オランダへの旅~アムステルダム観光編~

デン・ハーグから電車で40分ほどのところにあるアムステルダムへ。
まずは、アムステルダム郊外にある、オランダの盲導犬協会を見学させていただきました。
私の所属協会とも親しく交流している協会だそうで、
前もってコンタクトを取ってくださり、今回の訪問が実現しました。
案内してくださったのは、リアさんです。
リアさんと
世界的にももっとも歴史ある協会だそうです。
郊外ということもあり、空気はきれいだし、
近くには川が流れていて、牧場などもありました。
こんな広々したドッグランもあります。
ドッグラン
ここでアリエルを思い切り走らせてあげたいと思いました。

これがアムステルダム中央駅。
中央駅
東京駅は、この駅を模範に造られたそうです。

運河が一つの交通手段でもあるオランダ。
運河を走る観光船に乗車し、
1時間かけてアムステルダムを1周します。
船
イヤホンが配られ、それぞれの国の言語で観光ガイダンスが流れます。
もちろん日本語もありました。
たくさんの橋の下をくぐり、
歴史ある建造物や、ボートハウス、お店など、
街並みすべてが絵になりますね。
古い建物 ボートハウス 運河と船

戦争によって、ロッテルダムは全部焼けてしまったそうですが、
アムステルダムはそのまま残ったそうです。
ずっと守り続けられてきたアムステルダム。
今回は、こうして船でしか周ることができませんでしたが、
次回訪れる機会があれば、じっくり自分の足で歩いて周りたいと思いました。

続いては、お待ちかね(?)グルメ編をお届けします!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

これもまた

アムステルダム。
ここもまた素敵なところですね。
歴史ある建物や町並み。
ゆったりとした雰囲気と人々の暮らしが想像できます。
そこで訪れた盲導犬協会は、何か日本とは違う点はありましたか?
やはり同じようにラブらドールやゴールデンなどの犬が主流なのですか?
今回は、駆け足でしたが、ゆっくり際訪問できるといいですね。

StarHorse02さんへ

ヨーロッパの人たちはみんなゆったりとした時の流れを楽しんでいるような印象がありますね。日本人はあせりすぎかなと思わされます。
盲導犬の犬種はラブ、ゴールデン、シェパードだそうです。日本と似たような仕組みでした。でもあれだけのドッグランはなかなかないですね。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR