CDオリジナル曲解説5♪with you(ピアノバージョン)♪

with youジャケット裏
前作の私のソロアルバム『with you』のジャケット裏の写真です。
ナンシーとのツーショットの中でも、大好きな一枚。
『with you』という曲は、ナンシーを想って、「心」のつながりをテーマにした曲です。
原曲である前作CDのwith youは、
伴奏のない、トロンボーンのアカペラでの演奏。
♪♪原曲の試聴はこちら♪♪
最後に、ナンシーと歩いている音も収録しました。

そして、今回のアルバムでは、この曲をピアノバージョンにアレンジしました。
♪♪ピアノバージョンの試聴はこちら♪♪

昨年11月のコンサートが決まった時に、
with youをピアノで弾いて、ナンシーとステージに上がりたいというイメージが浮かび、
ひたすらそのイメージを頭に描きながらアレンジしました。
ピアノは小さい頃からやってはいたけれど、人前で演奏したのは記憶のはるか彼方・・・
とにかくやるだけやってみようと、私なりにがんばりました。

過去のCD『be Natural』に収録した、『ひかりのうた』のピアノ伴奏も私が弾いてますが、
本当にピアノだけで、私の演奏でというのは、初めてです。
等身大の私で、飾らずありのままに演奏できたのではないかな?と思っています。
ピアノレコーディング

原曲、そしてピアノバージョン、それぞれの持つ世界観をじっくり味わいつつ、
聴き比べていただくのも良いのではないでしょうか?


♪CDの試聴、ご購入はこちらから(AmazonやiTunesストアでも販売中) ↓
 http://born-music.com/cd.html


←CDオリジナル曲解説4♪桜の花のように♪へ
CDオリジナル曲解説6-1♪Precious Seasons♪へ→
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ピアノ演奏もまたいい

 'With you’。
トロンボーンの音色で聞いた原曲の世界観とはまた違った印象のピアノバージョン。
昨年のコンサートで、加奈子さんによる生演奏は、
私にとって本当に嬉しいサプライズでした。
トロンボーンを演奏されておられるときとは別の緊張感と、
新鮮なイメージをまた添えてくれた'With you’の世界観。
それまで、トロンボーンの音色で脳裏にイメージされていたものが、
ピアノの音色となる。
2倍楽しめたことは言うまでもありません。
加奈子さんの演奏という事実を知って聞くcdもまた格別。
それぞれの音色で聴き比べるというのは2倍得した気分です。

StarHorse02さんへ

ありがとうございます。同じ曲でも、楽器やアレンジが違うと、新しい聴き方になったりしますよね。
レコーディングでもコンサートでも、新鮮な緊張感でしたが、みなさんに喜んでいただけたようでよかったです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR