アリちゃんの体調不良

ゴールデンウィーク中、体調を崩していたアリちゃん・・・
今はすっかり元気になりましたが、ことの始まりは4月29日。
早朝、突然胃液を吐いてしまいました。
このようなことは、たまーにあったので、食欲も元気もあるし、ツー(便)も正常なのであまり気にしてませんでした。
ところが、一日置いて、5月1日の早朝、そして翌日2日の早朝も、同じように嘔吐。
さすがに続くと心配なので、獣医さんへ。
昼間は吐かずに朝だけというのは、空腹、またはナンシー同様、寝ている時の心拍数が極端に減ってしまうからだろうと言われました。
寝る前のわくわく作戦を、アリエルにもしてあげてくださいとのこと。

※「わくわく作戦」ってなに?と思われた方は、下記のブログ記事をご覧ください。
 http://kanako0902.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

そこで、早速その日の夜は、軽くわくわくさせてから就寝。
ところが、また早朝に嘔吐。
なので、空腹という可能性も考えて、今度は寝る前に一握りのフードをあげてから就寝。
ところがところが、また朝に吐いてしまいました。
こうなると、空腹というのも考えにくいですよね。
でも、翌日の朝は、4日ぶりに嘔吐もなく迎えられ、ほっと一安心。
それなのに、その日の夕方おもちゃで遊んだ後に、また吐いてしまいました。
夕方、しかも安静にしてない時に吐くのは初めてです。
しかも、今まで正常だったツーがゆるい。
これはやはり別の原因があるに違いないと思い、
ちょうど翌日がGW明けで獣医さんも開いていたので、朝一番に診察に行きました。
検便をしてもらったところ、クロストリジウムがいっぱい・・・
これはナンシーもかかったことがあり、アリエルも昨年夏にかかったことのあるものです。
もともと、私の住んでる地域は、畑が多く、普段も農道がお散歩コースです。
こういうところに、クロストリジウム菌がたくさんあり、特に気温が一気に上がった時に、
野生の猫やからすが、これらの菌をたくさん運んでくるのだとか。
雨が降れば少しはおさえられるのだけど、たまたま雨も降らない日が続いたので、
一気に繁殖したようです。
ナンシーもアリエルも、この菌に打ち勝つ腸を作るため、サプリメントなどで腸内環境を整え、
ナンシーは、免疫もついてきたのか、後半はまったく大丈夫でしたが、
まだアリエルは、この土地の菌に打ち勝つほどの腸は完成してないようです。
それでも、昨年のひどい下痢に比べれば、今回は軽くて済んでいるので、来年はきっと大丈夫でしょう。
お薬をいただいて、今は完全復活です。
幸い、アリエル自身、元気や食欲がなくならなかったのがよかったです。

そんな大変なゴールデンウィークでしたが、
気分転換に、大磯までドライブ。
コンビニおにぎりを買って、海を見ながら食べました。
海を見ているカナエル

気温差の激しい日が続いており、人も犬も体調崩しやすい時期のようです。
知り合いのわんちゃんも、嘔吐したという子がちらほら。
人も、お腹をこわしたり、季節外れのインフルエンザになったりという話も聞きます。
どうか、お気を付けくださいね!
 

3歳おめでとう!

昨日はアリエル3歳のお誕生日☆
うちの子になって、もう2回目のバースデーです。
4月4日で4合わせ=幸せの日に生まれたアリエル。
一日中お祝でした。

この日を待っていてくれたかのようなあたたかな晴天。
そして桜も満開に!
昼間は、目黒川の桜の下をお散歩。
桜の下でツーショット
私とアリエル、同じように首かしげてるね(笑)
手のひらの桜を見上げるアリエル

そして、アリエルファミリーでランチ。
サプライズで、リトルマーメイドのアリエルを描いてくれたパンケーキ。
バースデーパンケーキ
そして、アリエルのこんなかわいいラテアートまで!
ラテアート
うれしかったです。

そして夜は、我が家に集まってのバースデーパーティー☆
こんなにたくさんのプレゼント。
プレゼントとアリエル
おもちゃに興味津々のアリエルです(笑)
まさに幸せいっぱいのバースデーでした。

アリエル、生まれてきてくれてありがとう!
私を選んでくれてありがとう!
これからも一緒に、たくさん楽しい経験をしていこうね☆
お誕生日おめでとう!

バースデーケーキ
 

家族になった記念日

昨日はひな祭り。
センターでの泊まり込み訓練が終わり、
アリエルが自宅に初めて来た日からちょうど一年が経ちました。
3月3日に我が家に来て、そこから1週間自宅周辺での訓練をして、
3月10日に盲導犬デビューです。
なので、ひな祭りは、アリちゃんがうちの家族になった記念日☆

アリエルにも、小さなひな人形を買ってあげました。
小さなひな人形

そして、アリエルを愛してくれる人たちと、ひな祭りケーキでお祝い!
ひな祭りケーキ
私のひざを枕に眠っているアリエルも写ってますね (^_^)

楽しくて幸せなひな祭りでした。
アリちゃん、うちの家族になってくれてありがとう!!
大きなひな人形とアリエル
 

別れと出会いの日から今日で一年

2月22日は、7年半連れ添ったナンシーと別れ、
新たなパートナーとなるアリエルと出会った日。
あれからもう一年がたったなんて、信じられない!

ナンシーとのお別れ前日は、いきなりのナンシー膀胱炎事件・・・
何度もトイレに行きたがり、あわてて獣医さんで薬をもらい、眠れぬ夜を過ごしました。
それが、翌日の引退日にはなにもなかったかのように正常に戻り、今でも、あれはいったいなんだったんだろうと思います。
敏感に心を察知するナンシーだから、私たちのいつもと違った空気を感じたのかも?
ナンシーと最後にセンターで撮ったツーショット。
センターの前で

そして、その2時間後、アリエルと出会いました。
女の子であること、ナンシーより小柄であることのみは教えてもらっていました。
ナンシーと別れて、抜け殻のようにボケーッとして椅子に座っていた私に、
すごい勢いで一直線に駆け寄ってきてくれたのです。
他にも人がいたにもかかわらず、しかも私は特別視線を合わせて笑ったりもまったくしてなかったのに、
アリエルは、迷わず私のところへ、訓練士さんをひっぱるような形で走ってきてくれました。
まるで、アリエルは前から私のことを知っていたような、会いたかったよ!と言ってくれているような、そんな感じで!
名前も毛色もわからないまま、落ち着くまでトレーニングルームをリードで歩き、
歩いている耳元で、訓練士さんから「名前はアリエルです」と耳打ちで教えていただきました。
これは、ようやく落ち着いて、初めて撮ったツーショット。
アリエルと初のツーショット

この日のことは、一生忘れません。
ナンシーの様子も、毎日のように写真や動画を送ってくださり、
幸せなナンシーを手に取るように感じることが出来ています。
今日は、あの日の一つ一つの出来事を振り返りながら、一日思い出にひたっていました。
今もこうして、みんなそれぞれ幸せでいられることに、ただただ感謝です。
 

一人だけど一人じゃない

先月の盲導犬ユーザーのホーム転落事故以来、
改札を通ると、どこからともなくガードマンが駆け寄ってきて、
大丈夫ですか?と声をかけてくださるようになりました。
慣れた駅でも、時にはヘルプがありがたい時もあるので、助かっています。
昨日は、改札を通っても、誰も声をかけてこなかったので、一人でホームへ。
始発駅なので、一応ホームにいた人に、乗る電車が止まっているかを確認して乗り込み、アリエルが空席へ案内してくれてほっと一安心。
目的の駅へ着き、ホームに降りて階段の方向を耳をそばだてて探します。
(だいたいの駅では、階段のある場所で、ピヨピヨなどの音声が流れています。)
立ち止まって耳をそば立てていたら、「お困りですか?」と男性が声をかけてくださいました。
あまりにも慣れた感じだったので、駅員さんかと思い、改札まで行きたいのですがと言うと、
「エレベーターかエスカレーターのどちらがいいですか?」と聞いてくださったので、
どちらでも近い方をお願いしますと言いました。
エスカレーターの乗り口まで連れていっていただき、そこでお別れしました。
どうやら、駅員さんではなく、一般のお客さんだったようです。
あまりに対応が慣れていらっしゃったので、驚きました。
帰りの駅でも、女性が「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくださいました。
最近、メディアなどでも、視覚障害者へ対する声かけの仕方なども報道されるようになり、
こうして声をかけてくださる方がとても増えたように思います。
とてもありがたいです。

昨日は、待ち合わせの改札まで到着したところで、
待ち合わせ相手の方から、電車が雪の影響で45分遅れているとの連絡が。
どこか適当な場所で待つことになりました。
まったく土地鑑がない場所なので、誰かに尋ねるしかありません。
近くでしゃべっていた女性3人組に声をかけて、改札近くにスタバのような場所がないか聞いてみたところ、
駅から外へ出てしばらく行ったパルコの中しかないと言うのです。
ここをまっすぐ行ってエスカレーターを上がり、外へ出て、右に曲がって少ししたらバスロータリーがあるから、
そこを左に曲がってしばらく行くとパルコがあると説明してくださいました。
なんだか複雑・・・これは自力で行けるのだろうか?
でもそこしかないのなら行くしかないと思い、
その人に、エスカレーターの方向を聞いて歩き始めました。
アリエルがちゃんと上りエスカレーターを発見!えらい!
外へ出て右へ曲がって歩きます。
人の流れもあるので、それに乗って歩きます。
確かに左へ曲がっています。
ちょっと不安になったところで、近くを歩いている人に、パルコはこの方向で合っているかを尋ねました。
合っているそうなので、またしばらく歩きます。
アリエルはごきげんで歩いているけど、
人がまばらになった感じがして、また心配になったので、また人に聞いたら、
もうパルコは目の前だそうです。
あとは、アリエルにドアを探してもらえば行けるはず。
そんな時、女性が声をかけてくださいました。
ガイドヘルパーの経験もあるそうで、誘導も慣れているご様子。
その方もパルコに来たというので、インフォメーションカウンターまで連れていってもらいました。
もうこれで安心です。
インフォメーションの方が、お店まで案内してくださいました。

知らない場所での、予定外の突然のお店探し。
どうなることかと思ったけど、たくさんの方に助けていただき、
無事に到着出来たことは、アリエルとの冒険の自信につながりました。

自信のない駅を利用する時は、
駅員さんにお願いすると、乗り換え駅などへの連絡をしてくださり、
電車に乗るところまで付いてきてくれて、降りた駅でも、電車のドア前でその駅の駅員さんが待っていてくれます。
なので出発駅から到着駅まで、すべて駅員さんがリレー形式で誘導してくださるので、
アリエルとも安心して新幹線などでの遠出も出来ています。

これからいろいろな初めての場所へ、アリエルと出かけることが増えそうです。
でも、昨日のお出かけを期に、これからの冒険を楽しめそうだと、わくわくしている私です。

一人と一匹での外出でも、その道中でたくさんの人の助けを受けています。
一人だけど一人じゃないんですよね。
みなさん、もし困っていそうな視覚障害の方を見かけたら、
「お困りですか?」「お手伝いしましょうか?」などの声かけをお願いいたします。
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR