『ブラインドメイク物語』いよいよ出版間近

以前、ブラインドメイク物語という本に、私も執筆させていただくことになったことをブログに書いたことを覚えていらっしゃいますか?
あれから正式に出版されることが決まり、いよいよ8月21日に出版です。
表紙
私も原稿を書かせていただき、20ページにわたり、文章が載ります。
生まれてからのこと、トロンボーンとの出会い、視力低下、盲導犬との出会い、
そしてブラインドメイクとの出会いについて、
今までの人生を振り返りつつ、思いを込めて書きました。
私含めて、7名の視覚障害女性が、
ブラインドメイクとの出会いによって、人生がどう変化したかを書いています。
7名それぞれの人生のストーリーがあります。
すでにAmazonで予約購入できますので、下記リンクからよろしくお願いいたします。

《ブラインドメイク物語: 視覚障害者もメイクの力で人生が変わる! | 大石 華法 |本 | 通販 | Amazon》

以前からご注文していただいている方へは、順次送られるのではと思いますので、
楽しみにお待ちください。

=========================

話変わりまして、BS TBSの駅弁紹介番組で、
私の2nd ソロアルバムより、カルメンメドレーから『闘牛士の歌』を使っていただきました。
どんな風に使われるのかなと思っていたら、牛肉弁当で闘牛士の歌♪
なるほどねって感じです。
でも、3分にもわたり、流していただけて、うれしかったです。
♪ほんの少しだけ、ここから見て聞いてみてくださいね♪

♪鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバム 紹介ページ♪

=========================

最後におまけU^w^U
ホームセンターのペットショップにあった、
ゴールデンレトリバーの置物とアリエルのツーショット!
ゴールデンちゃんと
犬の形はしてるけど、においもせず、硬くて動かない不思議な物体に、
アリエルは困り顔 (^_^;)
アリちゃん、笑って笑って(笑)
 

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山

先日は、長野の飯山で仲間オケ本番でした。
掲示されたポスター

私は一足先に、斑尾高原に宿泊しました。
この日は特別気温が高かったようで、
ホールのある飯山は盆地のため、36度にまで上がっていましたが、
斑尾高原に向かうにつれ、26度ほどにまで下がってきました。
車を降りた時の高原の空気は最高!
お花の前で
ところが、泊まったホテルの部屋が、なんとクーラーがない。
さすがの高原でも、この日の気温ではクーラーなしはきつかった・・・
窓を開けて、さらに部屋の入口のドアも開けて空気を通さないと、
アリエルのハァハァもなかなかおさまりません。
夜も寝苦しくて、1時間半くらいしか眠れませんでした(汗)

翌日の本番当日も、朝から順調に気温も上がっていましたが、
ホールは快適です。
ホール
まだ出来て1年半ほどだそうで、
木のぬくもりのある、とてもすてきなホールでした。
満席のお客様は、最後スタンディングオベーションで、
ブラボーの声や、指笛など、大盛り上がりでした。
客席全体での「故郷(ふるさと)」の合唱は感激でした。

今回から、アリエルも仲間オケTシャツを着ての参加です。
おそろいのTシャツで
ナンシーのは、アリエルには大きかったので、
改めてアリエル用に作っていただきました。
私に比べたら、小さくてかわいい背中です U^W^U

今回のトロンボーンメンバー。
トロンボーンメンバー
初めましての人もいたり、久しぶりにご一緒した人もいたり、
とてもすてきな仲間たちです。
ありがとうございました!
またの日を楽しみにしています♪
 

お知らせ、そして雑誌取材

8月6日は、長野でコバケンとその仲間たちオーケストラに出演します。
去年までは茅野で行っていましたが、今年は、飯山での開催です。
久しぶりの仲間オケでの演奏、楽しみです。

そして、9月3日の14時から、渋谷のマークシティーで20分ほど演奏します。
ピアノの後藤魂さんとのデュオです。
ふらりと立ち寄って聴いていただけるような場所ですので、お気軽にお越しください。

各詳細については、以下よりご確認ください。
  → http://kanakosuzuki.com/concert.html

話変わりまして、先日は、とある雑誌の撮影がありました。
雑誌と言っても、子供向けの月刊誌で、
たくさん写真の使われたフルカラーの立派な本です。
その中で、私とアリエルの暮らしを6ページにもわたって紹介してくださいます。
本当にたくさんの写真を撮ってくださり、カナエル思い出アルバムになりそうです。
1月号とのことなので、まだまだ発売は先ですが、
今からとても楽しみです。
撮影のために、何度も同じ場所を行ったり来たりするようなことをするのは、
ナンシー姉さんは何度も経験してきましたが、アリエルは初めて。
元の位置に戻そうとすると「え~・・・またなの~~?」というそぶりは見せましたが、
いざ、カメラのシャッター音が聞こえると、まっすぐカメラ目線でしっぽふりふり。
完全に女優ですね(笑)
おかげで、良いショットがたくさん撮れたのでは?と思います。
発売日が決まりましたら、またお知らせします。

休憩中
写真は、撮影の合間のカナエルです。
 

アリちゃん、じいじとお留守番

私がオランダへ行っている6日間、
アリエルは父(じいじ)とお留守番でした。
オランダにいる間も、父から動画が届いたので、
アリエルの様子もよくわかって安心でした。
以下の写真は、それらの動画をスクリーンショットしたものです。

いつもは2階の私の部屋で一緒に寝ているアリエル。
でも、夜中に私を探し回るのもかわいそうなので、
1階のリビングのアリエルベッドのとなりに、父が布団を敷いて、一緒に寝てくれることになりました。
布団で
最初はこんな感じで、父の布団を珍しそうにチェックしてましたが、
アリちゃんのベッドはここだよと教えたら、ちゃんとそこで寝ていたようです。
でも、夜中目を覚ますと、父の背中にぴったりくっついて寝てたとか。
寂しかったのかもね。かわいいなぁ!

翌朝、私が2階から降りてくるのではないかと、
ドアの前でずっと待っていたようです。
ドアの前で待ってる

でも、日に日に父との生活にも慣れたようで、

おもちゃ遊びや、
おもちゃ

お散歩♪
散歩

そしてご飯の時間☆☆
えさ

じいじとのそんなわくわく時間を重ねていくうちに、
いつものアリエル、というよりも、ペット犬アリちゃんの顔になっていました。

そして、ついに帰国の日。
父と一緒に成田空港まで迎えに来てくれました。
駐車場で私たちを見つけたアリエルは、
父をひっぱり全速力で駆け寄ってきてくれて、
駆け寄って
そして、私にじゃれつき、ペロペロ☆
全身で喜びを表してくれました。
チュー
「会いたかったよ~~!」と言ってくれているのか、
「なんで置いていったの~~!?」と言っているのか、
アリエルのいろんな声が聞こえてくるようでした。
本当にいとおしいですね!

父は、やはりワンツーには苦労をし、
散歩前にツーが出ず、歩いていたらツーサインに気付かずにもらしてしまったとか、
ワンツー袋のセットに戸惑っていたら、アリエルが待てずにワンをしてしまったりなど、
いろいろ大変だったようです。
仕事をしていても、アリエルのことで頭がいっぱいだったとか。
それでも、5日目ともなると、アリエルとの生活を楽しむ余裕が出たと言っていました。
お世話してくれた父に感謝です。
そして、元気にいい子で待ってくれていたアリちゃん、ありがとう!
 

国際ロービジョン学会 in デン・ハーグ

今回のオランダの旅のメインの目的は、国際ロービジョン学会での発表でした。
数年に一度、いろいろな国で開かれている学会で、
視覚障害分野での様々な研究発表が行われます。
計5日間開催され、その間3日間で、
口頭発表やポスター発表が、会場の各所で行われました。
会場であるワールドフォーラムの入口を入ると、レッドカーペットがお出迎え。
大石先生と、レッドカーペットを歩いてみました (^_^)
後姿

場内では、いろいろなグッズの紹介や体験があり、
私は人物認識や、文字情報をその場で確認できる機械を体験。
眼鏡をつけて

盲導犬ユーザーさんもいました。
盲導犬
盲導犬の歩く足音が聞こえて、
アリエルとここを歩けたらよかったなと、ふと思ってしまいました。

ブラインドメイクの発表は、3日間のうちの、なんと最後の最後!
国際学会でトリを務めることに!
数組の発表を聞きましたが、もう英語ペラペラ当たり前。
どんどん出てくる質問にも、みなさん動じることなく答えている様子に、
私は場違いなところへ来てしまったのではないか??と、もう一気に緊張というか冷や汗が・・・
先生とも緊急会議を開き、これは心を決めるしかないという状態になりましたが、
いろいろな奇跡が重なって、結果的にはとてもなごやかな空気の中、笑顔で終えることができました。
発表中
会場にいた世界中の人たちが、ブラインドメイクに興味や関心を持ってくださったこともわかりました。
最後に私なりの言葉で、当事者としての変化などをお話し、
会場からあたたかい拍手をいただきました。
こんなに緊張したのは、はじめてかも・・・
その証拠に、なんと杖をさかさまに持ったまま、15分ステージに立っていたようです(笑)
後から言われるまで、まったく気付きませんでした。
とにかく、無事終わって、なんとかお役目も果たせて、本当によかったです。

次回の国際ロービジョン学会は、3年後にアイルランドのダブリンで行われるそうです。
とても陽気なダブリンの人たちが、PRしてました♪
帽子をかぶって

私にとって、今回のオランダの旅は、一生忘れられない良い思い出になりました。
そして、今まで行ったどの国よりも、大好きな国になりました。
空気、街並み、人、食べ物、すべてがすてきです。
また機会があれば、オランダに訪れたいです。
長々と5回に分けて書いてきましたが、
以上で、オランダ報告は終わりです。
お読みくださり、ありがとうございました。

この6日間、アリちゃんはどうしてたの?と気になる方も多いと思います。
次回、父とのお留守番の様子をちょこっと書きますね!
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR