オランダへの旅~グルメ編~

オランダは、あまり食べ物にこだわりのない国だと聞いていました。
なので、正直食べ物についてはほとんど期待していませんでした。
ところが、オランダ航空の機内食がおいしくて、これにはびっくりでした。
オランダでの食事も期待度が上がります。

マドローダムにあるレストランで食べたのが、こちらです。
トルティーヤ
ハムとチーズのトルティーヤ、スープ、チョコドーナツ。
テーマパークによくあるようなビュッフェ式のレストランだったのですが、
どれもおいしくて、日本人好みの味。
チョコドーナツは、中にクリームが入っていて、エクレアのような感じでした。

イタリアンレストランへは2回行ってしまいました。
パスタ  ピザ
やっぱり私はイタリアンが好き!
いつか本場イタリアでも食べてみたいです。

アムステルダム中央駅すぐ近くにあるカフェルーチェは、
テラス席で運河を見ながらの食事。
お肉料理がおいしいです。
ステーキ  ハンバーガー

そして、海外へ来ると一度は行ってしまうマクドナルド。
その国その国で、少しずつ違っていて、それが楽しみなんです。
ここは、すべて機械でメニューを選び、
そこでクレジットカードなどで支払いすると、番号札が出てきます。
カウンターにその番号が表示されたら、商品を受け取りに行きます。
もちろん、直接注文できるカウンターもありますよ。
私はチーズバーガーを食べてみました。
意外なことに、日本のチーズバーガーより、ちょっとコンパクトな気が。
マクドナルド
味は日本のと同じようでした。
ポテトは、半分は日本と同じ形の細いポテトだけど、
ワッフルポテトのような、太目で薄いポテトも入っていました。
これは日本のポテトにも入れてほしいな。

最後は、空港でラーメンを食べることに。
醤油ラーメンか味噌ラーメンが選べて、
具は、ポーク、チキン、ツナ、えびから選べます。
ラーメン
うわわ!まさかのパクチーが入ってる・・・
これはちょっとくせがありすぎて、私は苦手。
他のお店のラーメンにも、パクチーが入っていたそうです。
アジアン料理のミックスな感じですね。

こうして見ると、オランダらしい料理は食べてないですね(汗)
でも、学会参加者の人たちと行ったお店が、
スケベニンゲン(本当にそういう地名なんですよ)にあって、
そこは海沿いでもあり、お魚料理がたくさんありました。
はじめましての学会メンバーとだったので、
緊張してて、写真ぜんぜん撮らなかった(汗)
白身魚のフライ「Kibbeling」←読み方わかりません・・・
が特においしかったです。

だいたい食事でギブアップする海外旅行でしたが、オランダではまったくそのようなことがありませんでした。
いつもは、2~3日すると、お味噌汁とご飯が無性に食べたくなるのですが、
今回は、帰りの機内食でお米が出て、
そういえばお米一度も食べてなかったね!
と思い出すほど。

普通、食事と時差ボケが海外旅行の鍵になってきますが、
それがどちらもスムーズで、本当にノンストレスな旅でした。
オランダとの時差はサマータイムで7時間。
でも、飛行機の時間が良かったのか、機内で時間調整ができ、
オランダでも、日本に帰ってきても、ほとんど時差ボケがありませんでした。

ということで、観光やグルメなど、4回にわたってレポートしてきましたが、
今回の旅のメインの目的は、学会参加です。
次回は、その様子をお届けします。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

おいしくいただけそう

 待ってましたのグルメ編。
 ご紹介くださった一つ一つ、
どれもおいしそうですね。
チョコドーナツ。
ちょっと気になります。お肉料理も、お魚料理も、そしてマクドナルドも、
どれも加奈子さんの舌に合ったようですね。
スケベニンゲン。
確か正しくはシュヘーベニンゲンだったかな?
でも、日本人の耳には前者のように聞こえるようで…。
そして、最後のしめがラーメン。
なんとも不意打ち。
パクチー入り。
とのことですが、私はパクチーハ食べたことありませんので、
何ともイメージしがたいですねぇ。
それでも、日本人のお腹に優しそうな食事ばかり。
私も行って食べたくなりましたよ。

おかえりなさい。元気でお帰りでなによりです。時差ぼけも苦手な食事もなく、本当によかったです。かなこさん、イタリアンが好きなんですね。で、パクチーがダメだと言うことはタイ料理あたりは苦手なのかしら? お食事お誘いするなら、イタリアンですね。


学会の様子、そしてかなこさんの留守中と出迎えたときのアリエルの様子を、追々お知らせください。

StarHorse02さんへ

海外の食べ物は、私はいつもまいってしまうことが多いので、今回は楽しめました。パクチー食べたことありませんか?なんとも言えないにおいがするんです。でも最近パクチー料理もはやり始めていますね。
スケベニンゲンは、スヘフェニンゲンとも書かれていますが、トラムの車内アナウンスではスケーベニンゲンと聞こえるようです。ボーリング場や映画館もあるような活気ある港町です。

野村容子さんへ

とてもすばらしい旅になりました。タイ料理はあまり食べたことがありませんが、パクチーはやっぱりNGですね・・・イタリアンはいつでも大歓迎です。
学会の様子、アリエルの様子もお楽しみに!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR