なつかしの会場

18日に、相模原市内のロータリークラブの集まりで演奏させていただきました。
HK LOUNGEという会場で行われたのですが、
ここは、2003年に私たちのクリスマスライブをした会場。
足を踏み入れた瞬間、一気になつかしさがこみ上げてきました。
まだまだあの頃は、右も左もわからず、それでも無我夢中にがんばっていたなぁ。
その頃にタイムスリップしたような感覚になりました。

その時のコンサートレポートを発見!
お恥ずかしながら、ライブでの演奏音源もちょっとだけ聴けます♪
若々しいなぁ!
http://born-music.com/c-2003.html

さて、現在に話を戻しましょう (^_^;)
今回の趣旨は、いろいろなロータリーの会の方々が集まり、
地元を活性化しようと、情報交換などを目的に、度々開催しているそうです。
トークを含め、30分ほど演奏させていただきました。
会場様子

前から気付いてはいたのですが、私のオリジナル曲『カラフル』を演奏すると、
途中で突然ナンシーが立ち上がることがよくありました。
偶然かなと思ってあまり気にしていなかったのですが、
今回もいつものポイントが来ると、パッと立ち上がりました。
私のCDをお持ちの方は、『カラフル』を聴いてみてください。
途中のピアノアドリブソロの後、ラテンのリズムになりますね。
ベースとパーカッションにピアノも重なり、さらにトロンボーンもラテンのリズムで重なってきます。
そしてそのリズムがパッと止まるところがありますね!
まさにそこで、音楽に合わせて立ち上がるんです!
曲が終わったと思うのかな?
あまりにぴったり立つので、まるで音楽に合わせて演技してるみたい (^_^)
さすが女優ナンシー(笑)
この曲をナンシーと本番で演奏する機会がもう一度あるので、
またそこで立つのかを楽しみにしたいと思います。

ごあいさつ
曲終わりには、立って一緒にごあいさつ♪

私たちがよく行く鉄板焼きのお店の奥様が、今回事務局をされていて、
いっぱいいっぱいお世話になりました。
Eさん、何から何までありがとうございました m(_ _)m
Eさんと
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

懐かしさと初々しさ

新しいCDの作成中の大変な中、
足を運ばれた演奏会。
いつもながら加奈子さんのパワーには敬服します。

 さて、今回訪れられた会場は、12年も前の場所とか。
特に加奈子さんの出発の地でもある場所なのですよね。
一応、紹介されていたURLの演奏は聞かせていただきました。
感想…。ですか。
一言で『初々しい』感じの音ですね。
産まれたばかり、これから「よろしく!!」って感じかな。

 昨年耳にした演奏と合わせてみると、
加奈子さんがこの12年近く目指してきたものが何か、
何となく感じ取れたような気がしています。

 次に、演奏中に、その音に合わせバッチリのタイミングで立ってしまうナンシーさん。
おっしゃられるように、おそらく彼女なりのパフォーマンスなのかも知れませんね。
幾度となく加奈子さんの演奏を耳にし、
彼女の中での最高のリアクションなのでしょう。
本当に『女優』が似合う彼女ですね。

 加えて言うなら、本当に加奈子さんのことを信頼し、
よく理解しているのだということだともいえますね。

 とにかく今回は本当に本当にお疲れ様。

ナンシーにも
カラフルには特別な
想いがあるんだね♪
ナンシーはなにも言って
くれないけど
いつも一緒にいることを
幸せに思ってる。
10年も前の演奏の様子
見たょ
このころは全てが
ドキドキだったでしょ?
また今回も2人の元気な
顔が見れてよかった☆

StarHorse02さんへ

私も久々になつかしの演奏を聴いて、我ながら初々しさを感じました。このタイミングで原点の時の気持ちを思い出させてくれたのは、きっと意味があるんだろうなと思います。
ナンシーもすっかり舞台慣れし、パフォーマンスまでしてしまう(?)までに成長してくれました☆ 初めてナンシーとステージに立った時のドキドキ感も思い出しました。

B AKKYさんへ

ナンシーが教えてくれたカラフルな世界。それをナンシーも私と体験してきてくれました。きっとナンシー自身、誇りを持ってこそのパフォーマンスなのかも?
昔は今とは違ったドキドキ感のもと、演奏をしていたような気がします。ほんとなつかしいです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR