レコーディング中♪そしてお知らせ♪

11月コンサートの告知ブログにも書きましたが、
コンサートの日に、私の新しいソロアルバムをリリースします。
そのレコーディングが、5月末からスタートしました。
今までで合計6日間、ホールに缶詰状態で、
少しずつ着実に録り進めています。

リズムセクションのお二人。
リズムセクション
ベースの安東亮輔さんと、ドラムの遠藤真治さん。
私のCDでは初の、ウッドベースも入りますよ!
ほとんどの曲の土台と方向性は、この二人にかかってると言っても過言ではありません。

そして、ピアノの後藤魂さん。
ピアノとトロンボーン
完成した土台に、ピアノが入ると、
カラフルな絵の具を重ねていくような、彩りや世界観が広がります。

こちらはコントロールルーム。
コントロールルーム
エンジニアの小阪さんと岩崎さん。
マイクセッティング一つ一つに気を配られていて、
良い音をどこまでも追求してくださっています。

そして、ナンシーも、みんなを癒す大事なお仕事をしていましたよ☆
レコーディングは、精神力が必要。
そんな時のナンシーの癒しパワーは、何よりも効果的ですね!
ナンシーとメンバー

最高の人たちと、すばらしい環境で録音させていただけることに感謝です。
良いCDになること間違いなし!!
ご期待ください♪

もう一つ告知です。
Pod Castで配信されている、『DYのパルベライズビート』という番組に、ゲスト出演させていただきました。
音楽との出会いや、トロンボーン裏話まで。
30分ほど、楽しくトークさせていただきました。
以下の番組サイトからお聞きいただけます。


第377回~鈴木加奈子さんに学ぶ~: DYのPULVERIZEBEAT(パルベライズビート)
http://pulverizebeat.seesaa.net/article/420978339.html


それとそれと!
ずっとお知らせしたかった情報が、もうすぐ解禁されるので、
また、こちらでご案内させていただきます。
合わせてお楽しみに!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

みんなで描き出す音

音楽療法の勉強でかなりご無沙汰してしまいました。
新しいアルバムの製作、進んでいるのですね。
レコーディングは演奏者とエンジニア、両方の力が合わさって、初めて最高の作品になりますね。
自分も昨年でエンジニア兼業10年になりましたが、
とある演歌歌手のレコーディングサポートをさせていただいたら、
前に高額な費用を取られた人よりずっと良いと言われて驚きました。
そこで、今まで当たり前にしていた事がとても大切なのだと感じました。

今は活動休止していますが、加奈子さんに続けるように努力を重ねて行きます!

まだ先ですが、11月のコンサートも楽しみにしています!

期待しています。

6日間もかけての新しいCDの録音。
本当にお疲れ様でした。
今回の努力の結晶を一日も早く耳にしたいものです。

 さて、レコーディングというのは多くのスタッフの頑張りと
そのチームワークで行われるのですね。その力で作られた一曲一曲を
手にして聞けるというのは
本当にありがたいことなのだと思います。

 その頑張るメンバーの一人にナンシーさんが加わっている。
加奈子さんをはじめ、スタッフの皆さんの
アイドルとして溶け込んでいる様は、
なんともほほえましい。

 皆で作り上げたcd。
絶対にいいものですよ。

ざくろの森さんへ

人の力が合わさって作り上げられる作品には、愛がたくさんつまってますね。そんなみんなの愛が伝わるCDになればと思ってます。
音楽療法も、最近はいろいろ研究も進んでいるようですね。音楽の力でたくさんの人が幸せになってくれたらうれしいですね。

StarHorse02さんへ

レコーディングはもう少し続きますが、順調です。ご期待ください♪
CDが出る頃にはナンシーは引退してますが、この作品を作る中でのナンシーの活躍が確かにあったことも含めてお聴きいただけたらうれしいです。

DY
トーク番組をききました。
とても良かった。
だって本物の声が
聞けたんだょ。
生声など
そうそう聞けないから
とても生き生きした
元気な声
とても嬉しかったです♪
ナンシーは
スタジオのそとで
待ってたの加奈?

B AKKYさんへ

ありがとうございます。親しい友人や家族からは、今まで出たラジオの中でも、一番自然体だねと言われました。
ナンシーは、別室で寝てましたよ!ある意味自然体のナンシーの寝言が入ってもおもしろかったかも?
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR