別れと出会いの日から今日で一年

2月22日は、7年半連れ添ったナンシーと別れ、
新たなパートナーとなるアリエルと出会った日。
あれからもう一年がたったなんて、信じられない!

ナンシーとのお別れ前日は、いきなりのナンシー膀胱炎事件・・・
何度もトイレに行きたがり、あわてて獣医さんで薬をもらい、眠れぬ夜を過ごしました。
それが、翌日の引退日にはなにもなかったかのように正常に戻り、今でも、あれはいったいなんだったんだろうと思います。
敏感に心を察知するナンシーだから、私たちのいつもと違った空気を感じたのかも?
ナンシーと最後にセンターで撮ったツーショット。
センターの前で

そして、その2時間後、アリエルと出会いました。
女の子であること、ナンシーより小柄であることのみは教えてもらっていました。
ナンシーと別れて、抜け殻のようにボケーッとして椅子に座っていた私に、
すごい勢いで一直線に駆け寄ってきてくれたのです。
他にも人がいたにもかかわらず、しかも私は特別視線を合わせて笑ったりもまったくしてなかったのに、
アリエルは、迷わず私のところへ、訓練士さんをひっぱるような形で走ってきてくれました。
まるで、アリエルは前から私のことを知っていたような、会いたかったよ!と言ってくれているような、そんな感じで!
名前も毛色もわからないまま、落ち着くまでトレーニングルームをリードで歩き、
歩いている耳元で、訓練士さんから「名前はアリエルです」と耳打ちで教えていただきました。
これは、ようやく落ち着いて、初めて撮ったツーショット。
アリエルと初のツーショット

この日のことは、一生忘れません。
ナンシーの様子も、毎日のように写真や動画を送ってくださり、
幸せなナンシーを手に取るように感じることが出来ています。
今日は、あの日の一つ一つの出来事を振り返りながら、一日思い出にひたっていました。
今もこうして、みんなそれぞれ幸せでいられることに、ただただ感謝です。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

早いものです。

世間は『猫の日』といわれる中で、
加奈子さんにとってのパートナーの盲導犬の交代日。
そういうこともあって私も印象強く脳裏にあったのだと思います。
ナンシーさんの前日の体調不良は、
おそらく「私のこといつまでも忘れないでね」という彼女なりのメッセージだったのかもしれませんね。
そして後任のアリエルちゃん。
最初から彼女自身が加奈子さんとの強いつながりを身体で感じ取っていたのでしょうね。
それから一年。
その短い時間にカナエルペアで叶えた新たなことは盛りだくさん。
カナンシーペアのときとは違った加奈子さんが作り出されているように私は思います。
これからもドンドンと成長していってください。
では。

ただただ月日はながれましたね。
この世にいる限り
生活の場所が違っても
いつもお互いの身の安全と健康を
願っていると思います。
いつだって一緒だょって
マイペースで
どんどん進みましょう🎵

StarHorse02さんへ

あれから本当にあっという間の一年でした。ナンシーもすっかりペット犬になり、アリエルも立派な盲導犬になっています。犬の順応能力ってすごいですね。
カナンシーペアで作り上げてきた世界が、カナエルペアでさらに広がっていっていることを、うれしく思います。これからも盲導犬ライフを楽しみます!

B AKKYさんへ

月日は止まらずに流れているけど、ナンシーのことを今でも近くに感じられて、アリエルとの絆も深まっていて、幸せです。
これからも、日々を大切に、おだやかに過ごしていきたいです。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR