iPhoneは私の目(その2)

前回にも書いたように、明るさや色を教えてくれるiPhoneですが、それだけではありません。
友達から送られてきた写真、自分のカメラロールに保存してある写真、
これらにいったい何が映っているのか、見えなければ当然わかりませんよね。
そこで登場するのが「Tap Tap See」というアプリです。
内容を知りたい写真を選びしばらく待つと、解析結果を読み上げます。
例えばこの写真は、
湖
「緑の高い木に囲まれた湖と山の景色」
と読み上げます。
すごいですよね!
また、カメラを向けて、その場で撮ったものも解析してくれます。
どこかへ出かけて、景色を撮影すれば、その景色を教えてくれます。
ナンシーを撮影したら、ラブラドールレトリバーと読み上げました。
でも、大きな敷物に乗っているところを、遠めから撮ったら、
「白い子犬」と言われました(笑)

続いて、紙に書いてある文字を読むアプリがあります。
スキャニングして、テキストを読んでくれるアプリはいくつかありますが、
私は「iよむべえ」というアプリを使っています。
カメラを向ければ、画面に映し出された文字をその場でどんどん読んでくれるので便利です。
例えば、コンサートのチラシがいくつかあり、触り心地はすべて同じなので、
どれがどのチラシなのか、表なのか裏なのか、触っただけでは判断できません。
でも、このアプリを使えば、とにかく映った文字を読んでくれるので、
なんのチラシなのかが判断できるのです。
いちいち、「これはなんのチラシ?」と見てもらわなければならなかったのが、
自力で分別することができるのです。
あくまでもテキスト文字だけを認識するので、手書き文字は認識できません。

このように、映像や文字までも教えてくれるiPhone。
それでも、まだまだ認識結果は不充分だったりします。
そこで、最終的に確実なのは、やはり「人の目」ですよね。
スマホのビデオ通話で、家族や友人に見てもらうこともできます。
初めて行く道で、今いる場所が正しいのかを確認するため、
父にビデオ通話し、景色を見てもらったこともありました。
でも、いつでも相手がビデオ通話できる環境にいるとは限りません。
そんな時でも、「今」どうしても見てほしい情報がある時もあります。
そんなもどかしさを解決してくれるすばらしいアプリが登場しました。
これについては、また次回!
私の体験談も含めて、詳しく紹介します。
iPhoneを使っている晴眼者(目の見える人)にも、ぜひ読んでいただきたいので、
「その3」の記事も、引き続きよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

新たな眼

 今回のお話も興味深く読ませていただきました。
我々視覚障害者にとって、
目の前の景色や表示物、
映像や文字などを「知りたい」というのは、
ある意味見えていた時よりも欲求が強いと思いませんか?
そこで、
「Tap Tap See」や「iよむべえ」
といったアプリなどは、
本当に画期的なアイディアだと思いますね。
ここ数年で発達してきた画像の制度とその認識。
それらの恩恵を受けられることは本当にありがたいことです。
私がパソコンなどのITの世界に踏み入ってから20年余り。
現在のような見えないことをアシストしてくれる
便利なツールが出てくるとは考えもしなかったことでした。
文字が読めない。映像がイメージできない。
そんな、どうしようもなかったバリアを解消できた上、
手軽に持ち歩ける。
本当に夢のようです。
贅沢を言ったらきりはないですが、
もっともっと、「見えないこと」がハンディとならないような技術が、
出てくれることを期待したいですね。
「見えないこと」=「できないこと」の方程式を、
払拭して欲しいものです。
それからお話にあった、
>スマホのビデオ通話で、家族や友人に見てもらうこともできます。
これは、よい使い方のアイディアですね。
次回は更に面白いアプリの紹介を書いてくださるとのこと。
楽しみです。

必要なもの
手、足が自由に動かせることができる
今目の前に何があるのか
わかる
いずれも他のものの手をかりることなく。
当たり前、当然
こんなことに感謝したこと
小さい頃はなかったです。
周りにも普段の生活に
他の人のサポートをして
もらう人はいなかった。
考えたこともなかった。
しかし年と共に目に映る世界が広がり
五体満足な身体、両親、先祖に今は本当に感謝しています。そして人のために
何でもできる人になりたい
そこに僕が生まれてきた意味があるって思っています。己の欲に生きるのも人なら、人と手をつなぎ寄り添って幸せを感じるのも人の生き方。
この歳にしてわかってきました。
本当に人が今何を求めているのか、その人にしかわかりません。
少しだけでも役にたつなら
iphoneは人よりすぐれていますね。たぶん余計なお世話はしないと思うので。
もっともっと使う人の言うことを的確に答えてくれたらいいですね♪

StarHorse02さんへ

かなり細かい文字でも認識できるカメラ制度すごいですよね!私たちにはあまり縁がないと思っていたカメラですが、こんなに便利なものになるとは!
携帯ならどこへでも持ち歩いているので、必要な時にいつでも使えるのが助かります。twitterでも話題になってたのでご存知かもしれませんが、次のアプリもすばらしいですよ!

B AKKYさんへ

その通りですね。できないことを補い合いながら、誰もが安心して暮らせるのが一番ですね。
私もできることで、誰かの役に立てたらと思ってます。人と機械とが、バランスよくつき合っていけるといいですね。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR