CDオリジナル曲解説2♪walk walk walk♪

アルバム2曲目は、秋をテーマにした『walk walk walk』です。
紅葉
♪♪試聴はこちら♪♪

春夏秋冬の中で、私が一番苦手な季節が秋でした。
大好きな夏が終わってしまう寂しさ。
少しずつ日が短くなり、大好物のメロンがスーパーから消えていく(笑)
でも、ナンシーと生活するようになり、
外を歩くのに一番良い季節は秋なんだということに気付きました。
夏は日中のアスファルトが暑くて歩けない。
冬はとにかく寒い。
春は花粉が飛んでる。
でも秋は、あたたかな太陽と青い空が広がり、
落ち葉の舞う音を楽しみつつ、おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで、
どこまでもどこまでも、歩いていけそうな気がする。
そして、となりには、しっぽを振って、楽しそうに歩くナンシーが寄り添ってくれている。
一番苦手だった秋が、一番好きな季節に変わってました。

この曲の原曲(?)は、すでにナンシーと歩き始めた7年前から出来ていたんです。
散歩している時に、歩くリズムに合わせて、自然と頭の中で歌っていた曲。
でも、とてもじゃないけど人前で披露できるような曲ではありませんでした。
完全に、どこにでもありそうな行進曲・・・
でも、いつもナンシーと歌っていた曲を、なにかの形で残したいと思い、
その行進曲メロディーをもとに、おしゃれにアレンジしてみました。
おかげで最近のお散歩の時に頭に流れるのは、この『walk walk walk』です。
時々行進曲になっちゃいますが(笑)

これをコンサートで聴いてくださった方から、
途中のメロディーが「ナンシー、ゴーゴー!」に聞こえるという感想をいただきました。
確かにそう思って聞くと、ぴったりその言葉とメロディーがフィットするんです。
もうそれ以来、そのフレーズを演奏する時は、「ナンシー、ゴーゴー!」と心で歌ってますよ!

ちょこっと出てくる、トロンボーンのかけ合いの部分で、
プラスチックのトロンボーンを使ってるんです。
pBONE
だいぶ前に買って、ずっと眠っていたpBONE。
ちょっとたどたどしく、おどけた感じの音色が、ナンシーが返事しているように聞こえませんか?

ぜひ、秋のようなあたたかい日のお散歩とともに、この曲を聴いていただけたらうれしいです☆


♪CDの試聴、ご購入はこちらから(AmazonやiTunesストアでも販売中) ↓
 http://born-music.com/cd.html


←CDオリジナル曲解説1♪ハッピー・ドルフィン♪へ
CDオリジナル曲解説3♪冬の道しるべ♪へ→
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

リズミカルな感じがまたいい。

私もこの曲を耳にしたとき、
脳裏に加奈子さんとナンシーさんが楽しく歩いていく姿が浮かびました。
書かれておられるように「ナンシー・GO・GO」という表現は本当にぴったり。
私も最近はそのフレーズが「ナンシー・GO・GO」としか聴こえなくなっていますね。
それから、
プラスチック製のトロンボーン。そういう音色が混じっていたのですね。
これからはそれにも注意して耳をすませてみます。
とにかく、ウキウキと歩の進む一曲です。

StarHorse02さんへ

私の中では、ナンシーのふりふりしっぽと青空のイメージの強い曲です。ほんと一瞬なのですが、プラスチックトロンボーンを使っています。
今年は暖冬で晴天も多く、冬になった今でもwalk walk walkを歌いたくなるような日が多いですね!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR