静岡吹奏楽団との共演(新聞記事あり)

23日は、静岡のしずぎんホールで演奏でした。
映画『天心の譜』の上映会後に、静岡吹奏楽団によるミニコンサートが行われ、
そのゲストとして2曲ほどソロ演奏させていただきました。

リハーサル
リハーサルの様子です。
私の知り合いともつながっているメンバーさんもいて、改めて音楽の世界は狭いなと思いました。
この日限りの共演でしたが、またみなさんとご一緒できる機会があればうれしいなと思います。

本番を待っている間、楽屋で『天心の譜』を観てました。
今回は、音声解説付きの上映でした。
試写会で観た時は、音声解説がまだ付いてなかったので、場面を想像しながらでしたが、
解説付きで改めて観ると、「ここはこういうシーンだったんだ」ということがよくわかり、
よりいっそう場面を映像として想像できるようになりました。
そこで、音声解説により、今まで私が気付いてなかったナンシーさんのこっそり行動を知ることに!
トゥーランドットを吹く前のステージへの入場の時、
コバケンさんの後を付いて歩いていたのですが、
「しっぽをふりながら、ナンシーが小林のにおいをかぐ・・・」
という解説が・・・!
堂々とステージへ誘導してくれていると思っていたのに、こっそりコバケンさんのことをクンクンしてたなんて・・・
まぁ、そこがナンシーらしいんだけどね f^_^;
ということで、映画もしっかり鑑賞させていただきました。

静岡へは、本番前日に入り、一泊したのですが、
ちょうどホテルに着いてテレビをつけたら、富士山が世界遺産登録されたというニュースがやってました。
残念ながら、2日間とも富士山は雲で見えなかったのですが、
タイムリーに静岡にいれたということも、なんだかうれしいですね!

集合写真
静岡吹奏楽団のみなさん、またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

当日の新聞記事はこちらから♪
(本番の写真も見れます。)
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

世間は狭いですよね。e

 音楽の世界でも何でもそうですが、
以外や以外、こうした世界に身を投じてみると思ったよりも「世間って狭いなあ」と思わされることも多いですよね。
特に音楽の世界は縦のつながりが強い世界と聞いていますので、誰がどなたに師事されたかによって、
脈々とつながりが作られていくものと思いますから、
どうしても見知った方にお会いする確立も高いですよね。
っでも、それがありがたい関係をつれてくることもしばしばですよね。
もちろん鍼灸マッサージの世界も、子供の頃にやっていた絵画の世界も、
みな似たようなものでした。
 ところで、副音声のお陰でナンシーさんのさりげない行動が発見できたことは、加奈子さんにとってある意味収穫だったのかな?
彼女の行動は「やはり、そこは犬」だからなのでしょうかね。
 とにもかくにも再会と発見の一日だったのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナンシーのその行動

良く分かりますよ。スタフィーも同じような事しますけど、飼い主に似て女性ばっかり嗅ぎますけどね、って言うのは冗談ですけど前を歩いて誘導してくれてる人のお尻をクンクンする時が時々ありますよ。世間は結構広いようで狭いですから、変な事出来ませんね。

StarHorse02さんへ

そうなんですよね。縦のつながりがある分、そこから広がる横のつながりも大きいんでしょうね。
ナンシーの行動、ある意味想像はしてたけど、ああして実際に音声で解説されてると笑ってしまいますf^_^;

かよこさんへ

音声解説がついてとてもイメージしやすくなりうれしかったです。 見えている人も、よりいっそう楽しめたと言っていました。
多くの場所で副音声付の上映が行われるといいですよね! ありがとうございます♪

スタフィーパパさんへ

スタフィーちゃんもやるんですね! やっぱり「犬」なんですよねU^w^U ナンシーは男の人が大好きです!
人はどこでどうつながっているかわからないので、だからこそおもしろいんですよね!

早!

ナンシーchanらしさが
伝わってきました。
そんなナンシーchanがまたイーですね!
こんなにもはやく演奏会の様子をUp
してくださりありがとうございます。これからもずっと笑顔で
ナンシーchanと仲良しでHappyに
お過ごしくださいね♪

B AKKYさんへ

最近ブログアップがかめさんペースだったので、少しでも新鮮なうちにと・・・
ナンシーのそんな様子も想像するとかわいくて! はい、親バカです f^_^;
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR