです

勿論、スタフィーは

自分にとって大事な宝物でもあり(笑)この先の支えにでもなってくれてますし( ^)o(^ )スタフィーが来てくれるなんにちか痕がクリスマスだったので♪自分が生きてきたなかでスタフィーは最高のプレゼントでした☆でも、今回の『生きるを伝える』の放送日がスタフィーの誕生日で何年か前のテレビ朝日で放送された日が自分の誕生日で(笑)これも鈴木さんとなにかの縁でしょうかね( ^)o(^ )ねっと限定のバックナンバーは時間がある時にゆっくりと見てみますね。

StarHorse02さんへ

人生にいきづまった時に、その先に進める鍵を見付けられるかどうかが大きなポイントですよね!StarHorse02さんにとって、それは白杖だったんですね!魔法の杖☆
そして、また新しい人生を歩み始めると、今まで見えなかったことがいろいろ見えてきます。今与えられた人生をお互いいっぱい楽しみたいですね!

B AKKYさんへ

やっぱり北海道では見れなかったんですね。でもネットで見ていただけてよかったです。こちらこそいつもあたたかいコメントありがとうございます!
リハーサルの風景で私がステージで演奏している時、後ろから私を見守ってくれているナンシーの場面が大好きですU^w^U

スタフィーパパさんへ

スタフィーちゃんお誕生日だったんですね!おめでとう☆テレビ朝日の報道ステーションの時がスタフィーパパさんの誕生日だったんですか!?なんという偶然。
サイトのバックナンバー試聴は、私はパソコンではうまくいかず、iPhoneではちゃんと再生されましたので、お試しください。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR