上溝公民館でのコンサート

昨日の3連休最終日、上溝公民館でコンサートでした。
今回もたくさんの方が聴きにいらしてくださいました。

ステージ袖から
本番ステージ袖から。

福祉講座でもあるので、トークには、私の見えない中での生活について、
盲導犬のことについてなども、曲間にたっぷりお話します。
その度に、それぞれの曲を作った当時の記憶がよみがえってきて、
私自身を振り返る良い機会にもなっています。

先日の本番で、曲の途中にもかかわらずナンシーが立ち上がってしまったことがありましたが、
今回はとってもリラックスしていて、曲終わりの拍手でも立ち上がらず、
白アザラシのような顔をして(母談)、私の足の上でぐっすり寝てたようです。

リハーサルナンシー
リハーサルの時のナンシー。

終わってからは、サイン会でみなさんと少しずつお話させていただきました。
地元ということもあり、知人や私の生徒も数名来てくれていたり、
盲導犬ユーザーさんも、遠くから2名いらしてくださっていました。
そして、私と同じ大学(昭和音楽大学)に在学中で、
現在打楽器を専攻しているという人が声をかけてくれ、
なんと、その子が小学生の時、吹奏楽部でパーカッションを担当していて、
私がその小学校に演奏に行った時、一緒に演奏した子だというのです。
すごく感動の再会でした。
小学生だった子が、もう大学4年生だというのだから、
時の流れを実感し、私もソリストになって、これだけの時が過ぎているのだと感慨深かったです。
今小学生の子供たちが、立派な大人になる頃も、こうして演奏活動を続けていけたらと思いました。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

地元でのアットホームな感じのコンサート よかったですよ! トークも初めて聴くお話や、よく知っているエピソードもあったけど、落ち着いて楽しげに話していて、引き込まれました。
盲導犬ユーザーのお1人(と1匹)とバス停でご一緒になり、ずっとお話できました。短い間なのに、私のブログタイトルをお伝えしたらちゃんと、訪問して下さって、嬉しかったです!

時の流れは早い

自分は今回は行けなかったけど、素敵な再会もあって、
思い出に残るコンサートになりましたね。
10年前小学校5年や6年だった子はもう大学生で成人式も迎えてるのですよね。
10年前自分の曲をBGMで使って頂いた番組のリスナーさんと
Twitterで繋がった時、学生時代にラジオを聞いていたと言う話しを聞いて、
時の流れは早いなと感じる事もありました。
今の自分はとても大変な状況にあって、1日が24時間じゃ足りないと感じるけど、
加奈子さんのCDで心を落ち着かせて、何とか乗り切りたいです。

サイコさんへ

あのようなコンサートは、みなさんと近い距離なので、私もリラックスしてついついしゃべりすぎてしまいますf^_^;
また、コンサートを通して新たな出会いもあり、うれしいです!
またいらしてくださいね♪

ざくろの森さんへ

投稿した時間がニアミスで、ざくろさんの投稿に気付きませんでした・・・お返事遅れてすみません・・・
こういう再会があると、続けてこれてよかったと心から思います。
いろいろ困難もありますが、続けられる限り続けていきたいですね!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR