ブラインドメイク講演会 in 大連

10月9日~11日で、中国大連へ行ってきました。
ブラインドメイクでの中国訪問2回目です。
前回は天津でしたが、今回は大連という都市を訪れました。
海のある都市で、食べ物も魚介類が豊富です。
海鮮レストラン
お料理もおいしくて、街もきれいな印象でした。

一日目は、大連の盲導犬協会を見学させていただきました。
なんと80頭もの犬を訓練しているそうです。
わんちゃんは日本も中国も一緒。
しっぽふりふり、フレンドリーな子たちでした。
盲導犬

続いて、大連外国語大学の日本語学科の学生さんたちの前でのデモンストレーション。
デモンストレーション
みなさん日本語がペラペラで、講演も質疑応答もすべて日本語でのやりとりでした。

10日は、いよいよメインとなる講演会です。
世界音楽文化博物館という、イタリア風のすてきな会場。
周囲には運河やゴンドラが。
運河

なんとベートーヴェンが弾いたというピアノが展示されていて、特別に触らせてくださいました。
ピアノ
貴重な体験!

デモンストレーションの後、トロンボーン演奏もさせていただきました。
演奏中
こんなすてきな会場で演奏できて幸せ♪

第二部では、中国の視覚障碍者女性たちに、ブラインドメイクを体験していただく時間を設けました。
4つのテーブルに分かれて、直接コミュニケーションを取りながら体験していただくという、良い経験でした。
国は違っても、みんなお化粧に興味を持っていることがわかりました。
私たちのグループで記念撮影です。
中国のみなさんと

とても有意義な旅になりました。
みなさんお疲れ様でした。
そしてありがとうございました!
プロジェクトメンバー
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

色々な体験

中国での講演お疲れ様でした。
博物館での体験は、本当に貴重なものになりましたね。
また、盲導犬たちも多く育てられているようですごいです。
中国は人口も多い分、
やはり視覚障害者の割合も多いのでしょうか?
育てられた盲導犬たちが、中国の視覚障害者の方々にいきわたるといいですね。

StarHorse02さんへ

とても貴重な体験でした。
やはり人口も多いだけあって、視覚障害者の数もかなりのものでしたよ。(聞いたけど忘れてしまいましたが・・・)でも盲導犬は日本以上に珍しい存在でしょうね。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR