奈良で演奏します♪

11月19日(日)に、奈良県の御所市文化ホールで演奏します。
ピアニストの後藤魂さんとのデュオでお届けします。
90分たっぷり、演奏とトークをお楽しみください。
関西方面の皆さま、ぜひお越しください。
入場は無料ですが、予約の上、抽選だそうです。
すでに、10月2日から募集が始まっており、おかげさまでたくさんご応募をいただいているとか。
応募締め切りが、今月27日までなので、あわててブログアップしております。
行きたいという方は、急いでお申込みください。
奈良で皆様とお会いできることを楽しみにしています!
以下が詳細となります。

第32回国民文化祭・なら2017
第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会
♪ふれあいトロンボーンコンサート♪



奈良1チラシ
この文字(上記の画像ではありません)をクリックすると、pdfでご覧いただけます。

日時 : 2017年11月19日(日)  開場13:30 開演14:00
場所 : 御所市文化ホール(御所市アゼレアホール内)
     〒639-2200 奈良県御所市13番地  TEL:0745-65-2580
入場無料(予約必要)
 ※こちらよりお申込みください →
http://www.city.gose.nara.jp/0000001740.html
主催 : 文化庁、奈良県、第32回国民文化祭奈良県実行委員会、御所市、第32回国民文化祭・第17回障害者芸術文化祭御所市実行委員会
お問い合わせ:御所市教育委員会事務局 生涯学習課コンサート係
        電話 0745-62-3001(内線693)
 

日本盲導犬協会創立50周年式典

6日は、日本盲導犬協会の創立50周年記念式典のため、
新宿の京王プラザホテルへ行ってきました。
なんと180頭の盲導犬が京王プラザホテルに大集結!
日本全国から、パートナーとともに、単独でやってきました。
昨年度訓練を終了した人たちがステージの上に並び、
会場の両サイドには、その他のユーザーさんがずらりと並びます。
盲導犬の育成を支えてくださっているボランティアや、支援企業など、
来賓の方々も多数参加してくださり、とても賑やかな会場となりました。
それでも式典の間、この会場に180頭の犬がいるとは思えないほど、
盲導犬たちはとっても静かに寝ていました。

その後は祝賀会です。
豪華なコース料理をいただきながら、来賓やユーザーのスピーチを聞きました。
メイン料理が登場する頃、私のミニコンサートです♪
演奏中
会場もよりいっそう盛り上がってきました!

たくさんのユーザーさんともお話することができました。
kさんと  Mさんと  Nさんと
そこに集まったユーザーと盲導犬全員で写真が撮れたら楽しかったでしょうね!
でもそれだけの大人数だから、航空写真とかじゃないと無理かな?

50周年を記念した、すばらしい冊子も送られてきました。
ユーザー全員の盲導犬への想い、
盲導犬によって新たな世界へ踏み出したストーリーなど、
思いの詰まった文章や写真が掲載されています。
記念品
一緒に送られてきたクッキーの缶には、
ユーザーと盲導犬がモチーフに描かれています。

このような節目の年に、日本盲導犬協会のユーザーでいられたこと、
そして、この会に参加できたことに感謝です。
創立50周年、本当におめでとうございます。
これからも、良い盲導犬、良いユニットがたくさん増えますように。
 

ジャパンタイムズに掲載されました!

英字新聞の『The Japan Times』の特集で、
盲導犬について紹介され、私もインタビューを受けました。
その記事が、9月24日号に掲載されました。
日本の新聞を翻訳したのではなく、英字新聞として独自の取材、発行を行っているのは、
日本でこの新聞のみだそうです。
在日外国人の方の多くがこの新聞を購読されているようです。
駅やコンビニで購入できるようですが、
あいにくその日は郊外におり、そのような新聞は売っておらず、
直接まだ手に取っては見てませんが、
購入した方が、写真を送ってくださいました。

新聞表紙

すべてカラーで、表紙にもアリエルがドド~ンと載っているようです。
盲導犬の歴史、訓練のこと、社会的問題まで、とても深くわかりやすくまとめてありました。
私はユーザーの立場でのお話をし、
ナンシーのこと、アリエルのこと、私の今までのこともあたたかな文章でまとめてくださいました。
以下のサイトからもその記事を読むことができますので、
ぜひご覧ください。
私のインタビューは、冒頭と最後の方にあります。

《A ruff guide to Seeing Eye dogs in Japan | The Japan Times》
 

渋谷ズンチャカ!そしてナンシーとの再会

9月3日に、渋谷で演奏してきました。
渋谷ズンチャカ!というイベントで、
渋谷のあちこちでブースが組まれて、いろいろな演奏が行われるというものだそうです。
私が出演させていただいたのは、芸大の障がいとアーツという学科が主催するブースです。
マークシティーの1階で行われました。
今年の12月3日に、障がいとアーツの方々が主催するコンサートが開かれる予定で、
そちらにソリストとして呼んでいただいているのですが、
そのご縁で、この渋谷ズンチャカにもお呼びいただきました。
後藤さんとのデュオです。
演奏中
20分という短い時間ではありましたが、
5曲たっぷり詰め込んでお届けしました。
たくさんの方が足を止めて聴いてくださり、
外国人親子が音楽に合わせて踊ってくれていたり、
自由な空間で、自由に楽しんでいただけました。
当日は晴天でしたが、暑くもなく寒くもなく、外からのさわやかな風を感じながらの演奏でした。
聴きにいらしてくださった方々、ありがとうございました!
12月3日は、上野の芸大のホールで、オーケストラバックに『愛の夢』を演奏します。
ぜひ、こちらへも足をお運びいただけたらうれしいです。

渋谷の前日、ナンシーが会いに来てくれました U^w^U
まさに芸大でのコンサートが行われる12月3日はナンシーの誕生日。
その日になると、12歳になります。
半年ぶりに会いましたが、相変わらずの美人さんで、
年齢を重ねた分、とっても落ち着いていて
大きくてふわふわの体が、とてもなつかしかったです。
ナンシーとツーショット
帰り際に、私の顔をじーっと見つめて、なにかを私に伝えてから、
くるりと自ら体をむこうに向けて、車へと帰っていきました。
「私はこっちの家で楽しく幸せだから、Kanakoももう大丈夫だよね。」
と言ってくれているようでした。
本当に幸せそうなナンシーを見て、私も幸せな気持ちになりました。
私の誕生日に合わせてナンシーと会わせてくれたナンシーご家族に感謝です。
 

岡山グルメレポート

まずはお知らせです。
9月3日(日)の14:05から、
20分間、渋谷のマークシティー1階イベントスペースにて、
ピアノの後藤さんとデュオで演奏させていただきます。
詳細な場所がわかりましたので、お知らせさせていただきます。
以下リンクの地図の、25番付近で行います。

http://www.s-markcity.co.jp/floor/floor.php?no=2

20分間ではありますが、聞きごたえあるたっぷりな曲を用意してお待ちしておりますので、
お買い物がてら、ぜひお立ち寄りください♪

それでは、大変お待たせいたしました!
岡山でのグルメレポートのお時間です (^_^)
岡山といえば桃ですよね。
白桃のソフトクリームをいただきました。
白桃ソフト
ソフトクリームだけど、しっかり果肉も入っていて、
暑い外での冷たくて甘いソフトクリームが、体にしみ渡るようでした。

そして、岡山には、数々のB級グルメがあるようです。
その中からいくつかいただいたものをご紹介します。

まずは、デミカツ丼。
デミカツ丼
普通のかつ丼は、卵でとじたものですが、
岡山では、デミグラスソースがかかっているカツがのってます。
これ、かなり私好み!
普通のかつ丼よりも、こちらの方がモリモリ食べられる味でした。

そして、ホルモンうどん。
ホルモンうどん
焼きうどんのような感じで、ホルモンがのっています。
タレがよくからんでいて、ホルモンともとてもよく合います。
これもまたリピートしたいおいしさでした。

それから、こちらのえびめし。
えびめし
色が独特ですね!
ソースで味つけしているので、黒いご飯になっているのだとか。
ピラフのような、ドライカレーのような感じで、
岡山の人たちは、小さい頃から、慣れ親しんでいる味だそうです。

どれもまた食べたくなる、後をひくおいしさでした。
ひるぜん焼きそばというのも、お土産で買ってきて家で食べました。
なんとみそ味!
太めの麺で、焼きそばの新たな味を発見という感じです。
これも、いつか現地で食べたいですね。

岡山に行くまで、岡山=桃太郎というイメージしかなかったのですが、
こんなにいろいろな観光スポットがあり、おいしいグルメたちがあるのですね。
岡山の魅力をたっぷり知ることのできた2日間でした。
また今度は涼しい時期に行けたらいいなと思います。

以上で岡山レポートは終わりです。
アリエルを通じていただいたご縁に感謝の旅でした。

アンとアリエルと私
 
プロフィール
鈴木 加奈子
Kanako CD情報
鈴木加奈子トロンボーン・ソロアルバムII~Precious Seasons~ 新発売!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR